子作りのコツ!正しい方法を知って妊娠率を上げよう!

【医師監修】「子作りは簡単と思っていたのに、なかなか妊娠できない」と悩んでいるカップルも多いでしょう。どうすればストレスなく取り組めるのでしょうか。子作りのコツや男女産み分けについてドクターの指摘を交えて説明します。正しい方法を知って妊娠率を上げましょう。

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 子作りを始める前に知っておきたいこと
  2. 排卵日を知ることが子作りの一番のコツ
  3. 最適な頻度のセックスも子作りのコツ
  4. 子作りのコツ!有効な体位とは?
  5. 生活習慣の改善で子作りしやすい体を目指そう
  6. 産み分けにもコツがあるって本当?
  7. 子作りがうまくいかないときは婦人科へ
  8. コツを押さえてストレスのない子作りをしよう

子作り中に受診する婦人科は、妊活のサポートをしてくれるところを選びましょう。不妊治療の実績があるか、産み分け指導が可能かなど、口コミや評判を参考にしながら探すのがおすすめです。また、通いやすさや医師との相性も婦人科選びの際に重要なポイントになります。

カズヤ先生

産婦人科医

不妊治療の領域に関しては、産婦人科の領域の中でも特殊な分野になります。 特に一般不妊治療ではなく、高度不妊治療を行う場合、経験と実績のある施設を選択することが重要です。 また、高度不妊治療は自費での治療の範囲が広いため高額になります。あらかじめ費用なども相談しておくのが良いでしょう。

(婦人科の選び方については以下の記事も参考にしてください)

不妊治療とは?治療の流れは?気になる治療費や病院の選び方!

コツを押さえてストレスのない子作りをしよう

今回は「正確な排卵日を知る」「最適な頻度でセックスをする」といった子作りのコツや妊娠率を高める方法、男女の産み分け方法などについて説明しました。子作りなんて簡単と考えている方も多いのですが、子作りは無鉄砲に挑戦しても上手くいくものではありません。説明したコツを押さえて、ストレスのない子作りをしてください。

関連する記事