自閉症スペクトラムの幼児の症状の特徴は?原因や診断基準は?親の対応も!体験談多数

自閉症スペクトラムという言葉を知っていますか?自閉症スペクトラムとは?という疑問をはじめ、自閉症スペクトラムの幼児の症状の特徴や、原因についてご紹介いたします。そのまま大人になるとどうなるのか、親の適切な対応など【体験談】を通して見てみましょう。

目次

  1. 自閉症スペクトラムとは?発達障害?
  2. 自閉症スペクトラムの幼児の症状の特徴は?
  3. 自閉症スペクトラムの原因はある?
  4. 自閉症スペクトラムの子供は大人になるとどうなる?
  5. 自閉症スペクトラムの子供への親の対応
  6. 自閉症スペクトラムについて知っておこう

自閉症スペクトラムとは?発達障害?

自閉症スペクトラムという言葉を聞いたことがありますか?自閉症スペクトラムとはADHDやLDなどと並ぶ先天性の発達障害の一種です。以前は自閉症やアスペルガー症候群などと呼ばれていましたが、2013年より自閉症スペクトラムと統一され名前が変わりました(※1)。

自閉症スペクトラムは、社会性と対人関係の障害とこだわりの強さが一番目立つ特徴として挙げられます。相手の気持ちを推し量ったり、表情から感情を読み取ることが難しいです。また言葉の遅れを抱える人もいます。どの特徴が強く出るのかは個人差があり、また他の発達障害が併存している場合もあります。(※1)

(自閉症かどうか気になる方は以下の記事も参考にしてみてください)

2歳4ヶ月の成長や発育目安は?子育てのコツは?自閉症の示唆などは?

自閉症スペクトラムの幼児の症状の特徴は?

自閉症スペクトラムと診断された幼児に出ていた症状の特徴を紹介します。子どもによって現れる症状が違いますが、見られやすい症状について解説します。

普段と違うことに不安になる

先輩ママ

30代

長男は幼稚園の行事のたびに「なんで?」「どうして?」と不安げに何度も何度も聞いてきました。普段と違うことに不安になるようです。そして分からないとさらに不安になり、本人もまわりもしんどいのです。

自閉症スペクトラムの人は普段と違うということに強い不安を感じる特徴があります。軽度の子であれば、少し気持ちが不安定になったりする程度ですが、重度の場合はパニックになってしまうこともあります。決まったルーティーンの中で過ごすことに安心感を感じるのです。

感覚過敏とこだわりの強さ

先輩ママ

40代

スモックのタグ、体操服のタグ、とにかくタグが気になる子。毎回「ママ、タグとって!」と要求。「肌にはさわってないから大丈夫だよー」と言ったけど、やっぱりダメ。はさみを自分で突っ込もうとしたので、慌てて切ってあげた。

自閉症スペクトラムの子の中には、感覚過敏を持っている子もいます。ある音に対して強く嫌がったり、味に好みが非常に偏っていて数種類のものしか食べられなかったりする子もいます。軽度の子でも、この感覚過敏は持ってることがあります。

この体験談のように肌の感覚過敏がある場合もあり、服の縫い目やタグなど通常あまり気にしないような刺激が気になることもあるのです。またひとつ気になり始めると解消するまでずっと気になり続けるこだわりの強さもあったりします。

一方的なやり取り

新米ママ

30代

私をお客さんにおままごとを始めたわが息子。でもうちのおままごとはちょっと変わっている。わが息子の頭の中のシナリオ通りに進んでいく。私が別のことを言っても完全スルーで進んでいく。

自閉症スペクトラムの子は、ままごと自体をしない子が多いです。でも軽度の子であれば、ままごとはするけど、やり取りが成立していないという場合もあります。ままごとは本来人との会話の中でストーリーが作られるものですが、自閉症スペクトラムの子はそういったことは特徴的に難しいものです。

(言葉が出ていないことが気になる方は以下の記事も参考にしてみてください)

3歳になっても喋らない原因は?発達障害を診断する方法や、体験談も多数紹介

遊びが少し変わっている

先輩ママ

40代

支援センターで他の子が鬼ごっこをしたりおもちゃで見立て遊びをしている中、ずっとドアの開け閉めに興じていたわが子。いつも決まって、奥から二番目のドアを開けたり閉めたりをひたすら続けていた。

自閉症スペクトラムの子は少し遊び方が変わっていることがあります。この体験談のようにドアを開け閉めすることに楽しさを感じる子もいれば、水道の水が流れるのをじっと見ているだけの子もいます。自転車に乗らずにタイヤを回して遊ぶ子もいます。

周りからすれば何が楽しいのかわからないのですが、本人はとても熱中して取り組んでいたりするのです。軽度の子は他の子と同じように遊んぶ場合もありますが、決まった遊びが多かったりひとり遊びが多く見られるでしょう。

(笑顔がないことが気になる方は以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんが笑う理由は?よく笑う子に育てるには?笑いがないと自閉症?

