授乳中にインフルエンザにかかったら?母乳はあげていい?うつる危険性や対策も!

【医師監修】授乳中にインフルエンザにかかったら母乳はあげていい?赤ちゃんにうつる?という疑問を持ったことはありませんか?今回は、インフルエンザにかかった際の授乳の注意点や、タミフルなど抗インフルエンザ薬の赤ちゃんへの影響を紹介します。

目次

  1. 授乳中にインフルエンザにかかったら母乳はあげていい?赤ちゃんにうつる?
  2. インフルエンザにかかった際の授乳の注意点
  3. 授乳中の抗インフルエンザ薬は赤ちゃんに影響ある?
  4. 授乳中のインフルエンザの感染対策
  5. インフルエンザの時は感染対策をしっかりしよう

自分の体がつらい時は、無理をして授乳するのはやめましょう。インフルエンザは高熱だけでなく頭痛や関節痛などの症状も強く出ます。そんな症状がひどい時はゆっくりと体を休めることを優先し、授乳を中断してパパや他の家族にミルクをあげてもらいましょう。

先輩ママ(妊活経験有)

(20代後半)

熱がなかなか下がらず、頭痛もひどかったので、授乳は休んで赤ちゃんのお世話は全部主人と義母に任せて寝込んでいました。それまで完全母乳で育てていたので母乳が止まるのではないかと心配でしたが、体調がマシな時に搾乳したりして何とか乗り越えることができました。

完全母乳で育てている場合は、授乳を中断することで乳腺炎にならないかどうかも気になるところです。なるべく3時間間隔で搾乳することをおすすめしますが、それも体がつらい時には難しいかもしれませんね。体調が比較的良い時に搾乳し、乳腺炎にならないように気をつけましょう。

授乳中の抗インフルエンザ薬は赤ちゃんに影響ある?

授乳中のママがインフルエンザに感染した時に気になるもう一つの問題が、赤ちゃんへの薬の影響ですよね。しかし、タミフルやリエンザなどの抗インフルエンザ薬の赤ちゃんへの影響はあまり心配する必要はありません。

抗インフルエンザ薬として処方されるタミフルやリエンザを授乳中のママが服用すると、微量ですが母乳に成分が移行します(※2)。薬の説明書には授乳中の服用は避けることという注意書きも添えられていますが、母乳への薬の移行はごくわずかなので、日本産婦人科学会は授乳中であっても服用しても構わないとしています。

それでも、どうしても赤ちゃんへの薬の影響が気になる場合は、必ず医師に授乳中であるということを伝えましょう。赤ちゃんへの影響が少ない薬を処方してくれるはずです。

先輩ママ(人工受精経験有)

(30代後半)

授乳中にインフルエンザにかかり、タミフルを処方してもらいました。タミフルの副作用や赤ちゃんへの影響が気になりましたが、医師に授乳中であると相談しても大丈夫と言われたのでそのまま服用しました。タミフルを飲んで2日後には症状が治まったので早く飲んで良かったです。

タミフルやリエンザなどの抗インフルエンザ薬は副作用や赤ちゃんへの影響を心配するママが多いですが、薬の成分の母乳への移行は心配することはありません。安心して薬を飲んで、早くインフルエンザを治すようにしましょう。

(授乳中のロキソニンについては以下の記事も参考にしてみてください)

授乳中のロキソニンは大丈夫?母乳・赤ちゃんに悪影響?服用時の注意点を解説!

授乳中のインフルエンザの感染対策

ママの母乳を飲むことで赤ちゃんがインフルエンザに感染することはなくても、ママがしっかりと感染対策を行っていなければ、授乳などで赤ちゃんと触れ合うことで当然うつることがあります。ここでは、授乳中のインフルエンザの感染対策を紹介します(※3)。

マスクを常に着用する

インフルエンザは飛沫感染します。別の人が咳やくしゃみをすることで飛んだウィルスを、口や鼻から吸い込んことでしまうことで感染するのです。そのため、インフルエンザに感染したママは、必ずマスクを着用して赤ちゃんに接するようにしましょう。

マスクを着用する際は、鼻から顎までしっかりとカバーし、鼻の部分のワイヤーを折り曲げて、マスクがしっかりとフィットするようにしてくださいね。

先輩ママ(妊活経験有)

(30代後半)

インフルエンザや風邪を引いた時は、授乳時だけでなく朝起きて寝るまでマスクを着用するようにしています。息苦しいし煩わしいですが、子どもがインフルエンザにかかると大変なので、細心の注意を払うようにしています。

インフルエンザになった時はマスクは必須です。新生児や月齢の低い赤ちゃんにインフルエンザがうつると薬を飲ませるのも大変です。マスクをして、感染対策をするようにしてくださいね。

手洗いをこまめに

赤ちゃんに授乳する時、お世話をする前には必ず手を洗うようにしましょう。インフルエンザは、感染した人がウイルスの付着した手で触れることによる接触でもうつります。手を洗う際は、手の平、指、爪の間もしっかりと洗うようにしてくださいね。手をしっかりと洗った後はアルコール消毒も一緒にしておきましょう。

清潔な服に着替える

インフルエンザのウイルスは、服にも付着しています。赤ちゃんに授乳する前やお世話する前には清潔な服に着替えるようにしましょう。毎回着替えるのは大変ですが、このひと手間で赤ちゃんへうつるリスクを回避することができます。

関連する記事