赤ちゃんの頭が大きいのは病気?検査の目安は?体験談多数【画像あり】

【医師監修】赤ちゃんの頭が他の子に比べて大きいと不安になるママはたくさんいるでしょう。検査をしたほうがいい頭の大きさの目安などをくわしく説明します。不安の声だけでなく、赤ちゃんの頭が標準より大きいと検査をしたママの体験談も紹介します。ぜひ参考にしてください。

専門家監修 |小児科医 マキ先生
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、...
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。

目次

  1. 赤ちゃんの頭が大きいと病気なの?
  2. 赤ちゃんの頭が大きい「巨頭症」とは?
  3. 赤ちゃんの頭が大きい巨頭症の原因となる病気
  4. 病気以外で赤ちゃんの頭が大きい場合も
  5. 赤ちゃんの頭が大きい場合の検査の目安は?
  6. 頭が大きい赤ちゃんの検査をしたママの体験談
  7. 家庭でも赤ちゃんの頭囲を測定してみよう
  8. 頭部の異常は素人には判別不可!まずは医師へ相談を

赤ちゃんの頭が大きいと病気なの?

産院や乳幼児健診などで医師に「赤ちゃんの頭が大きい」と言われた経験のあるママもいるでしょう。家族に似ているなど、個性として気にしないママも多い反面「うちの子供だけ頭が大きすぎる」と不安を募らせているママもいます。乳幼児健診で検査をすすめられる場合もあり、病気ではないかと心配になってしまうママも少なくありません。

頭が大きいというだけで必ずしも病気など異常というわけではありませんが、頭が大きいことが病気による症状のひとつであることは考えられるでしょう。頭の大きさがどう変化していくか、頭の大きさ以外に発達の遅れや気になることはないかなど、総合的に考えて病気かどうか判断する必要があります。

赤ちゃんの頭が大きい!不安になったママたちの体験談

このように集団での乳幼児健診などでは周囲との違いがわかりやすいため、自分の子供の頭の大きさが際立って見えることもあるでしょう。このほかにも赤ちゃんの頭が大きいことで病気の可能性や発達の遅れに不安を抱えていたり、つらい思いをしているママも多くいます。頭が大きい赤ちゃんを持つママたちの体験談を見てみましょう。

女性

20代

妊婦健診で妊娠高血圧症候群と言われそのまま入院したのですが、誘発剤を使っても、なかなか赤ちゃんが下がってこなくて…。レントゲンを撮った結果、骨盤を通れないくらい赤ちゃんの頭が大きいことがわかり、緊急帝王切開での出産になったのです。不安いっぱいだったのを覚えています。

頭の大きさが原因で骨盤を通れず、帝王切開になってしまったという話はまれにあるようです。骨盤に頭が引っかかり、出産に時間が掛かると母体にも赤ちゃんにも負担が大きくなり、低酸素症に陥る場合があります。

YOTSUBA読者

30代

生まれた時は、娘の頭の大きさもごく普通だったけど、生後1か月のころには「少し大きいので経過を見ましょう」と医師に言われてしまったの。定期的にチェックしてもらってるけど、周囲から視線を集めてしまうくらい頭も大きくなってきてる。本当に問題はないのかと不安でたまらない。

出産直後は、身体的になんら問題がなくとも、成長とともに頭が大きすぎたり、背があまり伸びなかったりと問題が起こることもあるようです。定期的な医師の診察を受けて相談することをおすすめします。

女性

20代

子供の首が生後5か月経ってもまだしっかり座らなくて心配。医師によると、頭が大きいため重たいからと言われれたの。寝返りをなかなかしないし運動面での発達も周囲よりゆっくりで、夫の家族から「大丈夫なの?」と言われてつらい。

赤ちゃんの頭部が大きすぎると心配なことがあるようでしたら、標準値と比較してみて、病気が潜んでいるかどうかの確認をしてください。

(赤ちゃんの頭の形については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの頭の形がいびつ…原因と矯正方法は?いつまでに矯正する?

赤ちゃんの頭が大きい「巨頭症」とは?

頭が大きい赤ちゃんは必ず何か病気を抱えているかというと、そういうわけではありません。しかし、巨頭症といって病気などの原因で頭が大きい赤ちゃんもいます。上の写真は水頭症という病気によって巨頭症を発症している赤ちゃんです。頭部が眉のあたりから膨らんでいるのがわかります。

巨頭症は病気などで後天的に発症するケースが多い症状です。出産後すぐの時点では頭囲が標準でも、成長とともに標準から離れていくように頭囲が大きくなる赤ちゃんも多くみられます。頭がの大きさだけでなく知能の発達や、寝返りなど運動能力の発達にも遅れを伴っている赤ちゃんもいるので、医師に相談しておくとよいでしょう。

赤ちゃんの巨頭症はどうやって調べるの?

乳幼児健診の際に身長や体重とあわせて頭囲を計測しますが、これは巨頭症でないかチェックするためです。単純に赤ちゃんの成長の記録というだけではなく、頭の大きさの推移を観察することで病気を発見しやすくする目的があります。

関連する記事