おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期は?先輩ママの使い分けアイデアも!

なぜおむつにはテープ式とパンツ式があるのか知っていますか?おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期や、テープ式・パンツ式のそれぞれのメリット・デメリットをわかりやすく説明します!テープ式とパンツ式、それぞれのおむつの先輩ママの使い分けも紹介しています。

目次

  1. おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期は?
  2. テープ式おむつのメリット・デメリット
  3. パンツ式おむつのメリット・デメリット
  4. パンツ式おむつに切り替える時のおすすめ商品は?
  5. おむつのテープ式・パンツ式の使い分けアイデア
  6. おむつのテープ式・パンツ式は使い分けよう!

楽天レビュー

★★★★☆

普段から使ってます♪ やっぱりパンパースは、安心して使えますね♪ オムツカブレもしないし♪ 横漏れもほとんどしません♪

3.ムーニー

ムーニーマン エアフィット パンツ Mサイズ
1,369円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ムーニーはあんしんロングガードがついていて、足回りもしっかりフィットして漏れません。お尻にも丸くフィットしてくれるのが頼もしいです。

楽天レビュー

★★★★☆

こちらのオムツはお尻かぶれもなく我が子には合っているようです。今、10kg弱。もう少しお世話になりそうです。

おむつのテープ式・パンツ式の使い分けアイデア

テープ式とパンツ式のおむつにはそれぞれ違いがあり、メリット・デメリットがあることがわかりました。先輩ママはどんなシチュエーションでおむつを使い分けているのでしょうか。詳しくみていきましょう。

うんちの時はテープ式おむつ

女児のママ

30代

普段はパンツ式のおむつを使っています。でもうんちが出て新しくおむつを替える時だけは、新しくテープ式のおむつを1枚下に敷いて替えるようにしています。そうすることで、おむつ替えの時に下のシートを汚さずにすみます。

このように、普段はパンツ派のママもうんちの時にはテープ式を使うという人が多数います。うんちの時のおむつ交換は、おしっこの時とは違い、寝かせたまま行うものですからね。

昼間はパンツ式おむつ

男児のママ

30代

ハイハイやつかまり立ちなど、活発に動き回る昼間はパンツ式のおむつが替えやすいです。はいはいの時はうつ伏せの体勢で、つかまり立ちの時は立ったまま履かせてしまいます。テープ式のおむつだと交換は難しいですね。

赤ちゃんが活発に動き回っている昼間の時間帯には、寝かせたまましか交換できないテープ式とは違い、立ったままでも交換できるパンツ式がうってつけのようです。このように、元気に動き回る赤ちゃんにはパンツ式を使うと便利です。

夜寝ている時はテープ式おむつ

男児のママ

20代

夜に寝ていて、おむつがぱんぱんになっていることが気持ち悪くて泣き出したという時には、テープ式おむつに替えてしまいます。テープ式のおむつだとわざわざ起こさなくても、スッとお尻の下に敷いて替えることができるので便利です。

夜は赤ちゃんが知らない間に、そーっとおむつを替えてしまいたいですよね。そういう時にはテープ式のおむつが役に立つのですね。夜中にはおしりを高くあげることなく静かにおむつを替えることで、赤ちゃんを起こすことなくそのまま眠りを継続させることができます。

外出先ではパンツ式おむつ

女児のママ

20代

家では寝かせておむつ交換できますが、外ではおむつ交換台がすぐに見つからないこともあります。そういう時は、パンツ式おむつで立ったまま履かせるように交換してしまいます。場所を選ばずおむつ交換ができるので楽チンです。

関連する記事