新生児のぐずりが止まらない!いつまで続く?原因と対処法は?

【医師監修】育児を経験したほとんどの人が悩むのが「ぐずり」です。泣いている理由が分からなくて困っているママも多いのではないでしょうか?実は新生児期の赤ちゃんは理由があってぐずる事が多いということを知っていますか。ここでは新生児がぐずる原因と対処法をご紹介します。

専門家監修 | 小児科医 新井昇子
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、...
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、そしてモンテッソーリ教育の考え方を統合した普遍的な子育て論を構築し、子育てやご自身の人生について悩んでいる保護者様とその子供たち、両者にとっての幸せの形を一緒に探るお手伝いができればと思います。

現役小児科医のリアル子育ち・自分育て

目次

  1. 新生児がぐずるのはいつまで?
  2. 新生児がぐずる原因は?
  3. まだまだある!ぐずりの原因をチェック!
  4. 新生児の寝ぐずり!原因別対処法
  5. ぐずる前に対策を!日々の生活で気を付ける事
  6. 何をしてもぐずる時の対処法は?
  7. 大変な新生児期はゆったりした気持ちで

新生児がぐずるのはいつまで?

夜は全然寝ないしお昼はずっとぐずるし、慣れない育児でへとへとな毎日を送っていませんか?早く落ち着いて欲しいと思いますよね。新生児がぐずるのは一体いつまで続くのでしょうか。

これまでずっとお腹の中にいた新生児は外の世界にまだ慣れておらず、昼夜の区別も付いていません。昼夜の区別が付いて環境にも慣れてくるのは、生後4~5カ月だと言われています。つまりその頃にはぐずりも落ち着いてくると言われています。いつまでもずっとこの状態が続くわけでは無いので安心してくださいね。

新生児がぐずる原因は?

新生児がぐずる原因は大きく分けて2つあります。1つは「不快な状態を改善して欲しい」と訴えてぐずる場合、もう1つは「不安などの感情」を訴えてぐずる場合です。まだ言葉を喋れない赤ちゃんは何かを伝えようと一生懸命泣いています。

赤ちゃんが泣いている理由を理解して対策すれば泣き止むことが多いのではないでしょうか。では一体どんな理由で泣いているのでしょうか?ここでは赤ちゃんがぐずる原因をご紹介します。

赤ちゃんがぐずる原因【何か改善してほしい事がある】

「お腹が空いた」「オムツが不快」「暑い」「寒い」など不快なことがあるので対処して欲しい場合にぐずることがあります。ただただ痒いというだけでぐずる事もあります。実は新生児がぐずる理由はこういった理由でぐずる場合がほとんどです。なにが不快なのか見極めてあげて対策していきましょう。

赤ちゃんがぐずる原因【眠いのに寝れない】

産まれたばかりの新生児は日々たくさんの刺激を受けています。朝やお昼など起きている時間に受けた刺激を夜思い出してしまい、眠れなくなってしまうのです。新生児は寝るのが上手ではないため、眠りたいのに眠れない状態にイライラしてぐずり始めてしまいます。いつまでもぐずって寝ない時は安心して眠れるように対策してみましょう。(※1)

赤ちゃんがぐずる原因【寝ぐずりの逆の起きぐずり】

寝なくてぐずることを「寝ぐずり」といいますが、まだ寝たいのに起こされてぐずることを「起きぐずり」と言います。まだ寝ているのに抱っこしてしまったり何かの拍子で起きてしまったりするとぐずり始めます。これは大人でも同じことがいえますね。赤ちゃんの睡眠を邪魔しないように音や振動に注意するなどして対策しましょう。

赤ちゃんがぐずる原因【病気の可能性も考える】

あまりに激しく泣いてずっとぐずる場合は体調不良の可能性もあります。体温や嘔吐下痢などの症状が無いか確認してみてください。少しでも気になる症状がある時は病院などに電話して相談してみましょう。

(赤ちゃんの体調不良については以下の記事も参考にしてみてください。)

新生児の咳!風邪が原因の可能性も!見分けるには鼻水を見ると良い?
新生児の鼻水を解消する方法!止まらない場合の対処の仕方とは?

赤ちゃんがぐずる原因【モロー反射】

赤ちゃんは驚いた時に両手足がビクっと動くことがあります。これはモロー反射と言われていて反射的に両手足が動いてしまうのです。これは3~4カ月まで続くと言われていて、これが原因で起きてしまったり寝られなってしまってぐずる事があります。

関連する記事