赤ちゃんの後追いの理由や対策は?後追いしないと危ない?体験談あり

【医師監修】多くの赤ちゃんは成長の過程で後追いを始めます。ママを追いかける様子はかわいいものですが、一日中追われ家事すらままならないと困りますよね。「赤ちゃんはなぜ後追いするのでしょうか?」「いつからいつまで続くのでしょうか?」後追いの仕組みや対策をご紹介します。

専門家監修 | 小児科医 マキ先生
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、...
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。

目次

  1. 赤ちゃんの後追いとは?
  2. 赤ちゃんの後追いの理由3選
  3. 赤ちゃんの後追い…事故やトラブルになる事も?
  4. 赤ちゃんの後追い対策5選
  5. 赤ちゃんの後追いが始まるのはいつ頃?【体験談】
  6. 後追いをしない赤ちゃんは心配なの?
  7. 後追いは今だけ!楽しもう

赤ちゃんの後追いとは?

後追いとは、赤ちゃんが不安になってママを追いかけてついてまわる行動です。笑顔で遊んでいると思ってそばを離れたら、途端に泣き出して追いかけてきて、家事ができずイライラするママも多いのではないでしょうか。

ママを追ってくる姿に最初はかわいいと思えますが、視界から消えただけでも泣いて後追いされる日々が続くとかわいいとばかり言っていられなくなります。後追いの時期に不自由さを感じ、そのストレスで心のバランスを崩してしまうママもいるほどです。後追いは、いつから始まり、いつまで続くのものなのでしょうか?

赤ちゃんの後追いの理由3選

赤ちゃんが「ママじゃないとダメ」と感じている思うとかわいい行動に見えますが、ずっと続けばかわいいばかりではありません。では、後追いの原因は何なのでしょうか。ある日突然始まることも多いですが、後追いが始まる原因にはいくつか種類があります。主な3種類の理由を見ていきましょう。

1.赤ちゃんが後追いする理由【視力の向上】

後追いの1種類目の原因は視力の向上です。赤ちゃんは生まれた時よりも視力が良くなり、ママとその他の人をしっかりと識別しています。それが原因でママがいなくなったことがはっきりとわかったり、他の人に抱かれるのを嫌がったりする人見知りも始まるでしょう。

2.赤ちゃんが後追いする理由【運動能力の向上】

2種類目の原因は運動能力が向上することです。後追いには個人差はありますが、早い子は生後6ヶ月ぐらいから始まると言われています。この頃の赤ちゃんはハイハイやずりバイで自分の意志で移動ができるようになるのでママの後を追いかけるのです。運動能力の向上によって後追いはどんどん激しくなるでしょう。

3.赤ちゃんが後追いする理由【心の発達】

後追いの理由の3種類目は赤ちゃんの心が発達し、パパやママのことを「信頼できる特別な存在」と赤ちゃんが感じるようになるからです。その特別な存在がいなくなるとそれまで笑顔でいても急に不安になって後追いをします。後追いは赤ちゃんが成長している証なのですが、心が発達するほどにママへの執着は強くなるでしょう(※2)。

赤ちゃんの後追い…事故やトラブルになる事も?

「ママがいなくなった」と不安になった赤ちゃんが、泣きながらママを探して思わぬ行動に出ることもあります。

YOTSUBA読者

20代

生後7ヶ月のズリバイがかわいいな~と思ってたら後追いを始めた!いつもベビーサークルの中で家事をする私を見ていたのに、いつの間にか囲いを越えてて本当びっくり!

赤ちゃんの急成長が嬉しいと思う反面、それに対応できず後追いが原因でケガにつながることもあるので注意が必要でしょう。赤ちゃんの予測不能な行動が多いですが、大人の不注意が原因でケガをさせてしまうのは避けたいものです。家の中を確認してトラブルが起こる前に環境を整えましょう。

(赤ちゃんの成長については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんのつたい歩きはいつから?つかまり立ちからどれくらい?

赤ちゃんの後追い対策5選

関連する記事