自閉症スペクトラムの原因はある?

自閉症スペクトラムは何が原因となって起こるものなのでしょうか?実は自閉症スペクトラムをはじめ、発達障害というのはまだ明確な原因がわかっていないものが多くあります。

昔は親の育て方や育った環境が良くないのではないかなど後天的な原因が考えられていました。特に軽度の発達障害児は空気が読めない発言をするなど、しつけがなっていないと捉えられしまいそうな特性が目立つからです。

しかし現在は、親の育て方や環境は自閉症スペクトラムとは全く関係ないということがはっきりと言われています(※2)。有力な原因とされているのは、生まれつきなんらかの脳機能障害があるという説です。

自閉症スペクトラムの子供は大人になるとどうなる?

自閉症スペクトラムの子供は、大人になるとどんな風になっていくのでしょうか?大人になり社会に出ることで、他に何か症状が出て来たり、逆に今出ている症状が消えたりはするのでしょうか?実際に大人になった自閉症スペクトラムの方の体験談を見てみましょう。

言葉通りに行動してしまう

男性

20代

上司に「これ確認しておいて」と言われたので確認した。しばらくしてから「ちゃんと確認したのか!?」とミスがあったことを怒られた。ミスは見つけてたけど言わなかったことがダメだったらしい。

自閉症スペクトラムの人は、言葉通りに行動してしまうところがあります。この特徴は大人になっても残る場合が多いです。発達障害という言葉が世の中に広まり、社会の理解も得られつつあります。しかし軽度の発達障害は、見た目にもわかりにくく判断も難しく見過ごされがちです。そのため、周りも発達障害に合わせた対応ができないことがあります。

また軽度の人の中には、子供時代は診断がついていなかったけれども、大人になってから社会でうまくいかないことが出てくる人もいます。うつや適応障害などの症状が出て、病院を受診した結果、自閉症スペクトラムの診断がついたという人も少なくありません。

自閉症スペクトラムに限らず、軽度の発達障害が大人になってからわかる理由として、それまでは親が守ってくれていたり、子供だからと許されていたことで気が付かなかったことが考えられます。診断がついて初めて、今までの困ったことはこれが原因だったんだと納得する人も多くいます。

辛いことが多すぎてOLは辞めた

女性

20代

人が唾を飲み込む音がダメでした。あと相手の気持ちが察せなくて陰口を言われたりとかも辛かった。だんだん朝腹痛があったり一日中頭痛がするなどの身体症状が出てきた。それでOLを辞めて自分ひとりでもできる仕事に就くと決めました。

感覚過敏や対人関係の障害が、この女性にとってはネックになっていたようです。自分の特徴をよくわかっていたこの女性は、会社での集団の中で働くこと自体が向いていないと考え、自分一人ででもできる仕事に方向転換しました。自分で対応を考えたのです。

大人でも無理なことを続けていると、身体症状が出ることがあります。自分の特性を知っていると、自分に合う仕事を選びやすくなり、社会に出てから不適応に陥るということを回避できます。

自閉症スペクトラムの子供への親の対応

「もしかしたら、うちの子供は自閉症スペクトラムなのではないか」と感じていたり、自閉症スペクトラムの診断がついたばかりでどうしたらよいかと悩んでいたりする親は、子供とどう接したらよいのでしょうか。自閉症スペクトラムの子供を育てるのには少しコツが必要です。

自閉症スペクトラムになる原因ははっきりしていませんが、その育て方は専門家や先輩パパママの力によって、かなり考えられてきています。先輩パパやママの体験談を通して、そのコツをご紹介します。

いっぱい褒める

先輩ママ

40代

思ったことをそのまま言ってしまう娘は、周りから怒られることが多かった。母親として何ができるか考えた時、大好きっていっぱい伝えていいところを褒めることかなって。それからは毎日目についたこと全部褒めました。

