おりものが緑・黄緑色の原因は?病気か判断できる?無臭でも要注意!

【医師監修】身体に異常があるとおりものに変化が生じる場合がありますが、特におりものが緑、黄緑色になった場合は病気の可能性があります。おりものが緑、黄緑色になった場合に疑われる病気、予防法についてお伝えします。早めに対処できるよう知識をつけておきましょう。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. おりものの役割とは?
  2. おりものが緑、黄緑色の原因は?
  3. おりものが緑、黄緑色なのは病気?無臭でも要注意!
  4. 緑、黄緑色のおりものは不妊につながる?
  5. 緑、黄緑色のおりものの対処法は?
  6. おりものが緑、黄緑色にならないよう予防するには?
  7. おりものが緑、黄緑色の場合は早めに対処しよう

性行為だけでなく、のどから感染する場合もあるので注意しましょう。感染している場合は広める危険性が高いため、早めに検査をすることが大切です。

カズヤ先生

産婦人科医

淋菌感染症は、一時期は流行した性行為感染症ですが近年は少なくなってきてます。 抗生剤できちんと治療すれば改善する病気ですが、必ずパートナーと同時に治療しなければ移しあいをしてしまいます。 女性は婦人科に、男性は泌尿器科で治療していただくのが良いでしょう。

細菌性膣炎

細菌性膣炎は免疫力の低下により、大腸菌などの細菌が膣に入って炎症を生じることで発症。緑や黄緑色のおりものが出たり、膣にかゆみが生じたりします。子宮の入口に炎症が起こり出血が生じると、臭いのある赤茶色のおりものが発生することもあるので注意が必要です。

細菌性膣炎を治療する際は抗生物質入りの膣錠を膣内に入れたり、抗生物質を内服します。下着を細めにとりかえたり、排便時に膣が汚れないよう拭き方を工夫したりすることで予防もできるので、日常生活に注意しましょう。

クラミジア感染症

クラミジア感染症は代表的な性感染症であり卵管炎、卵管周囲炎、子宮頸管炎の原因になります。おりものが膿状で粘り気がある、量が多いなどの異常がある場合や、下腹部痛がある場合はクラミジア感染症の発症を疑うようにしましょう。

妊娠中にクラミジア感染症を発症すると流産の原因になったり、出産するときに赤ちゃんに感染したりすることがあります(※2)。赤ちゃんに感染した場合は、肺炎や結膜炎の原因になるため注意が必要です。クラミジア感染症は自覚症状がなく、おりものが無臭の場合も多いので、妊娠する前に感染していないかを検査しておくようにしましょう。

カズヤ先生

産婦人科医

クラミジア感染症は、性感染症の中でも最も多い部類の疾患になります。 特に、女性は妊婦健診で検査するのが規定になっているほど、メジャーな疾患です。 ひどくなると、子宮頸管炎から腹腔内に感染が播種し、フィッツ・ヒュー・カーテス症候群といって、お腹の中に蜘蛛の巣を 張ったような状態になり腹膜炎を併発してしまいます。 抗生剤で改善しますので、必ず婦人科で治療しましょう。 また、パートナーも同時に泌尿器科で検査してもらいましょう。


(病気の可能性については以下の記事も参考にしてみてください)

おりものが透明のゼリー状の塊で出た!原因は?妊娠や病気の可能性は?

緑、黄緑色のおりものは不妊につながる?

緑や黄緑色のおりものの場合、絶対に不妊になるとは限りません。しかし、そのまま放置となると不妊につながる可能性があります。緑や黄緑色のおりものの場合やおりものに臭いがある場合、陰部にかゆみがある場合は性感染症の可能性が高く、卵巣や子宮に悪影響を及ぼすためです。

たとえ無臭であっても、緑や黄緑色のおりものやかたまり状のおりものが続く場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

また、性感染症の場合は男性側も感染している可能性があるため同じく治療することが大切です。男性側が治療せず放置していると再感染し不妊の危険性が高まります。緑や黄緑色のおりものがみられた場合は勇気をもって相手の男性と話し合い、一緒に医療機関を受診するようにしましょう。

緑、黄緑色のおりものの対処法は?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/338192253265132844/

緑や黄緑色のおりものが出た場合やおりものの臭いや粘り気に異常がある場合、陰部にかゆみがある場合は早めに対処することが大切です。おりものが無臭でも、異変を感じたら早めに医師に相談しましょう。

性感染症は自然には治らないため早めに受診することが大切です。対処が遅れると炎症が広がり悪化する可能性があります。

緑、黄緑色のおりものに気づいたらすぐに受診する

関連する記事