【医師監修】妊娠12週の妊婦・胎児の状態は?症状と流産の注意点!

妊娠12週目になると、つわりも治まり、流産などの不安が少しやわらぐ方も多いのではないでしょうか。ですが、注意点もいくつかあります。ここでは、妊娠12週が妊婦や胎児にとってどんな時期か、過ごし方のポイントなど、妊娠12週(12w)にまつわる様々な情報を、先輩ママたちの体験談とあわせてご紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊娠12週目はどんな時期?妊婦の状態は?
  2. 妊娠12週目から妊婦検診も変わる
  3. 妊娠12週にあらわれる症状
  4. 妊娠12週の妊婦のお腹の大きさは?【画像あり】
  5. 妊娠12週の胎児の状態は?大きさ(身長・体重)は?
  6. 妊娠12週の胎児のエコー画像【画像あり】
  7. 妊娠12週の過ごし方のポイント10選!注意点も!
  8. 妊娠12週の先輩ママ達の体験談
  9. 流産の危険性は?
  10. 胎児ドックとは?この時期に受けられる?
  11. 妊娠に慣れてきた時こそ油断はせずに

妊娠12週目はどんな時期?妊婦の状態は?

妊娠12週目は、妊娠4ヶ月目の最初の週にあたり、妊娠4ヶ月目は妊娠初期の最後の月にあたります。色々と大変だった妊娠初期も終盤ですね。

それでは、まずはこの妊娠12週が、妊婦さんにとって具体的にどんな時期なのか、どんな状態にあるのかを説明していきます。(妊娠12週のお腹の中の赤ちゃんの状態については、エコー画像なども交えて、この次に紹介します。)

妊娠初期については、以下の記事も参考にしてみて下さい。

妊娠初期の腹痛とは?生理痛とどう違う?原因と対策!実体験も! | AKANBO[あかんぼ]
妊娠初期に気をつけること20選!過ごし方の注意点や中期以降の準備など! | AKANBO[あかんぼ]

つわりが治まってくる

この妊娠12週目あたりから、個人差はありますが、つわりが治まっていきます(※1)。早い人だと、妊娠12週目にはつわりがなくなることもあるようです。ただし、「この時期になってもつわりが終わらなかった、臨月までつわりが続いた」といった声もあります。こちらは、後半の”先輩ママ達の体験談”で紹介しますね。

また、つわりが終わることで食欲が復活してしまい、つい食べ過ぎてしまう人が多いです。つわりの間は食べれずに痩せていても、つわりが終わったとたんに食べ過ぎて激太りをしてしまう、という妊婦さんも多いので、つわりが終わったら体重管理に気を付けていきましょう。こちらも後半の体験談で紹介するので、参考にしてみてください。

つわりについては、以下の記事も参考にしてみて下さい。

妊娠初期につわりが急になくなる?原因は?流産と関係性が?実体験も | AKANBO[あかんぼ]

少し安心できる時期

また、妊娠初期も終わりをむかえ、流産の危険が最も心配な時期も過ぎ、一安心する方も多いのではないのでしょうか。パートナーと出かけたり、仕事も再開したりと、妊婦さんが行動的になり始める時期です。安定期までは後一ヶ月あるので、お医者さんと相談しながらではありますが、マタニティ用の運動を検討してみたり、旅行を計画してみたりしてはいかがでしょうか。

周りからはまだ妊婦だと気付かれにくい

一方で、妊娠12週目では外からはまだお腹の大きさの変化がわからないので、妊婦だと気付かれにくい時期でもあります。「気をつかってほしい!」とごう慢な態度を取るのは勿論よくありませんが、ある程度アピールしないと、職場などでは普段通りの接し方をされて、ストレスを抱えてしまうこともあるかもしれません。実際にそういった声もありましたので、こちらも体験談で紹介します。

お腹の中の赤ちゃんの大きさは日々変化しており、妊娠初期症状も出やすくなります。流産の可能性も全くないというわけではないので、ママも赤ちゃんも健康を第一に過ごせるように、自分から周囲に理解を求めることも大切です。

妊婦検診の方法が変わる

妊娠12週目からは、妊婦検診の方法が変わります。これに関しては、次の章で詳しく紹介しますね。

出生前診断を受けることができる

また、妊娠12週目では胎児ドックなどの出生前診断を受けることができます。この出生前診断を受けることで、赤ちゃんに先天的な病気があるかないかを、出産前に検査することができます(※2)。場合によっては、産むか産まないかの困難で責任の重い選択に直面する人もいます。妊娠や出産はどの時期もいろんなことがついてまわりますが、この妊娠12週目もまた、一つの過渡期です。

胎児ドックについては、最後の方で詳しく紹介します。

妊娠12週目から妊婦検診も変わる

関連する記事