授乳中の生理再開は悪影響?母乳の味・量の変化や、適切な対処法を紹介

【医師監修】授乳中の生理再開の影響は?授乳中に生理が再開する理由、一般的な再開時期の目安、量・質の変化など生理再開が母乳や赤ちゃんに与える影響について解説します。産後すぐに生理再開した場合の授乳のコツ・注意点や、生理痛がひどい時の薬の服用可否についても解説。

目次

  1. 授乳中は生理がこない?
  2. 授乳中に生理が再開する理由は?
  3. 産後の生理再開は一般的にいつから?
  4. 授乳中の生理は量・味など母乳の質に悪影響?
  5. 産後すぐに生理再開した場合の授乳のコツ・注意点
  6. 妊娠前と産後の生理の違いは?
  7. 授乳中に生理痛がひどい時に薬は飲める?
  8. 授乳中に生理が来ても焦らない!

産後の生理は、再開後すぐの時期は不規則になりがちです。周期や量もさまざまで、安定するまではしばらくかかる可能性もあります。生理周期が安定してくると、妊娠前に比べ生理痛は軽くなる傾向にあるとされています。しかし、産後の生理にも個人差があるため、妊娠前に比べて軽くなるか重くなるかは一概にはいえません。

サービス業

30代

産後は生理が軽くなるって聞いてたから期待してたんだけど、私の場合ぜんぜんだったよ。妊娠前ももちろん生理痛はかなり重かったんだけど、産後の生理も再開早々に生理痛に悩まされた。何も変わらなかったよー。

しかし、産後すぐの時期の生理が大量な出血であったり、期間が長引く、生理痛がかなり重いという場合は、何か問題がある可能性もあるため早めに受診するようにしましょう。

(産後の生理痛については以下の記事も参考にしてみてください)

産後の生理痛がひどい!原因や対策は?授乳中の薬はOK?体験談あり

授乳中に生理痛がひどい時に薬は飲める?

授乳中に生理痛に悩まされた場合、飲める薬と飲めない薬があります。ママが飲んだ薬は、そのまま母乳となって赤ちゃんにも成分が届きます。そのため、生理痛がひどい時は、赤ちゃんに影響のない薬を選ぶ必要があるのです。市販薬を服用する場合は、必ず注意書きを確認し、自己判断はせず薬剤師にも相談しましょう。

生理痛がひどい場合は、医師に相談し病院で薬を処方してもらうと安心ですよ。

渡邉恵里

小児科医

消炎鎮痛剤は、授乳に影響しない事が多いです。使う事を我慢する必要はないので、主治医の先生、薬剤師さんに相談して購入して下さいね。

授乳中に生理が来ても焦らない!

授乳中は生理がこないといわれていますが、生理が再開したからといって問題があるわけではありません。母乳には生理の再開の影響が少なからずありますが、赤ちゃんの成長に問題がなければ大丈夫です。産後の生理再開には個人差があるため、早い時期に再開したからといって焦る必要はありません。落ち着いて対応し、穏やかな気持ちで育児に励みましょう。

関連する記事