授乳中の生理再開は悪影響?母乳の味・量の変化や、適切な対処法を紹介

【医師監修】授乳中の生理再開の影響は?授乳中に生理が再開する理由、一般的な再開時期の目安、量・質の変化など生理再開が母乳や赤ちゃんに与える影響について解説します。産後すぐに生理再開した場合の授乳のコツ・注意点や、生理痛がひどい時の薬の服用可否についても解説。

専門家監修 | 小児科医 渡邉恵里
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。

目次

  1. 授乳中は生理がこない?
  2. 授乳中に生理が再開する理由は?
  3. 産後の生理再開は一般的にいつから?
  4. 授乳中の生理は量・味など母乳の質に悪影響?
  5. 産後すぐに生理再開した場合の授乳のコツ・注意点
  6. 妊娠前と産後の生理の違いは?
  7. 授乳中に生理痛がひどい時に薬は飲める?
  8. 授乳中に生理が来ても焦らない!

授乳中は生理がこない?

授乳中は、授乳によって分泌される「プロラクチン」というホルモンの働きにより、生理は再開しにくいといわれています。しかし、授乳をしていても生理が再開するママも中にはいます。産後の生理が再開する時期は、早い人で産後1ヶ月、遅い人だと産後1年経ってからという場合もあり、個人差が大きいといえるでしょう。

会社員

20代

授乳中は生理がこないと思ってたけど、ぜんぜん!産後2ヶ月くらいですぐにきたよ。1年くらいはこないかなーって嬉しかったんだけどな…。授乳中に生理がくると、生理痛がひどくても薬飲んでいいのか悩んで大変だった。

パート

30代

私は、産後の生理再開は約1年後くらいだったかな。授乳中の生理は大変だって聞くから、離乳食はじまってからでよかった。授乳中、かなり赤ちゃんがおっぱいごくごく飲んでたっていうのも、生理が再開しなかったことに関係してるのかな?

授乳中に生理が再開してしまったからといって、自分の身体に問題があるのかと心配しすぎたり、赤ちゃんへの母乳の影響を考えすぎる必要はありませんよ。

(授乳中の生理については以下の記事も参考にしてみてください)

授乳中は生理がこない?来たら母乳の味や量に影響が?再開はいつ?

授乳中に生理が再開する理由は?

授乳中は生理がこないといわれていますが、産後早い時期に生理が再開する人もいます。早い時期に生理が再開するのには、どのような理由があるのでしょうか。ここではその理由や原因を解説します。

(産後の生理については以下の記事も参考にしてみてください)

産後の生理不順…原因や対処法は?いつまで続く?妊娠の可能性も?

母体の回復が早い

産後の生理は、母体が回復すると再開するようになっています。そのため、授乳中や早い時期に生理が再開する人は、産後の体の回復が早いからだと考えられるのです。食生活の栄養バランスがよく、規則正しい生活をしていて、体調が優れているともいえるでしょう。健康に自信のあるママは、生理の再開も早い可能性がありますね。

授乳量や授乳間隔の乱れ

授乳中なのに生理が再開するのは、授乳量や授乳感覚が乱れているという理由も考えられます。授乳によって、生理の再開を遅らせる働きのあるプロラクチンというホルモンが分泌されます(※1)。しかし、授乳の間隔があきすぎたり、授乳の1回の量が減るなど授乳に乱れがあると、このホルモンの分泌が減少すると考えられているのです。

専業主婦

30代

うちはよく寝る赤ちゃんで、比較的授乳回数が少なめだった。だからか、生理の再開も早かった。次は生理再開を遅らせたいから、ひんぱんに授乳するようにしようと思ったよ。生理がきてるのに授乳するのは本当体力的に大変だったから。

ホルモンが少なくなると排卵も起こりやすくなり、授乳中でも生理が再開することもあります。授乳中は、1日に5回以上、1度で10分以上の授乳時間を保っていると、ホルモンの分泌が促され生理再開の可能性は低くなると考えられています。生理再開を遅らせたい場合は、このペースを保つように授乳するとよいでしょう。

夜の授乳回数が減る

夜の授乳回数が減ると、授乳中でも生理が再開しやすくなります。生理再開を遅らせるホルモンの分泌は夜間に活性化するといわれており、夜間の授乳によってホルモンの働きも強まります(※2)。

授乳中の赤ちゃんでも、夜長く眠るようになると夜間の授乳は少なくなりますよね。夜間の授乳が減るとホルモンの分泌も減少し、授乳中でも生理が再開しやすくなるのです。

ストレスの影響

産後の生理が早い時期に再開するのには、ママのストレスが原因となっている場合もあります。授乳中に関わらず、生理が不規則になるのにはストレスが大きな原因となりますよね。授乳中でも、ストレスの影響は生理に大きく関わってくるのです。ストレスによってホルモンバランスが乱れると、授乳中でも生理が再開しやすくなります。

