4歳児の発達段階の目安!言葉・身体・心の成長の特徴は?できることを体験談を交えて紹介

4歳児はどの程度、体や心が発達しているのが一般的なのか気になりますよね。この記事では4歳児の言葉・身体・心の発達や成長、生活ででできることなどを紹介します。また、発達が遅れている場合の対処法や、4歳児への接し方の注意点も紹介します!

目次

  1. 4歳児の身体の発達・成長は?
  2. 4歳児の言葉の発達・成長は?
  3. 4歳児の心の発達・成長は?
  4. 4歳児が生活でできることは?
  5. 4歳児の発達が遅れてるときの対処法は?
  6. 4歳児への接し方の注意点
  7. 4歳児の発達に適した遊びは?
  8. 4歳児の発達・成長の目安を知ろう

4歳児の身体の発達・成長は?

4歳の子供は、幼稚園や保育園・こども園などで日中の時間を過ごしている場合が多いでしょう。しかし、場合によっては周りの子と比較して身体の発達や成長が遅れているように感じる場合もあるかもしれません。自分の子供の発達や成長が遅れているように見えると、不安になってしまいますよね。

子供の身体の発達や成長は個人差の大きい部分なので、あまり不安になりすぎる必要はありません。判断の大まかな目安として、4歳児の身体の発達・成長の程度を知っておくのもおすすめです。

(4歳児の身長・体重の平均については以下の記事も参考にしてみてください)

4歳児の身長・体重の平均は?発達の特徴や目安、順調に成長させるポイントも!

4歳0ヶ月〜4歳6ヶ月の身長・体重の目安

4歳の子供の身体は身長はどんどん伸び、体重も増えていきます。男の子の方が身体が若干大きい傾向にあるでしょう。男の子も女の子も、身長の目安は100cm前後です。体重も子供によって個人差はありますが、15kg前後が目安となるでしょう。(※1)

  身長の目安 体重の目安
男の子 95.0cm~109.5cm 13.07kg~20.24kg
女の子 93.8cm~108.1cm 12.56kg~19.73kg

4歳6ヶ月〜4歳12ヶ月の身長・体重の目安

4歳児はたった半年間でも身体がさらに成長します。4歳6ヶ月〜4歳12ヶ月の時期には、4歳0ヶ月〜4歳6ヶ月に比べると男女ともに身長が3cm程度伸びる場合が多いでしょう。体重も1kg程度を目安として増加します。(※1)

  身長の目安 体重の目安
男の子 97.8cm~113.0cm 13.71kg~21.72kg
女の子 96.5cm~111.4cm 13.27kg~21.20kg

運動も色々できるように

4歳児は、保育園や幼稚園などで色々な運動を学びます。4歳児は自分で身体の動きをコントロールすることを習得し、運動の中でできることが大幅に増えてくる年頃です。マット運動ででんぐり返しをしたり、音楽に合わせてスキップなどの運動をしたり、片足ケンケンもできるようになってくるでしょう(※2)。

また、ボールも上手にコントロールできるようになってきます。転がしたり、投げる・蹴るといった運動や遊びもできるようになる時期です。鉄棒にぶら下がったり、平均台を渡るといったこともできるようになります。また、ブランコ遊びやジャングルジム遊びも難なくできるようになり、できることがどんどん増えるので成長に驚くパパやママも多いでしょう。

手先も器用に

公務員

30代

幼稚園の参観の日に様子を見てたら、一人前にハサミを使っている様子にびっくり!ちょっと前まではハサミなんて危なくて触らせるわけにはいかないと思ってたけど、家でも遊びの一環として取り入れようと思いました。

4歳児はハサミも自分で使えるようになってきます。自分の意思でハサミをコントロールしながら、大きめの丸のような形であれば切ることができる子も増えてくるでしょう。ノリやセロハンテープを使うことも覚え始めます。また、紐を結ぶことを覚えられる場合もあるでしょう。

手先の動きを駆使した折り紙などの遊びも、4歳児になると楽しめるようになります。

(4歳の誕生日のおすすめプレゼントについては以下の記事も参考にしてみてください)

【2022年】4歳の誕生日のおすすめプレゼント30選!価格帯・男女別に紹介!

4歳児の言葉の発達・成長は?

4歳児は運動などでできることが増えていく時期ですが、言葉もたくさん覚える時期です。思いがけない言葉を4歳児が突然話すようになり、驚くパパやママも多いでしょう。この言葉の発達には、知能面での発達も大きく関わっています。

言葉がどんどん増える時期

関連する記事