赤ちゃんが喜ぶ童謡は?口コミ人気の童謡おすすめ10選を動画で紹介!

赤ちゃんをあやしたり、赤ちゃんと遊んだりするときに欠かせない童謡。そんなどんな童謡の中で、今、どんなものが口コミで人気があるのか、動画でご紹介したいと思います。赤ちゃんの成長に合わせた選び方も、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 童謡を歌って赤ちゃんを喜ばせたい!
  2. 赤ちゃんにはなぜ童謡がおすすめなの?
  3. 童謡を歌うときに意識したいこと
  4. 赤ちゃんの成長に合わせて童謡を選んでみよう
  5. 赤ちゃんが喜ぶ童謡10選!動画&口コミも
  6. たくさんの童謡と触れ合うのが赤ちゃんには一番!

童謡を歌って赤ちゃんを喜ばせたい!

赤ちゃんをあやすときにかかせない童謡ですが、CDやyoutubeなどの動画サイトを使って聞かせるときやお母さんが知っている童謡を歌うときなどに、曲選びに迷ったことはありませんか?

この記事では、前半で童謡の歌い方や効果、目的別の選び方について、後半では口コミでも人気の高いおすすめの童謡をyoutubeの動画とともにご紹介します。いつからどんな童謡を取り入れるのかなど、ぜひ参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんにはなぜ童謡がおすすめなの?

youtubeなどで赤ちゃんに人気の動画を検索すると出てくる動画の多くは童謡ですね。当たり前のことのようですが、なぜ赤ちゃんには童謡がおすすめなのでしょうか?その理由は大きく分けて2つあります。

単調なリズムと繰り返し

出典:https://www.pinterest.jp/pin/639863059546128189/

赤ちゃんに人気の童謡は単調なリズムで、曲が短く同じメロディが何度も繰り返されるという特徴があります。これが赤ちゃんに与えるメリットとしては、次のようなことあげられます。

●単調なリズムで心地良さを感じる
●繰り返されることで歌が覚えやすい

そして何度も聞く中で、お気に入りのフレーズができることがあります。そうすると赤ちゃんは予測して期待するということも、童謡を通じて学ぶことができます。

優しいメロディと歌詞

童謡は赤ちゃんに優しく語り掛けるようなメロディと歌詞を使ったものが多く、特に昔から歌い継がれている人気の童謡ではその傾向が強いようです。そんな優しさを感じる童謡が赤ちゃんに与えるメリットには、次のようなものがあります。

●気持ちを落ち着け安心感を与える
●歌詞が聞き取りやすく赤ちゃんの発語を促す

赤ちゃんはたくさんの言葉を自分の中に蓄積することで、おしゃべりができるようになります。きれいな日本語を使った童謡はそのような点からもおすすめです。

童謡を歌うときに意識したいこと

赤ちゃんはお母さんに歌ってもらう童謡が大好きですが、これから説明するちょっとしたことを意識するだけで、もっと喜んでくれるようになります。youtubeやCDに合わせて歌うのではなく、お母さん自身の声だけで歌うのがおすすめです。

抑揚をつけて歌おう

童謡を歌うときに、淡々と歌うのではなく抑揚をつけて歌うと赤ちゃんは興味をひかれます。何度も歌っている歌は、スピードを変えたり途中で止めてみたりするのもおすすめです。人気のある童謡をお母さんや幼稚園の先生などが歌っている様子をyoutubeで見て、歌い方の参考にすると良いでしょう。

赤ちゃんの目を見て歌おう

童謡を歌うときには、向かい合って目を見て歌うようにしましょう。アイコンタクトを取りながら歌うことで目と耳の両方から情報が入り、赤ちゃんの脳にはより刺激になるからです。

また、赤ちゃんの反応を見ながらお母さんが表情豊かに歌うと、赤ちゃんからの感情の表現もどんどん増え笑顔も多くなります。これはyoutubeやCDでは得られないメリットです。

(赤ちゃんの笑顔については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・新生児の笑顔の発達はいつから?笑う理由って何?

関連する記事