自閉症スペクトラムの子供の中で軽度の子というのは、見た目にも話をしても発達障害があることがわかりにくいです。一昔前なら「変わった子」という印象になるでしょう。しかし思いついたことをそのまま口に出してしまうなどの特徴から、対人トラブルが多く付きまとう場合があります。

そういった対人トラブルから、自己肯定感が下がってしまい、不登校になったり腹痛や原因不明の発熱など身体症状が出て来たりする場合があるのです。チックの症状が出るケースもよくみられます。友達や園・学校などの周囲の理解も大切ですが、まずは親がいっぱい褒めて愛情を示してあげることが大切です。

(ほめる効果については以下の記事も参考にしてみてください)

「褒める」ことの絶大な効果!仕事・恋愛で使える秀逸な褒め方15選も!

普段と違う時は先に見通しを持たせる

先輩ママ

30代

行事のたびに不安になるので、行事のことがわかる絵本を買い揃えました。行事が近づいてくるときは、それを見せながら何が起こるのかを話して聞かせました。そうしたら安心するのか以前ほどパニックは起こしません。

イメージする力が弱い自閉症スペクトラムの子供は、普段と違うということに強い不安を感じます。何が起こるかわからないから、とても怖いのです。他の人は気にならない行事や予定変更が自閉症スペクトラムの子供にとってはパニックの原因となってしまうのです。

この先輩ママは子供の特性をよく知っており、絵本を使って何が起こるのかを根気強く教えることで対応しました。見通しがたつことで自閉症スペクトラムの子供は安心してその場を迎えることができるのです。

逃げ込めるテントを用意した

先輩パパ

40代

音や光に敏感な息子は周りの状況によってパニックになります。そういう時に、ひとり逃げ込める小さなテントを用意しました。最初はなかなかうまくいかなかったけど、次第に自分からテントに入るようになりました。中にはヘッドホンがあります。

自閉症スペクトラムの子供の中には刺激に対して過敏に反応する子もいれば、逆に鈍感な子もいます。過敏な子は、音や光に対して他の人よりもはるかに強い刺激を感じてしまいます。そういった時にひとりになれる狭い空間があることで自分で対応ができるようになります。

またヘッドホンは小学校などでも場合によっては対応してくれることもあります。診断がついていると対応してもらいやすいでしょう。音楽の時間や休み時間など教室が大きな音で満たされるときに、ヘッドホンで自分を守るというのは有効です。もしそのような場面で落ち着かない子なのであれば、先生と相談してみましょう。

そのままでいいと伝え続けた

先輩ママ

40代

電車が大好きな長男。学校の先生からは勉強もするように!と言われたりもしていました。でも私は常日頃から「好きならそのままでいいよ」と伝えていました。ひとつのことに没頭できるなんて素晴らしい能力じゃないですか。

自閉症スペクトラムの子供はひとつ何か好きなものが見つかると、そればかりを追求していくところがあります。電車や車、魚、恐竜と、とにかく気に入ればどんどん知識を深めていきます。食事に呼んでもそれに没頭していたり、学校に行く前に集中しだして遅刻したりなどということもあります。

一見すると、偏ったこだわりの強い人に見えてしまいます。勉強をおろそかにしたり遅刻したりとだらしないと見られるかもしれません。けれどもこの先輩ママのように「ひとつのことに没頭できるなんて素晴らしい能力」という見方もできます。親が理解してくれる、それは自閉症スペクトラムの子供にとって非常に良い環境とされています。

自閉症スペクトラムについて知っておこう

わが子が少し気になる行動をすると、親は発達障害なのではないかと不安に駆られることがあるでしょう。自分に原因を探そうとして苦しくなる親は少なくありません。診断をつけてもらったほうがいいのか、軽いからつけないほうがいいのかなど悩むことがたくさんあるでしょう。

自閉症スペクトラムで、特に軽度のものは周りから気づいてもらいにくい上に、失礼な人とか空気が読めない人など嫌な目で見られてしまいがちです。大人になってから生きづらさを感じて気が付くこともあります。でも周囲の人が、自閉症スペクトラムがどういった特性を持っているのかを知っていることで、上手に付き合っていくことも可能です。

好きなことに没頭できるなど、周囲の理解と配慮によって生きやすく環境を整えることができるかもしれません。診断をつけるか否かも含めて専門家に相談すると、育て方や診断をつけるメリットデメリットなども教えてくれます。もし悩んでいるのであれば、一度専門家に相談することをおすすめします。

関連する記事