パート

40代

赤ちゃんが本当に寝ない子で、ストレスと疲れがたまったからか生理の再開も早かったです。再開したはいいものの、かなり不規則でちゃんとした生理って感じではなかったかな。育児ストレスが原因だと思う。

ストレスの影響によって生理が再開した場合は、またすぐに生理が止まってしまったり、早い周期で生理がきたりと不規則になる可能性も高いでしょう。

乳腺炎による授乳回数の減少

授乳中の生理の再開には、乳腺炎による授乳回数の減少も影響してきます。乳腺炎によって授乳できなくなると、授乳によって分泌されるホルモンがその分減っていきますよね。乳腺炎で授乳できない期間が数日でも、生理が再開してしまうこともあるのです。

母乳の量が少ない体質

もともと母乳の出が悪く母乳量が少ない体質のママは、母乳がたっぷり出るママよりも生理再開が早いといわれています。母乳が少ない場合、ミルクを足すなどして授乳の回数自体が減りがちですよね。そのため、ホルモンの分泌も少なくなり、生理が再開しやすくなるのです。

産後の生理再開は一般的にいつから?

産後の生理再開は、個人差が大きく一概にいつからとはいえません。早い人では、生後1〜2ヶ月で生理が再開する場合もあります。一般的には生後8ヶ月前後に生理が再開するママが多く、離乳食が始まり授乳回数が減ってくるタイミングで再開していると考えられます。

また、生理の再開には授乳が大きく関係しているため、母乳育児かミルク育児かによっても生理の再開時期は異なる傾向にあるといえるでしょう。ミルク育児のママの方が、比較的早く生理が再開する傾向にあります。完全ミルク育児の場合、産後2~4ヶ月で生理が再開する人が多いとされています。

また、産後の生理再開はママの年齢によっても違いが出ると考えられています。若いママの場合、それだけ女性ホルモンの働きも活発なため、生理再開は早い傾向にあるといえるでしょう。

(産後の生理再開については以下の記事も参考にしてみてください)

産後の生理再開はいつから?授乳中はこない?2人目が欲しい場合は?

授乳中の生理は量・味など母乳の質に悪影響?

授乳中の生理再開は、母乳にも影響を及ぼすと考えられています。ここからは、生理再開が母乳にどのような影響を及ぼすのかについてくわしく解説します。

母乳の出が悪くなる

産後の早い時期に生理が再開すると、生理期間中は母乳のでる量に影響があると考えられています。生理で血が足りなくなり、母乳が出にくくなるといわれているのです。しかし、生理がくると突然母乳が止まってしまうというわけことはないので、過剰に心配する必要はないでしょう。

パート

30代

産後生理が再開したのは赤ちゃんにまだおっぱいをあげている時期だったんだけど、生理期間はあきらかに母乳の量が減ってたよ。勢いよくごくごく飲んでたのが、生理時期は全然で。すごく心配になって、生理期間だけはミルクも足すようにした。

生理の時期が終わると、母乳は普通に出るようになる場合がほとんどといえるでしょう。心配しすぎず、マッサージなどのケアで乗り切りましょう。

母乳の味が薄くなる

生理中の母乳は、いつもよりも味が薄くなるといわれています。母乳の味は飲んでいる赤ちゃんにしか分かりませんが、生理の量が多い日ほど母乳の味は薄くなると考えられているのです。赤ちゃんによっては、生理期間の母乳を一切飲まないという場合もあります。生理の時期の母乳を嫌がり、乳首を噛むなど行動に出す赤ちゃんもいるといわれています。

産後すぐに生理再開した場合の授乳のコツ・注意点

産後すぐに生理が再開した場合、授乳はどうしたらよいのでしょうか。ここからは、生理が再開した時の授乳のコツや注意点について解説します。

(産後すぐの生理再開については以下の記事も参考にしてみてください)

産後1ヶ月で生理は来る?悪露や不正出血との見分け方は?体験談あり

授乳回数を増やす

産後早い時期に生理が再開した場合は、今までよりも授乳回数を増やすことを意識してみましょう。生理再開によって母乳が薄まったり量が減っていると、赤ちゃんへの栄養が足りていない可能性も考えられます。赤ちゃんに十分に母乳を与えるためにも、母乳の回数を増やすとよいでしょう。

また、授乳回数を増やすことでホルモンの分泌を促すと、生理がまた止まるというケースもあります。「生理はまだきてほしくない」と考えているママは、とくに夜間の授乳を増やすとホルモンの分泌を促進することができますよ。

鉄分を多く摂取する

事務

30代

産後まもなく生理が再開してしまい、生理中に授乳していると貧血みたいにクラクラすることもあった。貧血を予防するためにも、鉄分をサプリで補ってたよ。鉄分とるようにしたら、だいぶ貧血の症状はおさまったかな。

