【生後4ヶ月】赤ちゃんの特徴や注意点!奇声を上げ始める?体験談も

【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃんは首がすわるなどの成長がみられます。しかし、赤ちゃんの発達には個人差があります。初めての育児を経験しているママは不安も大きいでしょう。この記事では生後4ヶ月の赤ちゃんの発達や特徴、育児の注意点などについてご説明します。

専門家監修 |内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 生後4ヶ月の赤ちゃんの特徴
  2. 生後4ヶ月の赤ちゃんの体の変化
  3. 生後4ヶ月の育児の注意点は?
  4. 生後4ヶ月は赤ちゃんが奇声を上げ始める?
  5. 生後4ヶ月の赤ちゃんの生活
  6. 生後4ヶ月の赤ちゃんの育児体験談!
  7. 生後4ヶ月の赤ちゃんは個人差も大きい

生後4ヶ月の赤ちゃんの特徴

新生児期に比べ、心身ともに発達した生後4ヶ月頃の赤ちゃんの特徴をご紹介します。

大きな特徴としては、首がすわり始めることです。首すわりが完了すると赤ちゃんの視界がぐっと広がるため、興味津々で様々なものをじっと見たり、口に入れてなめることが多くなってきます。

また、ママやパパが食べている姿を赤ちゃんがジーッと見つめたり、よだれを垂らしたりすることもあるでしょう。これらは赤ちゃんが食べ物に興味を持った成長の証です。

(寝返りについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの寝返り練習は必要?練習方法を動画で解説!体験談あり

生後4ヶ月の赤ちゃんの体の変化

出典:https://www.pinterest.jp/pin/76420524915014699/

発達の目安は以下の通りです。枠から少し出ていたとしても、身長と体重でバランスが取れていれば問題ありません。一般的に、手足の運動量が増したことで体重はゆるやかな増加になります。

●女の子 身長 58.2~66.8cm  体重 5.35~8.18kg
●男の子 身長 59.9~68.5cm  体重 5.67~8.72kg

成長とともにおしっこやうんちの量も増えていきます。おむつの背中漏れや横漏れが多くなってきたら、おむつのサイズアップやメーカーの変更を検討しましょう。

よく動く子であれば、テープタイプからパンツタイプのおむつに変えてもいいでしょう。

仰向けのときに頭をぶんぶんと動かして、赤ちゃんの後頭部の髪の毛が薄くなるのは生後4ヶ月あるあるです。赤ちゃんの成長に伴って徐々に目立たなくなるので問題ありません。

生後3ヶ月~4ヶ月頃から、赤ちゃんの肌は皮脂や水分量が減って乾燥しがちです。乾燥してかゆみが出ると赤ちゃんは肌をひっかいてしまいます。

傷ができるとアレルゲンが侵入してアレルギー反応が出やすくなります。今まで以上にこまめに保湿して、赤ちゃんの肌をケアしていく必要があるでしょう。

増田陽子

内科医/救急医 

この時期はうんちもおしっこも増えていきます。家計が大変なのは分かりますが、おしめを安いのにしたり、勿体無いと取り替える頻度を下げると、皮膚病やカブレ、またはオムツが取れる時期が遅れたりする原因になりやすいです。なので赤ちゃんに合ったオムツの種類はレベルを落とさず、うんちやおしっこをしたら取り替えてあげてください。

(赤ちゃんの体重の増え方については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの体重が増えない!原因は?増加しないと対処が必要?

生後4ヶ月の育児の注意点は?

関連する記事