【動画】クラックビー玉の簡単な作り方&コツ*素敵なアレンジ作品集も

宝石のように、キラキラきれいなクラックビー玉が今話題になっています。手軽にできるクラックビー玉の作り方を動画でご紹介します。さらにピアス・ブレスレット・小物・雑貨などクラックビー玉を使ったアレンジ作品集もありますので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. クラックビー玉って?
  2. クラックビー玉作りの準備をしよう
  3. クラックビー玉の作り方《フライパン》
  4. クラックビー玉の作り方《オーブン》
  5. クラックビー玉の作り方《トースター》
  6. 仕上げのポイント
  7. クラックビー玉を作るときのコツと注意点
  8. クラックビー玉のアクセサリーを作ってみよう!
  9. クラックビー玉*素敵なアレンジ作品集をご紹介!
  10. 宝石のようなクラックビー玉でアレンジを楽しもう!

クラックビー玉って?

今ハンドメイドの中でも手軽にできると話題になっているクラックビー玉。この正体は、100均などで売っているビー玉をフライパンやレンジなどで加熱して急速冷却することでできる、ビー玉のひび割れを楽しむビー玉アレンジ方法です。コツをつかめば簡単にできるし、手作りでおしゃれなアクセサリーにもできるのです。

100均のビー玉とは思えないような輝きは宝石のよう。作り方はシンプルなので手作りアクセサリーをしたことがない人でも手軽に試すことができます。ぜひ作り方をチェックして、あなただけの手作りおしゃれアクセサリーを作ってみるのに参考にしてみてくださいね。

(手作りアクセサリーについては以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】樹脂粘土でのアクセサリーの作り方!ピアス・ネックレス・ミニチュアフードなども!
【簡単・動画】レジンのアクセサリーの作り方!かわいい作品10選も

クラックビー玉作りの準備をしよう

クラックビー玉を作るのに準備するものは、100均でも手に入るものばかりで、とってもお手軽。これからご紹介するので、クラックビー玉を手作りするのに参考にしてみてくださいね。クラックビー玉作りに必要なものを順番にご紹介します。

ビー玉を熱するときはフライパンが一般的

クラックビー玉を作るには、色々な方法が紹介されていますが、一番一般的なのはフライパンを使うこと。フライパンがほぼ空焼きになるので、テフロンがはげてしまう可能性がありますので、気になる方は100均でも購入できるので、クラックビー玉用に準備してもいいですね。

冷たい氷水をボウルに用意

続いて、クラックビー玉の宝石のような綺麗なひび割れを作るコツは、熱してからの急速冷却が必要。ボウルに冷たくした氷水を用意します。ザルやアク取りを用意しておくと、水切りが楽になるので、手際よく作業するコツとして覚えて置いてくださいね。

タオルかキッチンペーパーで冷やす場所を作る

氷水にクラックビー玉を入れて、しっかり熱を取り除いてから、タオルやキッチンペーパーで水気を取り除きます。しっかり水を拭き取ることも綺麗なクラックビー玉を作るコツです。タオルやキッチンペーパーも100均で手軽に用意できるので、手元にない方はビー玉を買うときに一緒に準備しておくのがおすすめ。

(キッチンペーパーについては以下の記事も参考にしてみてください)

【最新】コストコのキッチンペーパー人気TOP5!値段や賢い使い方も

関連する記事