クイニーのベビーカーのメリットは?種類別の特徴の違い、おすすめ9選も!

クイニーはスリムに折りたためる便利なベビーカーです。クイニーのベビーカーのメリット・デメリットや、種類別の違いなどを説明します。口コミで人気のザップフレックス・エクスプレスなどおすすめ商品9選も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. クイニーとは?
  2. クイニーのベビーカーのメリット
  3. クイニーのベビーカーのデメリット
  4. クイニーのベビーカーの種類別の違いは?
  5. クイニーのベビーカーおすすめ4選!ザップフレックス・エクスプレスなど
  6. クイニーのベビーカーと一緒に使いたいアイテム5選
  7. クイニーのベビーカーで赤ちゃんとお出かけしよう

クイニーとは?

日本製のベビーカーと言えば4輪のタイプが多いですね。今回紹介するクイニーのベビーカーは、3輪タイプでオランダ生まれのベビーカーです。スマートでオシャレなデザインだと、子育て世代から注目を浴びている人気商品でしょう。クイニーは走行が安定していると評判です。小回りの利く仕様なので、都心でも使いやすいでしょう。

またクイニーのベビーカーは、コンパクトに折りたたむことができます。チャイルドシートと組み合わせることが可能で、付属のシートは単体でバウンサーのようにも使えます。口コミで便利だと評判です。次の項目からクイニーの特徴について詳しく紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ストッケSTOKKEのベビーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

ストッケ(STOKKE)のベビーカーが口コミで大人気!長所・短所を徹底検証!

クイニーのベビーカーのメリット

クイニーは、オシャレなベビーカーでパパママ問わず人気が高いですね。この項目では、クイニーが人気の秘密について、ベビーカーの特徴別に説明します。日本製のベビーカーと異なるポイントについて確認してみてくださいね。購入を検討している人は、自身のライフスタイルと照らし合わせてクイニーを使うメリットをチェックしてみましょう。

オシャレなデザイン

クイニーのベビーカーは街中でも目を引くオシャレなデザインが口コミで人気です。日本では4輪タイプのベビーカーが多く、3輪タイプだと珍しく感じることもあるでしょう。クイニーは座面がスリムでユニークな形をしています。またカラーバリエーションも豊富で、購買欲を搔き立てられますね。珍しいデザインに赤ちゃんも乗っていて楽しいベビーカーでしょう。

スムーズな走行

クイニーのベビーカーは、走行性に定評があります。ヨーロッパの石畳でもスムーズな走行ができる高い機動力を兼ね備えています。3輪のタイヤで小回りが利きやすく、都心など街中でも無理なくベビーカーを押せると口コミで評判です。ベビーカーの方向転換がスムーズにできると嬉しいですね。長時間押しても疲れにくいと人気です。

防汚・防水のシート

クイニーのベビーカーは防汚・防水のシートで手入れが簡単な点が人気です。赤ちゃんは生地を舐めたり、おやつをこぼしたりすることが多いでしょう。ベビーカーがいつの間にか汚れていた、という経験をした人もいるかもしれませんね。クイニーのシートはあらかじめ汚れが付きにくい生地なので安心でしょう。

また、クイニーのベビーカーはシートの上に汚れ防止でセットできる付属品もあります。種類によっては洗い替え用のシートもあるので、衛生的に使いたいならば付属品も取り入れてみましょう。

(セカンドベビーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

セカンドベビーカーの人気20選!B型がおすすめ?口コミで評価の高い商品を厳選!

クイニーのベビーカーのデメリット

どんな商品もメリット、デメリットがあります。デメリットと感じるかは個人差もあるでしょう。この項目では、クイニーのベビーカーについてデメリットと感じやすいポイントについて紹介します。ベビーカーの使い方によってデメリットと感じないかもしれませんが、確認しておくと安心でしょう。

本体が重くて大きい

コンビなど軽量モデルのベビーカーと比べると、クイニーのベビーカーは本体が大きく重いでしょう。軽量モデルだと5kg以下のベビーカーもあります。クイニーの場合は、軽量タイプのジャズエアーで5.6kgなので重めですね。クイニーはヨーロッパの石畳にようなでこぼこ道で、ベビーカーをスムーズに押すことができるよう開発されました。

走行の安定性に定評のあるクイニーですが、重みが気になるようであれば、軽量モデルのジャズエアーがおすすめでしょう。

座面が低い

クイニーのベビーカーは座面が低めの設計です。日本製で見られる高さ50cm以上のハイシートベビーカーに慣れていると、低いと感じるかもしれませんね。日本で座面が低いベビーカーだと、排気ガスや砂ぼこり、日差しの照り返しなどがデメリットと感じるでしょう。

