1歳児から食べられるカレー!離乳食の幅が広がるおすすめ11選&レシピも!

カレーは子供が大好きな食べ物です。カレーは離乳食完了期となる1歳から食べることができます。ここでは1歳児から食べられるカレーの特徴や種類を紹介します。また1歳児から食べられるカレーのおすすめ11選や、アレンジレシピも紹介するので自宅でも作ってみましょう。

目次

  1. 1歳児から食べられるカレーとは?アレルギーは大丈夫?
  2. 1歳児から食べられるカレーの種類は?
  3. 1歳児から食べられるカレーおすすめ11選!
  4. 1歳児から食べられるカレーの離乳食アレンジレシピ4選
  5. 1歳向けの甘口カレーで離乳食の幅が広がる!

1歳児から食べられるカレーとは?アレルギーは大丈夫?

1歳児が食べれるカレーとはどのようなものなのでしょうか。味やアレルギーなど1歳児から食べれるカレーについてみていきましょう。

野菜や果実など素材の味を生かした甘口カレー

1歳から食べられるカレーは子供や大人が食べるカレーと異なり、スパイスの効いていない食べやすい甘口味となっています。レトルトの場合は中に入っている具材も1歳児が食べやすいよう小さくカットされていて、野菜やお肉も柔らかく煮詰められています。

(1歳児のごはんについては以下の記事も参考にしてみてください)

1歳児の朝ごはん!手軽に作れる栄養満点なメニューを紹介!1週間の献立も!

アレルギーを考慮したカレー

1歳から食べることができるカレーには、7大アレルゲンである卵、乳、小麦、そば、えび、かに、落花生を使用していないものがほとんどです。中にはアレルギー特定原材料である27品目を全て使用していないものもあります。食物アレルギーがある子供に与える場合は、しっかりパッケージの原材料を確認するようにしましょう。

1歳児から食べられるカレーの種類は?

1歳から食べられるカレーにはどのような種類があるのでしょうか。ここでは1歳用カレーの種類を紹介するので、使い勝手の良いタイプを選んで子供にカレーデビューをさせてみましょう。

レトルトタイプ

レトルトタイプはごはんがあればすぐに食べれて便利です。ママにとっても作る手間が省けるので、忙しいときはレトルトに頼るのもおすすめです。時間がないときはいつでも使えるよう、自宅に何個か常備しているママがいるほどレトルトタイプは人気となっています。

またレトルトタイプは沸騰したお湯で温めたり電子レンジで温めて食べますが、中には温めの必要がなくそのまま食べれるタイプもあるので外出先に持って行くには便利です。

ルウタイプ

大人用と同じく1歳で食べられるカレーにもルウタイプがあります。ルウタイプはカレー粉を入れる前に大人用と子供用に鍋を分けて、家族全員分を一緒に作れるので便利です。またレトルトタイプと異なりママの手作りカレーを味わえるので、子供にとっても愛情がこもっていて嬉しいですね。

粉末タイプ

1歳児のカレーにはレトルトタイプ、ルウタイプの他にも粉末タイプもあります。粉末タイプはルウタイプと同様に水に溶かして使用します。粉末タイプはカレーとして使うのはもちろんですが、ほかにも炒飯や魚、肉など子供のごはんをカレー風味を仕上げるのに活用できて便利です。

1歳児から食べられるカレーおすすめ11選!

1歳児からたべれるおすすめのカレー11選を紹介します。レトルトカレーや粉末タイプ、ルウタイプと種類もさまざまなので、ママにとって使い勝手の良いカレー粉を選んでおいしい食事を食べさせてあげましょう。

関連する記事