子供の血液型はいつわかる?どこで調べる?検査の費用・内容や組み合わせについても!

子供の血液型はいつわかる?産まれてすぐにわからない理由は?わからないと困る?といった疑問を解決していきます。どこで調べるのか、検査費用・内容、組み合わせなどについても紹介していきますので、子供の血液型について悩んでいるママはぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 子供の血液型はいつわかる?産まれてすぐにわからない理由は?
  2. 子供の血液型はすぐに調べるべき?
  3. 子供の血液型がわからないと困る?輸血で必要?
  4. 子供の血液型を調べる場所はどこ?
  5. 子供の血液型の検査費用・内容
  6. 子供の血液型の組み合わせ
  7. 子供の血液型は1歳以降に検査しよう

子供の血液型はいつわかる?産まれてすぐにわからない理由は?

昔は産まれてすぐに血液型を教えてもらえることが多かったようですが、最近はあまり教えてもらうことができません。その理由として「産まれてすぐでは血液型がわからないから」ということが挙げられます。どうして生まれてすぐだと血液型がわからないのでしょうか?(※1)

血液型は「産まれてすぐだとわからない」というよりも「確定しない」という方が正確です。血液型というのは、赤血球の表面にある抗原や、血清というそれ以外の成分の抗体を調べることで判明します。

しかし、1歳前後まではこの抗体の値が安定しません。抗体がつくられている途中で正確な値を測定することが難しかったり、抗体の反応が弱かったりするため、検査をするたびに違う結果が出てしまう可能性があるのです。

(1歳未満の赤ちゃんについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・乳児にはちみつはNG?理由は?いつからOK?ボツリヌス症にかかることも!

子供の血液型はすぐに調べるべき?

では、子どもが1歳を迎えたらすぐに血液型を調べるべきなのでしょうか?1歳を過ぎたら血液型の検査をすることは可能になります。しかし、血液型の検査は採血が必要です。子供は採血を怖がりますので、精神的な負担をかけてまで無理に調べる必要はないでしょう。

母子手帳を見てみると、全く血液型に関する記載のない人もいるでしょう。赤ちゃんが生まれてからすぐに行う検査のついでに調べられたという場合でも、1歳の時点で既に血液型の検査結果が添付されていたりメモ程度の記載があるだけなのではないでしょうか。

母子手帳に血液型を記入する欄があるわけではありません。このように、他の情報に比べると赤ちゃんの血液型の情報はさほど重要視されていないといえます。

(赤ちゃんに関する検査については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの頭が大きいのは病気?検査の目安は?体験談多数【画像あり】

子供の血液型がわからないと困る?輸血で必要?

怪我も病気もしない場合は、子供の血液型が分からないことで何か不自由をしたり、困ったりすることはありません。しいて言うなら、プロフィールに記載したり、血液型占いをしようと思った時に、血液型がわからないと困ってしまうかもしれませんね。

では、怪我や病気が原因で輸血が必要になった時に子供の血液型がわからないと困るのでしょうか?

輸血をする場合はRh型血液検査とABO式血液検査にくわえ、不規則抗体検査を行い輸血をする血液を選びます。更に交差適合検査まで行うので、もし怪我や病気が原因で急に輸血が必要になったとしても、本人や家族が血液型を把握している必要はないのです。

ドラマでしばしば行われるように、その場で同じ血液型の人を探して輸血をしたり、家族の血液を輸血に使うことは実際は行いません。その場で採取した新鮮血を使うと、白血球が含まれた血液が患者の体に入ってしまうからです。白血球が他人の体に入ると、発熱反応や感染症などの副作用を起こす可能性があります(※2)。

家族から提供された新鮮血を使用するとその副作用が起きる確率が跳ね上がります。また、家族の新鮮血で副作用が出た場合、死亡する確率は100パーセントにもなるといわれているのです。このような理由により、万が一子供に輸血が必要になったとしても、常に血液型を把握しておくことは必要ないといえます。

先輩ママ

30代

うちの子供は小学生なんですが、まだ血液型がわからないんです。生まれた時に先生に相談をしたら「アレルギー検査とか、具合悪い時とかの血液検査の時についでに調べるといいよ」と言われたんですが、元気過ぎてその「ついで」がないの。いつ判明するんでしょうね(笑)

会社員

26歳

子供の血液型なんて輸血の時しか必要ないし、無駄に痛い思いをさせることないよ、という先生だったんですが、私がRH-なので万が一の時のために調べてもらいました。

ただ、5年経っても「早めに血液型調べておいてよかった~」とほっとするような機会はありません、喜ばしいことに

特殊な血液型を持っている可能性があるので検査をする、というママもいますが、子供が大きくなっても血液型を調べていないママも多くいます。

(哺乳瓶専用洗剤の必要性については以下の記事も参考にしてみてください)

哺乳瓶専用の洗剤は必要?食器用はダメ?洗い方・消毒方法、おすすめ13選も!

子供の血液型を調べる場所はどこ?

血液型を調べる場合、どこで検査をするべきなのか悩んでしまうママもいるでしょう。血液型は、かかりつけの病院で検査をすることができますよ。子供にとっては採血が精神的な負担になってしまう可能性がありますので、アレルギーの検査など採血をする検査のついでに調べてもらうことをおすすめします。

関連する記事