2歳児の夜泣きの原因は?対処法はある?もしかして夜驚症?体験談も

【医師監修】2歳になると治まっていた夜泣きが急に再開することがあります。子育てママやパパは放置できず、イライラがつのることも。しかし、2歳児は心の成長に伴い環境も大きく変化する時期なので、夜泣きは珍しくありません。今回は、夜泣きの原因や効果的な対策についてご説明します。

専門家監修 | 小児科医 マキ先生
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、...
国立大学医学部卒業。11年目の小児科医。現在は子供を3人育てながらフルタイム勤務医をしています。日々、頑張るママたちや子供たちの心に寄り添える診療を心がけています。 本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。

目次

  1. 2歳児の夜泣き【ママたちの体験談】
  2. 2歳児の心の成長と変化
  3. 2歳の夜泣きは何が原因?
  4. 2歳児の夜泣きと睡眠の関係
  5. 2歳児の夜泣きは放置せず、適切な対処で解決!
  6. 2歳の夜泣きは夜驚症の可能性も
  7. 2歳児の夜泣き…病院に行く目安は?
  8. 2歳の夜泣きは原因を知って賢く対策を

2. 2歳児の心の成長と変化【イヤイヤ期】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/624170829597856807/

2歳児の心が成長したことを示すものの一つが、イヤイヤ期です。イヤイヤ期は子供に自主性が芽生えている時期と言っても良いでしょう。ママやパパとしては、乳児期と同じような感覚であれこれ子供の世話を焼きますが、イヤイヤ期に入った子供は急に自分で色々なことをしたがります。

3. 2歳児の心の成長と変化【イヤイヤ期とどう向き合う?】

第一反抗期とも考えられているため、子供が自己主張をし、個性を育てる時期と考えましょう。パパとママにとっては、言うことを聞いてくれない子供に振り回され、ヘトヘトになったりイライラするかもしれません。しかし、子供の成長という意味ではとても大切な時期と言えるのです。

4. 2歳児の心の成長と変化【イヤイヤ期のピークは?】

このイヤイヤ期は2歳ぐらいがピークとも言われています。2歳児でまた急に夜泣きが再開するのは、自主性が生まれるぐらいに心が成長しているのだということです。パパとママはイライラせず、落ち着いて対策を考えた方が良いでしょう。

2歳の夜泣きは何が原因?

2歳の夜泣きについて、具体的な原因は一つだけではなく、複数あると言われています。つまりただ一つの原因について対策をすれば、夜泣きが劇的に終わるわけではありません。効果的な対策をするには、イライラして放置せずに具体的な原因を知り、それに合わせた対策をしなければ良い結果が生まれないのです。

1. 2歳の夜泣きの原因【赤ちゃん返り】

原因の一つとして、赤ちゃん返りという現象があります。不安感から親の愛情を確認して、安心したいために起きるとも言われている現象です。特に多いのは弟や妹が生まれた時です。それまでママやパパの愛情を独り占めしていたのに、赤ちゃんが生まれたことで急に状況が変わってしまうからでしょう。

つまり、ママとパパを取られてしまうという不安感が、赤ちゃん返りにつながると考えられます。精神的に育っている2歳時期と言っても、まだまだママやパパに甘えたいのは当然です。「お兄ちゃんだから、お姉ちゃんだから我慢ね」と言われても難しいと言えます。その結果不安感に押しつぶされそうになり、夜泣きになると考えられるのです。

2. 2歳の夜泣きの原因【ストレスやショックな出来事】

ママやパパに連れられて公園などへ出かけることも多くなる2歳児ですが、外には多くの刺激であふれています。家の中では見たことがない人や自分と同年齢ぐらいの子供、大きな車や建物、大声まであらゆる情報が飛び交っている世界です。

楽しいことから怖いことまで急に増えるので、その体験が刺激やストレスとなっても不思議ではありません。例えば犬に吠えられた、転んで痛い想いをした、知らない子やお友達を叩いた、あるいは叩かれたなどショックなできごとが、夜泣きにつながると考えられています。

関連する記事