クイニーのベビーカーが低めの設計な理由は、安定した走行性や子供の重心を考慮されているからです。日本でも道のいたる場所で段差がありますよね。ベビーカーの走行性を重視するのであれば、赤ちゃんに汚れが付かないようカバーをかけるなど対策をしましょう。

ベルトの固定箇所が多い

クイニーのベビーカーは5点式ベルトのため、赤ちゃんによっては動きずらいと感じて嫌がる可能性があります。ベルトの固定箇所が多い理由は、どのタイプもフロントバーが付いていないからです。赤ちゃんの安全性を考慮すると、5点式ベルトの方がより安心でしょう。ベルトをつける手間もありますが、安全のためには必要ですね。

(ベビーカーのレインカバーについては以下の記事も参考にしてみてください)

【鉄壁!】ベビーカーのレインカバーで雨風から守る!おすすめ15選

クイニーのベビーカーの種類別の違いは?

クイニーのベビーカーは発売以来、折りたためてオシャレと評判です。またいくつか種類があるため、選ぶ際にはどんなタイプがあるか予め確認しておきましょう。この項目では、クイニーのタイプ別にベビーカーの特徴を紹介します。「どんな場面で赤ちゃんが何ヶ月から使いたいか」を念頭に見てみてくださいね。

折りたためるタイプ

クイニーのベビーカーの特徴と言えば、コンパクトに折りたためるという点でしょう。現在取り扱われている4種類のタイプすべては折りたたみ可能なベビーカーです。どのタイプも簡単な操作で折りたたむことができます。駅などはエスカレーターが多いので、ベビーカーの時はエレベーターを探すことになるでしょう。

クイニーのベビーカーは、女性でも持ち運びができるサイズまで折りたためます。エスカレーター前で折りたたんで乗り込むことができるので、移動もスムーズにできるでしょう。

セカンドベビーカータイプ

クイニーは、対象月齢が6ヶ月から乗れるセカンドベビーカーとしておすすめの種類があります。個性的なフォルムで人気のジャズシリーズは、B型ベビーカーで背面タイプ専用です。赤ちゃんの体重が15kgになるまで乗せることができます。個人差もありますが、3歳頃まで使えるでしょう。

ジャズシリーズのベビーカーは、好奇心が旺盛になってくる6ヶ月頃からの赤ちゃんに良いですね。ジャズシリーズは軽く押せて折りたためるため、お出かけや普段の移動が多い家庭におすすめでしょう。

新生児から使えるタイプ

クイニーのベビーカーは、付属のアクセサリーを組み合わせると新生児から使うことができます。付属のアクセサリーに対応しているのは、ザップフレックスとザップエクスプレスです。マキシコシやコクーンなど新生児用のシートを組み合わせると、退院時からベビーカーに乗せることが可能でしょう。

付属のアクセサリーについては下記の項目で紹介しますので、併せてみてみてくださいね。

リクライニングシートタイプ

クイニーのベビーカーは、ジャズシリーズのように背面の座り方だけではありません。ザップフレックス、ザップエクスプレスではリクライニング機能があります。赤ちゃんが寝てしまった後でも、そっと座面をフラットにすることができます。赤ちゃんが眠った後は対面モードに切り替えて、寝顔を確認しながら走行ができるので安心ですね。

(ベビーカーの防寒グッズについては以下の記事も参考にしてみてください)

ベビーカーの防寒は必須!フットマフやケープなど人気グッズ15選!

クイニーのベビーカーおすすめ4選!ザップフレックス・エクスプレスなど

クイニーは用途やライフスタイルに合わせてベビーカーの種類を選ぶことができます。すでにA型ベビーカーを持っている、通勤で使いたいなど人によってベビーカーの用途が変わりますね。この項目では、クイニーのベビーカーをシリーズ別に紹介します。それぞれ異なる特徴があります。取り入れたい機能が備わっているか確認しながら見てみましょう。

1.YEZZ(ジャズ)

クイニージャズ
33,000円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クイニージャズは、パラシュート生地を採用した座りごちの良いシートが人気のベビーカーです。シートはハンモックのような形で赤ちゃんの体重を分散させる仕様になっています。ゆらゆらと自然に揺れる座面が快適な乗り心地を叶えてくれるでしょう。

クイニージャズシリーズは、折りたたみ時に自立することができます。新幹線の座席下でも邪魔にならなサイズなので、旅行などにもおすすめですね。セカンドベビーカーとして人気のシリーズです。

