赤ちゃんがおなら・うんちで泣く…!原因と対処法は?体験談も!

【医師監修】新生児の赤ちゃんは泣く原因がつかみにくいので、困っているママも多いと思います。赤ちゃんはおならやうんちがうまく出せない事が原因で、泣く事があります。今回はそんな新生児の赤ちゃんのおならやうんちへの対処法を、体験談も交えながらご紹介していきます。

専門家監修 | 小児科医 マキ先生
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、...
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。

目次

  1. 新生児のおならが出る仕組みとは?
  2. おならが出なくて泣く原因は?
  3. 新生児のおならと便秘の関係性
  4. おならが出なくて泣く新生児への対処法
  5. おならが苦しくて泣く新生児の体験談
  6. 新生児のおならのケアは親子の最高のコミュニケーション

新生児のおならが出る仕組みとは?

「赤ちゃんがおなら?」と驚く人もいるかもしれません。実は赤ちゃんはよく大きな音を出しておならをします。赤ちゃんのおならは一緒にうんちが出てくる事があり、それを不快だと感じて泣くことも多いです。

大人と新生児のおならの違い

大人のおならは、食べ物を消化した際に腸内で発酵してできたガスが体外へ排出されたものです。それに対して赤ちゃんのおならは、ミルクを飲んだとき口に一緒に飲み込んでしまった空気が排出されたものです。おならをする時に一緒にうんちが出てくることもあります。

大人のおならは臭いますが、赤ちゃんのおならはほぼ空気のため、何の臭いもしないのが特徴です。赤ちゃんの腸内は基本的に善玉菌の宝庫であり、臭いを発生させることがありません。しかし体に不調が現れたり消化器系に異常が見られれば、臭いを発生させることもあります。

おならが出なくて泣く原因は?

おならをした時に、赤ちゃんが自分のおならの音の大きさにビックリして泣いてしまう事があります。自分のおならに驚いて泣くなんて可愛いですよね。

しかし、ビックリする事以外にも、おならで泣いてしまう原因があるのです。

新生児はお腹が苦しくて泣くことが多い

出典:https://www.pinterest.at/pin/740560732470094126/

赤ちゃんのお腹に空気がたくさん溜まると、お腹がパンパンに固くなってしまいます。お腹を触ると明らかに張っていて、時間が経っても柔らかくなることはありません。普段は自然におならが排出されてきますが、赤ちゃんの消化器系や腸内環境に問題が発生するとおならがうまく出せません。その結果顔を赤くして、苦しそうに泣くこともあります。

逆に赤ちゃんが泣くことがなくても、お腹を触って固くなっている場合、おなら、またはうんちが一緒に溜まっている場合があります。その後泣き始める赤ちゃんもいるでしょう。赤ちゃんが苦しそうになる前に、ママが注意深く観察して察知してあげることも大切です。

マキ先生

小児科医

お腹が張っているかも、と気になった場合は、綿棒浣腸をしてガスや便を出してやると楽になる場合も多いです。

新生児が泣く様子を観察してみよう

赤ちゃんは時々、顔を真っ赤にして力むような表情をする時があります。出し方が分からなくても、赤ちゃんなりに、おならと一緒にうんちを排出しようと頑張っているんですね。

排出を手伝ってあげられるように優しく声かけをしながら、赤ちゃんの体制を変えてあげたり、白湯や母乳・ミルクを飲ませて腸を刺激してあげましょう。不安になっている赤ちゃんを安心させてあげられるようなだめながら、いろいろな出し方を試してみましょう。

新生児のおならと便秘の関係性

毎日排便をしていた赤ちゃんでも、ある日から突然うんちが出なくなる事があります。「1~2週間出ていないかも」ということもよくあります。そんな時、赤ちゃんのお腹にはおならと一緒にうんちが溜まっている可能性があります。

関連する記事