お食い初めのメニュー&簡単レシピ!祝い鯛や煮物などの作り方を紹介!

生後100日が近づくとお食い初めのレシピなど準備に悩むママも多いですよね。ここではお食い初めのメニューの基本や〈祝い鯛〉〈飯椀〉〈煮物〉など簡単レシピ・作り方を紹介し、先輩ママの作った料理や、おすすめの宅配・通販サービスも紹介していきます。

目次

  1. 生後100日のお食い初めとは?
  2. お食い初めのメニューの基本は?
  3. お食い初めで準備するものは?食器・歯固めの石など
  4. お食い初めの簡単レシピ・作り方!祝い鯛・煮物など!
  5. 先輩ママはお食い初めでどんな料理を作ってるの?
  6. お食い初めは宅配・通販でもOK!
  7. お食い初めで赤ちゃんをお祝いしよう!

香の物のレシピ・作り方

【材料】大根 300g、にんじん 1/2本、酢 大匙2~、砂糖 大匙1、塩 ひとつまみ

【作り方】
①大根とにんじんは皮をむいて、包丁またはスライサーで千切りにする
②千切りにした大根とにんじんを塩で揉みこみザルに入れて洗い流す
③洗い終わったら水気を絞る
④分量の酢と砂糖、塩を混ぜてタレを作る
⑤水気を切った大根とにんじんにタレを絡ませれば完成
※冷蔵庫で一晩寝かすと味の旨みが増す

香の物に紅白なますが使われるのは、白と赤のカラーが縁起が良いからです。たこの酢の物の場合もありますが、こちらは「多幸」の語呂合わせで使われます。ほかにも梅干しが使われるのは、しわができるまで長生きできますようにと願いが込められています。

お食い初め仕様☆紅白なます レシピ・作り方 by たちつてともこ。

先輩ママはお食い初めでどんな料理を作ってるの?

お食い初めの簡単レシピや作り方を紹介しましたが、先輩ママたちは実際お食い初めの日にどのような料理を作っているのでしょうか。初めてのお食い初めを迎える人は、先輩ママたちのお食い初めメニューを参考にしてみましょう。

先輩ママたちのお食い初め料理

パパやママ達だけでなく、両家の祖父母も一緒に大人数でお食い初めを祝うにぴったりの豪華なメニューです。これだけのボリュームを手作りするのは時間と手間もかかるので、簡単レシピで時短したり家族にも手伝ってもらいながらみんなでお祝い膳を作っていきましょう。

赤飯をクマの形にしたり、ケーキやフルーツなど基本のお食い初めメニューのほかにもオリジナルのメニューを追加したかわいいお食い初め料理に仕上がっています。ちょっと変わったお食い初めをしたい方にはおすすめなので真似してみましょう。

お食い初めの基本のメニューは鯛の焼き魚と決まっていますが、中には焼いた鯛ではなくお刺身の鯛を用意する人もいます。焼き魚、赤飯、煮物、汁物、香の物が基本ですが、地域によってメニューが異なる場合があるように用意できない場合は、代用できるものに変えても問題ありません。

お食い初めは宅配・通販でもOK!

お食い初めは手作りでなくても宅配や通販を利用するのも忙しいママには人気です。お食い初めを手作りする時間がない方は宅配や通販も利用してみましょう。

日本橋 正直家

銀座料亭の味が楽しめる正直屋のお食い初めセットは通販サイトでも人気です。内容も豪華で見た目の華やかさもお食い初めにぴったりです。歯固めの石やお祝い箸だけでなく、お吸い物や鯛めしレシピ、歯固め石用の小皿やお吸い物用の汁椀もセットになっています。何も準備がいらないので、忙しいママにはおすすめです。

正直屋グループ

関連する記事