ベビーバスローブの人気15選!バスポンチョ・ガウンなども出産祝いにおすすめ!

ベビーバスローブが出産祝いとして人気を集めています。ベビーバスローブの必要性をはじめ、ベビーバスローブの〈ガウンタイプ〉〈ポンチョタイプ〉など種類や選び方を解説していきます。口コミで人気のおすすめバスローブ15選を紹介します。

目次

  1. ベビーバスローブは必要?
  2. ベビーバスローブの種類は?
  3. ベビーバスローブの選び方は?
  4. ベビーバスローブの人気おすすめ15選
  5. ベビーバスローブのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  6. 出産祝いにベビーバスローブを贈ろう!

ベビーバスローブは必要?

育児をしていく中で、どのようなベビー用品を購入するべきか、どのようなグッズがあると便利なのか、迷うことがありますよね。その中で、便利なアイテムとして人気を集めているのがベビーバスローブです。

ベビーバスローブは子育てをする上で必ずしもなくてはならないものではありません。そのため、持っていないママも多いのです。しかし、ベビーバスローブが使っているママからは評価の高いアイテムになります。お風呂上がりに急いで赤ちゃんを拭かなければとバタバタするママは多いですよね。その間に自分の身体がすっかり冷えてしまうこともあります。

ベビーバスローブがあると、お風呂上がりにサッと赤ちゃんに身に着けさせることで、素早く水気を拭きとり、体の冷えを予防してくれます。1人で赤ちゃんをお風呂に入れなければならない場面では、とても重宝するアイテムです。自分では購入しないという人も多いので、出産祝いのプレゼントとしても需要がありますよ。

(おすすめのラップタオルについては以下の記事も参考にしてみてください)

ラップタオルでプールの着替えも簡単!男の子・女の子別に15選おすすめを紹介!

ベビーバスローブの種類は?

ベビーバスローブには、大きく分けて3つの種類があります。一つ目は、バスローブタイプやガウンタイプと呼ばれ、袖が付いており前部分で止めることができるものです。前部分の止め方はボタンや紐などがありますが、動いてもはだけにくく、腕もしっかりと覆える点が人気です。

二つ目は、ポンチョタイプと呼ばれるています。フード付きの大判の布をそのまま羽織らせるようなものが多く、素早く身に着けさせることができる点で人気を集めています。ボタンがついているものもありますが、ボタンの数は少ないことが多いですよ。込み入ったつくりをしていないので、乾かしやすい点でもおすすめです。

三つ目は、ベストタイプです。頭からすっぽりと被せられ、サイド部分にボタンがついているものが多いです。乾かしやすさとしては、ガウンタイプとポンチョタイプの中間にあたるでしょう。袖がないのが特徴で、成長してもサイズが合いやすい点で人気があります。

(ベビーポンチョの選び方については以下の記事も参考にしてみてください)

ベビーポンチョの季節別の選び方!出産祝いにもおすすめの人気ブランド商品15選も紹介!

ベビーバスローブの選び方は?

種類が豊富なバスローブですが、お風呂上がりに毎日使うものであれば、後悔のない選び方をしたいですよね。選ぶポイントについて紹介します。どういった点に優先ポイントをおくか、考えてみてくださいね。

月齢

ベビーバスローブは、月齢によって使いやすさがことなります。赤ちゃんの成長に合わせた選び方をするといいでしょう。まず、新生児にはポンチョがおすすめです。ポンチョははだけやすいという特徴がありますが、新生児であれば足元まで包み込め、おくるみとしても使用できます。

動きが激しくなってきたり、ハイハイや寝返りをするようになってからは、ベストタイプがおすすめです。激しく動いたり、ハイハイをしてもはだけにくく、赤ちゃんの体を冷気から守ってくれますよ。

歩けるようになった1歳からは、ガウンタイプがおすすめです。歩けるようになると、ハイハイよりも着崩れが気にならなくなるので、袖があるものがいいですよ。

(おくるみの季節別のおすすめについては以下の記事も参考にしてみてください)

おくるみの季節別おすすめ20選!赤ちゃんへの巻き方・使い方のコツも紹介

サイズ

選ぶ際には、サイズをチェックしておきましょう。ベビーバスローブは、ある程度サイズに融通が利くものが多いですが、それでも小さいと短い期間しか着ることができません。また、大きすぎるサイズのものは、おくるみとしては使えますが、ベストタイプやガウンタイプだと保温力が低くなります。

そして、歩くようになってから大きなサイズのベビーバスローブを着ていると、裾を踏んでこけてしまう恐れもあります。出産祝いなどの贈り物として選ぶときには、サイズを確認しておきましょう。

素材

赤ちゃんが身に着けるものなので、素材にこだわりたいという人も多いですよね。バスローブで人気の素材は、綿です。綿は肌触りが良く、吸水性がいいという点で肌に直接触れるバスローブにおすすめです。オーガニックコットンなど、自然由来の素材もおすすめですよ。

綿と言ってもパイル生地やガーゼ生地などがあります。パイル生地はふわふわしており保湿性に優れているため、お風呂上がりの体を温かく包んでくれます。

ガーゼ生地はさらりとした肌触りで通気性がいいので、夏場などの暑い時期にも、しっかりと水気を拭きとり、汗をかきにくいですよ。

(赤ちゃん向けのバスタオルのおすすめについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん向けバスタオルおすすめ15選!新生児に優しい素材など選び方のポイントも!

デザイン

関連する記事