Amazonレビュー

★★★★★

スケートボードの車輪を使用しており、直接地面の振動が伝わることが少々不安でしたが低めのシートでタイヤのロックをかけている状態がすごくカチッと止まるので本人が自分で乗り降りできるのが魅力的です!余分なクッション等ないので新生児から使っていたものに比べると暑さも軽減されました。S字フックをかけると子供の体重分くらいはハンドルにかけられますし、リュック派なので問題なく使えています。

対象年齢6ヶ月~
サイズ【通常時】75×56×105.5cm【折りたたみ時】68.5×27×23.5cm
重量5.6kg
耐荷重15kg

2.YEZZ AIR(ジャズエアー)

クイニージャズエアー
38,500円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クイニージャズエアーは、赤ちゃんがリラックスして座れるメッシュシートのベビーカーです。シートはハイテク3Dニットの技術で作られており、通気性が良いと人気です。汗っかきな赤ちゃんに嬉しいポイントですね。メッシュシートは自宅で洗濯が可能なので、衛生面でも安心でしょう。

ジャズエアーは、クイニーのベビーカーで軽量タイプです。重さは5.6kgなので、ママでも持ち運ぶことが難しくないですね。

楽天レビュー

★★★★★

エアバギーのブレーキタイプを持っていますが、安定感があり、子どもが歩き出す前までは重宝しましたが、1歳を越え、動き回る子どもを連れてのお出かけに重く大きいエアバギーより軽くて持ち運びやすいB型を探していました!
色々比較しましたが、この洗濯しやすく通気性抜群なメッシュシートと折りたたんで担ぐタイプのベビーカーは他になく、思った通りすごくいいです!電車移動や階段など苦ではなくなりました!
ただ最初は少し硬いのか折りたたみしにくかったです!
でも期待通りの活躍です☆

対象年齢6ヶ月~
サイズ【通常時】105.5×56×75cm【折りたたみ時】23.5×27×68.5cm
重量5.6kg
耐荷重15kg

3.ZAPP FLEX(ザップフレックス)コクーン付き

ベビーカー クイニー ザップ フレックス コクーン付 2点セット
36,300円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

ザップフレックスは、クイニーのロングセラーモデル「ザップシリーズ」の人気ベビーカーです。ジャズシリーズと同様にスタイリッシュなデザインがオシャレですね。ザップシリーズは付属アクセサリーを組み合わせることで、新生児から乗せることが可能です。このザップフレックスは新生児用のシート「コクーン」がセットになっています。

新生児から15kgになるまで長い期間で使用できるので、ベビーカーは1台ですみますね。アクセサリーを組み合わせることでコストパフォーマンスが良くなるでしょう。

対象年齢6ヶ月~
サイズ【通常時】108×58×82cm 【折りたたみ時】38.5×37.5×73cm
重量8.8kg
耐荷重15kg

4.ZAPP XPRESS(ザップエクスプレス)

クイニーザップエクスプレス
25,300円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クイニーザップエクスプレスは、シンプルなデザインを追求し軽量化したリニューアルモデルです。赤ちゃんに優しいリクライニング機能があります。赤ちゃんが眠った後でも、背面のファスナーを下ろすだけでリクライニングが可能です。折りたたみ時のサイズも73×37.5×30cmで、とてもコンパクトになるので持ち歩きや収納も簡単でしょう。

付属アクセサリーのマキシコシを組み合わせることで、新生児期からベビーカーとして使用できます。また赤ちゃんの日焼けを防止してくれるサンキャノピー(日よけのカバー)はSPF50です。紫外線は年中浴びるので、嬉しいポイントですね。

楽天レビュー

★★★☆☆

【デザイン】シンプルで満足です。
【耐久性】重さもある分頑丈でしっかりしてるので満足です。
【収納性】コンパクトにたためて満足です。
【価格満足度】定価よりお安くなってたので満足ですが、定価だったら別のものを購入したいです。
【その他】
ハンドル部分が横で掴むタイプしか使ったことがないので このタイプは慣れるまでは違和感ありますが 押しにくさはありません。

対象年齢6ヶ月~
サイズ【通常時】83×58×108cm 【折りたたみ時】73×37.5×30cm
重量7.6kg
耐荷重15kg

クイニーのベビーカーと一緒に使いたいアイテム5選

クイニーのベビーカーは、さまざまな付属アクセサリーがあります。組み合わせることで使用の幅が広がるので、ぜひ取り入れたいアイテムでしょう。この項目では、より快適にクイニーのベビーカーを使える人気の組み合わせアイテムを紹介します。1台のベビーカーで長く使いたいという人は、チェックしてみてくださいね。

