赤ちゃんの夜泣きはいつから?いつまで続く?原因・対処法を月齢・年齢別に紹介

【医師監修】夜泣きはいつからいつまで続くのでしょう?本記事では赤ちゃんの夜泣きはいつから始まっていつまで続くのかなどの疑問や、夜泣きの月齢・年齢別の原因や対処法を紹介。夜泣きが毎日ひどくてイライラしてしまった時の対処法や、泣き止ませるのに効果的なアイテムなども紹介します。

専門家監修 | 小児科医 渡邉恵里
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。

目次

  1. 赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?
  2. 夜泣きの月齢・年齢別の原因
  3. 夜泣きの月齢・年齢別の対処法
  4. 夜泣きでイライラしてしまった時の対処法は?
  5. 夜泣きがひどい時に効果的なアイテム7選!
  6. 夜泣きはいずれ終わるから悩みすぎないで!

6. ネムリラ ベビーラック

コンビ ラック ネムリラ FF
19,800円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ベビーラック「ネムリラ」も、赤ちゃんの夜泣きで悩むママにおすすめしたい対策グッズのひとつです。ママが抱っこしたときの揺れを再現し、夜中の抱っこがつらいママたちの助けになってくれますよ。ベルトは赤ちゃんの体に簡単にフィットさせられるので、夜泣きで暴れている赤ちゃんもすぐ固定できます。

また、赤ちゃんが夜泣きから卒業した後もハイローチェアとして使用が可能です。クッションシートは洗濯ができ、簡単に取り外せるテーブルも付属しているので、離乳食用のテーブルチェアとして使うと良いでしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

魔の3週目から抱っこじゃないと寝なかった息子、藁にもすがる思いで購入しました。
これだと嘘のようにスヤスヤと寝てくれます。

サイズ(ハイ状態)幅520mm×奥行き630~870mm×高さ690~1020mm
サイズ(ロー状態)幅520mm×奥行き820~880mm×高さ410~740mm
重量8.6kg
素材綿・ポリエステル・アルミニウム・ポリプロピレン
適応年齢新生児~4歳頃
適応体重最大18kg

7. おやすみたまご

おやすみたまご 授乳クッション&ベッド
11,664円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「夜泣きしていた赤ちゃんを寝かしつけても、ベッドに降ろすとまた泣いてしまう」と困っているママにおすすめしたい対策グッズが、こちらの「おやすみたまご」です。おやすみたまごは、背骨がCカーブの状態になっている、包まれた安心感があるなどの赤ちゃんがリラックスして眠れる条件を満たしたクッションになっています。

こちらを授乳クッションとして使い、赤ちゃんが眠ったらクッションごとそっと降ろしてあげると良いでしょう。また、クッションカバーは洗濯機で洗うことができるため、清潔な状態に保つことができるのも嬉しいですね。

楽天レビュー

★★★★★

生まれたばかりの次女に使用しています。産院退院後、家に帰ってみると立ち抱っこでないと泣いてしまう次女。数日は大人が代わり番こで抱っこして過ごしていましたが、上の子もいる中で疲労困憊に。
到着後は抱っこよりもおやすみたまごの方がよく寝れるらしく、生活が一変しました。満腹でおやすみたまごの上であれば、愚図ることなく大人しく寝てくれています。おかげさまで上の子との時間もたっぷりとれて大満足です。

サイズ幅68cm×奥行き43cm×高さ19cm(使用時は低いところで13~15cm)
素材パイル(カバー)・綿(帯部)・プラスチック(ファスナー)・ポリスチレンナノビーズ(クッション)
重量1.1kg
対象月齢新生児~8ヶ月頃

夜泣きはいずれ終わるから悩みすぎないで!

この記事では赤ちゃんの夜泣きがいつから始まるか、またいつまで続くものなのかや、月齢・年齢別の夜泣きの原因と対処法などについて紹介しました。個人差はありますが、夜泣きはいずれ終わるものです。イライラ対策法や寝かしつけ効果が期待できる夜泣き対策グッズも取り入れつつ、悩みすぎずに赤ちゃんの夜泣きを乗り切っていきましょう。

関連する記事