【1歳10ヶ月】赤ちゃんの成長目安や育児のポイント!体験談多数

【医師監修】1歳10ヶ月の赤ちゃんはどの程度の成長を見せるのでしょう。自分の子供の成長具合が早いのか遅いのかも気になりますよね。そこで今回は、1歳10ヶ月の赤ちゃんの成長目安と育児のポイントを体験談を交えてご紹介します。

専門家監修 | 小児科医 マキ先生
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、...
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。

目次

  1. 1歳10ヶ月はどんな時期?
  2. 1歳10ヶ月の赤ちゃんの大きさは?
  3. 1歳10ヶ月の赤ちゃんの性格・態度・特徴は?
  4. 1歳10ヶ月の言葉の数や内容は?自宅での教え方も!
  5. 1歳10ヶ月の赤ちゃんの食事について
  6. 1歳10ヶ月の赤ちゃんの生活リズムや睡眠時間は?
  7. 1歳10ヶ月の赤ちゃんの遊びやおもちゃ
  8. トイレトレーニングの開始
  9. 1歳10ヶ月の赤ちゃんのしつけ
  10. 1歳10ヶ月の赤ちゃんの育児のポイントと注意点6選!
  11. 成長目安を知って子育てを楽しもう!

1歳10ヶ月はどんな時期?

1歳10ヶ月の赤ちゃんの成長がどの程度なのか、気になるママはたくさんいるでしょう。「自分の子供が平均的な発達を遂げているのか?」「成長が遅いのか早いのか?」どうしても気になりますよね。

自分の育児はこれで本当に良いのか悩んでいるママもいるかもしれません。赤ちゃんの大きさや生活リズム、言葉の成長などにいたるまでを体験談とともにご紹介します。

1歳10ヶ月の赤ちゃんの大きさは?

1歳10ヶ月の赤ちゃんの体の大きさは、男の子なら「身長約84cm」「体重約11kg」、女の子なら「身長約83cm」「体重10kg」ちょっとくらいです。見た目は赤ちゃんから少しずつ幼児に近付き、たくましくなっていきます。

マキ先生

小児科医

この時期の子供は、体格の個人差も大きいです。自治体によって多少時期の違いはありますが、1歳半くらいで乳児健診があるので、そこで身体や体重、頭位などが基準より逸脱していないか、医師の診察とともにチェックを受けましょう。

低出生体重児だった赤ちゃんの場合、体重が平均を大幅に下回ることもあります。気になる場合は健診などで相談してみましょう。必要であれば医師の診察を受けることができます。

(赤ちゃんの体重については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの体重が増えない!原因は?増加しないと対処が必要?

1歳10ヶ月の赤ちゃんの性格・態度・特徴は?

1歳10ヶ月になると、赤ちゃんにも個性が色濃く出てきます。イヤイヤ期が始まるのもこの時期です。性格や態度はそれぞれの発達具合や子どもによって異なりますが、どのような違いが出てくるのかご紹介します。

イヤイヤ期はいつから始まる?

「2歳になるとイヤイヤ期がやってくる」と漠然とした不安を持っているママもたくさんいるでしょう。かんしゃくを起こす子も増えてきます。

イヤイヤ期とは、自我の芽生えによって自分の意思をアウトプットする時期のことです。着替えや食事、おむつ替えなどの日常生活のすべてをイヤイヤと拒否してきます。したがって、赤ちゃんの対応に疲れるママたちが続出する時期でもあるようです。

YOTSUBA読者

20代後半

2歳になる前から少しずつイヤイヤ期が始まったうちの娘は、2歳3ヶ月頃がイヤイヤ期の絶頂でした。あんまりにも酷かったから無我夢中で、実はあの当時の記憶はあんまり残ってないんですよね…。

かんしゃくをなだめる方法はいくつかありますが、周囲の迷惑にならない環境なら、本人が落ち着くまで待ってみるのも一つの方法です。赤ちゃんによってはかんしゃくを起こしているときに話しかけると、余計に混乱して暴れる子もいます。体の大きい子だと抱えるのも大変なので、あたたかく見守ってあげましょう。

自分のものと他人のものがわかるようになる

1歳10ヶ月頃になると、自分のものと他人のものの区別がつくようになります。ママに対しての独占欲も出てくるのもこの時期です。このタイミングで弟や妹が生まれると、赤ちゃん返りがひどく出ることもあります。ママを取られてひどいかんしゃくを起すこともありますが、抱きしめて受け止めてあげましょう。

関連する記事