【価格帯別】ベビー靴下のおすすめ25選!激安〜ハイブランドまで

ベビー靴下は必要なのか迷ってしまうというママも多いようですが、寒い日の外出時や靴を履く時などは、ベビー靴下が欠かせません。この記事の前半ではベビー靴下の選び方を、後半では口コミで人気の高かったおすすめベビー靴下25選をご紹介します。

目次

  1. ベビー靴下とは
  2. ベビー靴下の選び方
  3. 価格帯別!ベビー靴下のおすすめ25選
  4. 500円以下のおすすめベビー靴下
  5. 500円~1,000円のおすすめベビー靴下
  6. 1,000円~2,000円のおすすめベビー靴下
  7. 2,000円以上のおすすめベビー靴下
  8. おすすめベビーハイソックス
  9. かわいいベビー靴下で赤ちゃんの足を温かく

ベビー靴下とは

ベビー靴下は新生児用から男の子用・女の子用など、かわいいものがたくさん売られています。赤ちゃんにかわいい靴下を履かせてあげたいけど、ベビー靴下は必要なのか疑問に思うママも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんは手足から熱を発散して体温調節をしているので、普段室内で靴下を履かせる必要はありません。しかし、寒い時期に赤ちゃんの足が冷たいなと感じた時や、外出時、靴を履く時などにはベビー靴下が必要です。(※1)

この記事の前半では、ベビー靴下の選び方のポイントを中心に見ていきます。後半では、激安の靴下からブランド物まで価格別にご紹介しています。育児中ママに人気のベビー靴下・ハイソックスが気になる方は、記事の後半からチェックするのもおすすめです。

(赤ちゃんの体温については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの体温の測り方は?平熱は何度?月齢で体温は変化するの?

ベビー靴下の選び方

色々な種類が売られているベビー靴下。どのように選べば失敗がないのでしょうか。ここでは、ポイントとなる選び方をご紹介します。

サイズによる選び方

ベビー靴下はぴったりのサイズを探すのがなかなか難しいですよね。プレゼントの場合などは特に、赤ちゃんの足のサイズがどのくらいかよくわからず、小さすぎたり大きすぎたりしてしまいがちです。平均的な月齢別ベビー靴下のサイズは、以下を参考にしてみてください。

●新生児~生後3ヶ月:7~11cm
●生後3ヶ月~生後6ヶ月:9~12cm
●生後6ヶ月~1歳半:11~13cm
●1歳半~2歳:12~14cm

同じ月齢であっても、男の子・女の子でサイズが変わってきます。どうしてもサイズがわからない場合は、伸び縮みしやすい素材を選ぶといいでしょう。

素材による選び方

ベビー靴下は赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、ベビー服同様、素材にこだわって選びたいですね。オーガニックコットンを使っていたり、肌触りの良い柔らかい生地のものもあります。伸縮性の良いものは新生児から高月齢まで長く使えるので口コミでも人気です。

(ベビー服については以下の記事も参考にしてみてください)

ベビー服の月齢・年齢階別のサイズ一覧!見方や目安は?注意点も!
【性別・価格別】可愛いベビー服の通販15選!国内外の激安〜ハイブランドまで
赤ちゃん・新生児の服サイズ選び!季節別に気をつけたいポイントは?
赤ちゃんの洋服の種類と選び方は?服別に着せ方を動画で解説!体験談あり
赤ちゃんの夏服はどうする?肌着や冷房対策は必要?月齢ごとに解説!

価格帯別!ベビー靴下のおすすめ25選

関連する記事