生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間は?平均は?昼夜逆転は治る?体験談も

【医師監修】生後2ヶ月になると赤ちゃんの成長に喜びを感じる反面、不安になることも多くありますよね。赤ちゃんの睡眠時間に悩むママも多いのでは?この記事は、生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間の平均や昼夜逆転の原因、対処法などをご説明します。

専門家監修 |小児科医 マキ先生
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、...
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。

目次

  1. 生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間は?
  2. 生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間の平均
  3. 赤ちゃんの睡眠時間が平均より短いとき
  4. 睡眠時間が平均より長い赤ちゃんも
  5. 生後2ヶ月の赤ちゃんが昼夜逆転することも
  6. 生後2ヶ月の赤ちゃんの昼夜逆転を治すポイント!
  7. 生後2ヶ月の赤ちゃんが昼夜逆転!みんなの体験談
  8. 生後2ヶ月の睡眠時間は個性と生活リズムを大切に

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間は?

新生児から生後2ヶ月になると赤ちゃんの様々な成長を見ることができ、ママも嬉しい気持ちになりますよね。その反面、この時期は育児の疲れが出てきて不安になるママもいるでしょう。この記事では、生後2ヶ月の赤ちゃんの「睡眠時間の平均や昼夜逆転の原因」と「対処法」についてご説明します。

(赤ちゃんの睡眠時間については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・新生児の睡眠時間はどれくらい?月齢で寝る時間が違うの?

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間の平均

新生児の赤ちゃんはほとんどの時間を寝て過ごし、昼夜問わず睡眠とミルクや母乳を飲むことを繰り返して過ごします。赤ちゃんが生後2ヶ月になると、睡眠時間はどのように成長するのでしょうか。下記でご説明します。

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間【睡眠時間の平均】

新生児の赤ちゃんは「睡眠時間の平均はおよそ17時間」と、1日のほとんどを寝て過ごします。生後2ヶ月になると少し短くなるでしょう。個人差はあるものの、生後2ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は14〜15時間です。まだ1日の半分以上を寝て過ごします。

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間【睡眠時間のリズム】

生後2ヶ月の赤ちゃんは新生児の頃と比べて、長い時間まとめて寝たり起きたりできるようになります。寝る時間や時間帯が規則的になってくるのもこの頃です。

それでも、まだ長い時間まとめて寝たり起きたりすることができません。日中も平均2〜3時間単位で、赤ちゃんは寝たり起きたりを繰り返しながら1日を過ごすことが多いでしょう。

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間【睡眠時間の個人差】

生後2ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間をご説明しましたが、これはあくまでも平均です。赤ちゃんの睡眠時間には個人差があります。平均より長い場合も短い場合も不安になる必要はありません。

また睡眠の時間帯にも個人差があります。昼間と夜バランスよく寝る子もいれば、どちらかに偏る子もいるのです。神経質になりすぎず、できる限りその子の睡眠のリズムに合わせて育児をしましょう。

赤ちゃんの睡眠時間が平均より短いとき

睡眠時間は赤ちゃんによって個人差があるものです。ですが、昼間も夜もなかなか眠らず赤ちゃんの睡眠時間が短いと、赤ちゃんの成長が不安になりますよね。睡眠時間が平均より短い場合、どのように対処すれば良いか悩んでいるママも多いでしょう。

生後2ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間が平均より短い場合、どのように考え対処すれば良いか下記でご説明します。

赤ちゃんの睡眠時間が平均より短い【睡眠が浅い】

関連する記事