初節句の食事会は何するの?時期や場所・料理メニューの選び方、服装について紹介

初節句の食事会は家族にとって一大イベントですね。初節句の食事会は何をするの?という疑問をはじめ、時期や場所・料理メニューの選び方を解説します。その他に子ども・大人の服装のポイントや、挨拶について、手土産の必要性など、よくある疑問をQ&A形式で紹介します。

目次

  1. 初節句の食事会は何をするの?時期は?
  2. 初節句の食事会の場所・料理メニューの選び方は?
  3. 初節句の食事会の服装は?
  4. 初節句の食事会で挨拶はあるの?
  5. 初節句の食事会に関するQ&A
  6. 初節句の食事会で赤ちゃんを祝おう

身内だけで行うことが多い初節句の食事会では必ず挨拶をしなければならない決まりはありません。せっかく来ていただいたのだから挨拶をしなくては、と気を張る必要はないでしょう。

ただし両親からの挨拶があると、食事会の最後として締まります。メリハリがあって切りよく終わらせることができるので、お店で行う場合には挨拶をするとスムーズに退店できますね。

もし両親からの挨拶をするときは、お祝いをしてもらったお礼、子どもが健やかに育っていることへの感謝の気持ちなどを話しましょう。あなり長くせず、端的に挨拶するとスマートに気持ちが伝わりますよ。

初節句の食事会に関するQ&A

堅苦しい決まりはあまりない初節句の食事会ですが、実際準備を始めてみると先輩ママ達はどうしているのか気になることが出てきますよね。

せっかくの子どもの初節句ですから、不安はなるべく取り除いておきましょう。よくある質問をQ&Aで紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

(初節句のマナーについては以下の記事も参考にしてみてください)

初節句とは?お祝いの金額相場やマナーは?男の子・女の子でのやり方の違いも!

初節句の食事会の手土産は必要?

必ず手土産を渡さなければいけないと決まっているわけではありませんが、招待したゲストには手土産を準備しておくというマナーがあるのも確かです。

初節句の手土産として一般的なのは端午の節句なら柏餅、桃の節句なら桜餅などの和菓子です。紅白饅頭やお赤飯などの縁起物の場合もあります。

初節句メニューがあるお店では、手土産までセットになっているところもありますので、事前に確認してみましょう。

写真撮影はどうする?

せっかく親戚が集まって子どもも晴れ着なのだから、記念に写真を撮りたいママもいるでしょう。写真スタジオで取る場合は、事前に予約しておくとスムーズです。

また初節句メニューに写真撮影をオプションで付けられるお店も多くあります。食事会の終わりごろにお部屋で撮ってくれるので、移動の負担がありません。

もちろんプロに撮ってもらわなくても、お店の人にお願いすればシャッターを押してもらうことはできますよ。

初節句の食事会で赤ちゃんを祝おう

初節句は赤ちゃんの健康を願うために古代から伝わる行事です。厄除けの意味も含まれていますので、両親や祖父母でお祝いしてあげましょう。

食事会で晴れ着を着たかわいらしい赤ちゃんの姿を、みんなに見てもらいお祝いしてもらうことは、きっと良い思い出となりますよ。

関連する記事