おりものがピンク色になる要因と対処法!生理前後だと病気の可能性も?

【医師監修】ピンク色のおりものといえば、生理前や生理後の異常、妊娠初期症状等、何かしらの体からのサインとなります。正常なものから異常なものまで、正しい知識をもって体の状況にいち早く反応できるようにするためにも、ピンク色のおりものが出た時の要因と対処法についてご紹介します。

専門家監修 |産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. おりものとは
  2. 正常なおりものとは
  3. おりものがピンク色になる要因は?
  4. 生理前のピンク色のおりもの
  5. 生理後のピンク色のおりもの
  6. 妊娠超初期・妊娠初期のピンク色のおりもの
  7. 妊娠中期のピンク色のおりもの
  8. 妊娠後期のピンク色のおりもの
  9. こんなおりものに要注意!ピンク色以外にもおりものからわかる病気のサイン
  10. ピンク色のおりものが出た時の対処法
  11. おりものと上手に向き合って安心した日々を過ごそう

生理前の数日間ピンク色のおりものが続く、本格的な生理に似た不正出血がみられるといった場合には子宮内で炎症が起きていたり病気に感染したりしている可能性があります。おりものの色だけでなくにおいや形状をしっかりと観察して、普段と異なる点があれば放置せずすぐに婦人科を受診しましょう。

ピンク色のおりものは妊娠超初期症状の可能性?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/639863059551863567/

ピンク色のおりものが出た際に妊娠超初期症状の可能性として考えられるのは、着床出血です。着床出血は排卵後1~2週間後にみられ、極少量の血液がおりものと一緒に排出されます。着床出血が起きるタイミングは生理が始まる時期とほぼ同じであるため「生理だと思っていたら実は着床出血で妊娠していた」という方も少なくありません。

先輩ママ

30代

とにかく妊娠希望だったから、生理前にはよく「着床出血来ないかな?」とおりものを観察していて。妊娠できた月には生理予定日にこれまで一度もなかったピンク色のおりものが出てたから、着床出血だろうなって確信があったよ。

こちらの女性のように、妊娠した時にだけ生理予定日あたりにピンク色のおりものが出たという方も多いのではないでしょうか?ピンク色のおりものが生理前か妊娠初期症状によるものか判断するには、基礎体温が高温をキープしているかどうか確かめてみるのがおすすめです。

妊娠時の子宮内膜はデリケートで出血しやすい状態です。ただ、妊娠によるピンク色のおりものはあくまでも個人差があるもので全く症状として現れない人もいます。妊娠初期症状を見落とさないためにもおりものは注意深く観察しておきましょう。

生理後のピンク色のおりもの

生理が終わって一息ついたのも束の間、トイレに行くとピンク色のおりものが出ていて驚いた経験がある方もいるでしょう。実は、生理前だけでなく生理後もピンク色のおりものが出るケースがあります。生理後においても、ピンク色のおりものが健康的に問題のない場合と異常な場合とをしっかり見極めることが重要になります。

生理後のピンク色のおりものは経血が混じっている可能性あり

子宮や膣内に残った経血が生理後にも排出され、ピンク・茶色がかったおりものがみられることがあります。これは2~3日もすれば治まるもので生理的な現象であるため、心配する必要はありません。ただ「生理が終わる時期なのに経血量が減らない」という方は、子宮や膣内で異常が発生している可能性があるので注意してください。

生理後にピンク色のおりものが出た場合の病気の可能性は?

生理後、いつまで経ってもダラダラとピンク色や茶色のおりものが出続ける場合は性器から不正に出血している可能性があります。不正出血にはストレスが原因であるものも多く、脳で感じたストレスが子宮へ直結して伝わるとストレスを受けたサインを出し始めます。生理後には睡眠や食生活に乱れがないか振り返り、ゆっくりと体を休ませてあげましょう。

YOTSUBA読者

20代後半

ちょっと前からおりものの量が増えて水っぽくなった。ときどきピンク色のおりものも出てて不安になったから婦人科に行ったんだけど、まさかの子宮頸がんだったよ。本当にショックで立ち上がれなかった。

生理後にピンク色のおりものがみられた場合、性感染症や子宮関係のがんといった病気が隠れている可能性も否定できません。色以外のおりものの特徴や、おりもの以外の体調にも変わったところがないか注意深く観察してみてください。続いて、妊娠中におけるピンク色のおりものについて体験談も交えながらご説明していきます。

リエ先生

産婦人科医

ピンク色のおりもので注意することは子宮癌の場合です。子宮癌検診を受けていない人はこれを機に受診してはどうでしょうか。

妊娠超初期・妊娠初期のピンク色のおりもの

関連する記事