1.マキシコシペブルプラス

マキシコシペブルプラス
30,240円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

マキシコシベルプラスは、ザップフレックスやザップエクスプレスと組み合わせることができるベビーシートです。マキシコシ単体でチャイルドシート、ベビーキャリー、バウンサー、ベビーカーとしてさまざまな使い方が可能です。赤ちゃんを包み込むはめ込み型クッションは座り心地だけでなく、安全性でも定評があります。

ザップフレックス、ザップエクスプレスを検討しているのならば、マキシコシの併用で使用シーンの幅が広がるでしょう。マキシコシならば、車で赤ちゃんが寝てしまってもそのまま部屋まで運べると口コミで評判です。

楽天レビュー

★★★★★

家から車まで寝たまま運ぶ事が可能で、非常に便利です。
エアーバギーへの取り付けも最高に簡単です。
車の中でもしっかり揺れ、ブレを防止してくれてます。

2.コクーン

クイニー コクーン ザップフレックス用 ブラッシュ
13,200円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コクーンは新生児の赤ちゃんを乗せる際に使用するシートで、ザップフレックスで使用が可能できます。赤ちゃんは生まれたばかりの頃は寝ている時間が長いでしょう。コクーンは、柔らかな触り心地で季節問わず年中使えるのが嬉しいですね。

コクーンを付けたままで折りたたむことができるので、その都度取り外す手間もありません。カラーバリエーションが豊富なので、ぜひベビーカーの色と併せてみてみてくださいね。

3.シートライナー

シートライナー グラファイト ザップフレックス・ザップエクスプレス兼用
4,950円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

シートライナーは、ザップフレックスとザップエクスプレスに付けられます。赤ちゃんはベビーカーで飲食をすることもあるでしょう。ザップシリーズのベビーカーでは、シートの汚れを洗うために一度取り外す必要があります。ベビーカーは使用頻度も多いので、こまめに洗うのは手間に感じる人もいるかもしれませんね。

このシートライナーを取り付けておくと、食べこぼしなどの汚れがついてもシートの洗濯だけですみます。シートライナーはなくても問題ありません。しかし、手入れの手間や衛生面を考えるなら取り入れたいアイテムでしょう。

4.ジャズシリーズ着せ替えシート

クイニージャズ専用 着せ替えシート
5,500円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

ジャズシリーズ専用の着せ替えシートは、カラーバリエーション豊富な替え用のシートです。ジャズシリーズでは、シートライナーのように組み合わせ可能なカバーがありません。汚れ防止やこまめに洗濯したいならば、着せ替えシートが便利でしょう。カラーが豊富なので、その日の気分でシートを変えて楽しむこともできます。

シートを取り外したり装着する際は、必ず子供を下ろした状態で行いましょう。子供を乗せたままのシート替えは危険なのでやめましょう。

楽天レビュー

★★★★★

普段からクイニージャズを愛用しており、こちらの着せ替えシートを偶然見つけて購入しました。
一歳になる息子がよくおやつや飲み物をこぼしたりして汚れるもので、洗い替えが出来て助かります。元々の手持ちのシートは赤色だったので、ガラッと雰囲気を変えようとグレーを選びました。グッとシックな感じになって気分転換になります。こんなにお安く手に入るなら他の色も欲しくなってしまいます。
花粉や砂埃で汚れやすいベビーカーのシートも、衛生的にお洒落に楽しく使えそうです。この度は素敵なお品物をありがとうございました。

5.ジャズシリーズ専用レインカバー

クイニージャズ純正レインカバー
6,600円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

レインカバーは、ジャズシリーズに取り付け可能なコンパクトなレインカバーです。クイニーの専用商品なので、ベビーカーにサイズがぴったりでしょう。雨の日でもレインカバーがもたつかずオシャレと口コミでも評判です。雨の日以外でも寒い時の風よけとして使用ができますね。

レインカバー類はかさばりやすいのが難点ですが、この専用カバーは収納ポーチ付きでコンパクトに収納することができます。

Amazonレビュー

★★★★☆

他の方も書いているように、撥水加工がされていないのがナゾですが、商品自体はクイニーにピッタリフィット。雨避けの機能は十分果たしています。

(人気三輪ベビーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

【価格帯・タイプ別】三輪ベビーカーの人気おすすめ20選!機能性抜群でおしゃれなのは?

クイニーのベビーカーで赤ちゃんとお出かけしよう

クイニーのベビーカーについて種類や特徴を紹介しました。オランダ生まれのベビーカーのため、知らなかった人もいるかもしれませんね。クイニーのベビーカーは、都心でも走行しやすい工夫が詰まった便利なベビーカーです。

初めてのベビーカー、セカンドベビーカーともに口コミで人気でしょう。クイニーのベビーカーで赤ちゃんとスムーズな走行を楽しんでみてくださいね。

関連する記事