産後、早い時期に生理がきた時は、鉄分を多めに摂るようにしましょう。母乳の成分は血液のため、赤ちゃんに授乳しながら生理もきてしてしまうと、貧血になりやすくなりママは体調を崩しかねません。授乳中に生理が再開してしまった時は、貧血予防のために鉄分をしっかり取り入れた食生活を意識してみましょう。

身体を温めるようにする

授乳中に生理が再開した場合は、身体を温めることを意識しましょう。生理期間は身体が冷えるという方も多いですよね。身体が冷えて血行が悪くなると、母乳の出にも影響が及びます。ただでさえ生理期間は母乳が出にくくなるといわれているため、身体を冷やさないようにすることはとても大切です。

専業主婦

20代

授乳してる時期に生理が再開して、生理がくると本当に母乳が出にくくなって大変だった。身体を温めることが大切だと知り、靴下を常に2枚履きしたりブランケットを羽織ったりしてた。身体を温めると母乳が出やすくなってたのか、心なしか赤ちゃんも飲みやすそうだったよ。

しっかり赤ちゃんに母乳を飲ませるためにも、とくに生理期間は身体を温める努力をしてくださいね。

母乳マッサージをする

生理の再開が授乳中であった場合、母乳が出やすい状態にするためにもマッサージをするとよいでしょう。生理中に授乳をすると、赤ちゃんがおっぱいを嫌がって乳腺炎などのトラブルになるというリスクもあります。リスクを避けるためにも、授乳中に生理がきた時は、日頃からマッサージを行いケアをしておくとよいでしょう。

会社員

30代

生理がこない間は全然問題なかったのに、生理がきた途端おっぱいの量が減ったり、赤ちゃんが飲まなくなったりと色々問題が出て大変でした。先生に相談したら母乳マッサージをすすめられ、毎日丁寧にケアすることを心がけたよ。

そのおかげか、生理期間でも母乳が出やすくなった気がする。

また、母乳マッサージによって血行が促進され、母乳の出もよくなる可能性もあります。赤ちゃんにしっかり母乳をあげるためにも、母乳マッサージは大切です。

心配しすぎないことも大切

授乳中に生理が再開してしまうと、母乳への影響などを考え不安になってしまうママもいますが、心配しすぎないことも大切です。心配してストレスをためてしまうことが、かえって母乳に悪影響を及ぼすことも考えられます。

授乳中に生理が再開することに、大きな問題はありません。「身体の回復が早かったんだな」とプラスに考え、穏やかな気持ちで赤ちゃんに接しましょう。

妊娠前と産後の生理の違いは?

産後の生理は、再開後すぐの時期は不規則になりがちです。周期や量もさまざまで、安定するまではしばらくかかる可能性もあります。生理周期が安定してくると、妊娠前に比べ生理痛は軽くなる傾向にあるとされています。しかし、産後の生理にも個人差があるため、妊娠前に比べて軽くなるか重くなるかは一概にはいえません。

サービス業

30代

産後は生理が軽くなるって聞いてたから期待してたんだけど、私の場合ぜんぜんだったよ。妊娠前ももちろん生理痛はかなり重かったんだけど、産後の生理も再開早々に生理痛に悩まされた。何も変わらなかったよー。

しかし、産後すぐの時期の生理が大量な出血であったり、期間が長引く、生理痛がかなり重いという場合は、何か問題がある可能性もあるため早めに受診するようにしましょう。

(産後の生理痛については以下の記事も参考にしてみてください)

産後の生理痛がひどい!原因や対策は?授乳中の薬はOK?体験談あり

授乳中に生理痛がひどい時に薬は飲める?

授乳中に生理痛に悩まされた場合、飲める薬と飲めない薬があります。ママが飲んだ薬は、そのまま母乳となって赤ちゃんにも成分が届きます。そのため、生理痛がひどい時は、赤ちゃんに影響のない薬を選ぶ必要があるのです。市販薬を服用する場合は、必ず注意書きを確認し、自己判断はせず薬剤師にも相談しましょう。

生理痛がひどい場合は、医師に相談し病院で薬を処方してもらうと安心ですよ。

渡邉恵里

小児科医

消炎鎮痛剤は、授乳に影響しない事が多いです。使う事を我慢する必要はないので、主治医の先生、薬剤師さんに相談して購入して下さいね。

授乳中に生理が来ても焦らない!

授乳中は生理がこないといわれていますが、生理が再開したからといって問題があるわけではありません。母乳には生理の再開の影響が少なからずありますが、赤ちゃんの成長に問題がなければ大丈夫です。産後の生理再開には個人差があるため、早い時期に再開したからといって焦る必要はありません。落ち着いて対応し、穏やかな気持ちで育児に励みましょう。

関連する記事