おしりふきをガチ比較!コスパ・性能が一番なのは?人気商品11選から徹底検証!

おむつ交換のときの必需品、おしりふきをガチ比較します!先輩ママがおしりふきを選ぶ時のポイントをはじめ、大人気のおしりふきを、コスパや水分量などの視点で徹底紹介します。先輩ママが選ぶおすすめのおしりふきベスト3を紹介するので、比較するときの参考にしてくださいね。

目次

  1. 先輩ママがおしりふきを選ぶ時のポイントは?
  2. 大人気の赤ちゃんのおしりふきおすすめ11選
  3. 先輩ママが選んだ!おしりふき人気ランキングTOP3!
  4. おしりふきの比較表を参考にしてみて

先輩ママがおしりふきを選ぶ時のポイントは?

おむつを替える時、トイレトレーニングに失敗した時、ちょっとした汚れを拭く時など、おしりふきは大活躍します。おしりふきはたくさんのメーカーから販売され、企業だけでなくお店の独自ブランドのおしりふきまであります。同じメーカーでも何種類も出ているため、どれを選べばいいか悩んでいるママも多いことでしょう。

おしりふきを使ってきた先輩ママ達はどういった点に着目して、比較し購入しているのでしょうか。自分と赤ちゃんにぴったりのおしりふきをコツと体験談を紹介します。体験談を参考にすることで選びやすくなりますよ。

(おしりふきについては以下の記事も参考にしてみてください)

おしりふきケース・ポーチのおすすめ17選!おしゃれ&機能的な人気商品など紹介!

赤ちゃんの肌にあっている

先輩ママ

(20代)

使っていたおしりふきが赤ちゃんの肌に合わなくて悩んでいました。ネットの口コミで見かけたおしりふきを試したところ、うちの子の肌にあったみたいで肌荒れしなくなりました。肌に合うものが早めに見つけられてよかったです。

ぴったりのおしりふきを見極めるために気を付けたいポイントは、肌に合っているかどうかです。おしりふきは水以外にもさまざまな成分が入っています。敏感な肌の赤ちゃんや新生児の肌は非常に敏感なため、慎重になる必要があるでしょう。ポイントは、肌荒れをしない、肌が赤くなりにくいものを選ぶことが大切です。

水分量や入っている成分、生地の質感も見極める重要なポイントになります。赤ちゃんにより個人差があるため、おすすめされたものが一番合っているとは限りません。最初はまとめ買いはせず、何種類か試してみるなど工夫も必要でしょう。

(おしりふき小物については以下の記事も参考にしてみてください)

おしりふきのふた人気15選!ビタット以外におすすめのキャラクター商品なども紹介!

おしりふきの厚み

2児の先輩ママ

(30代)

おしりふきを選ぶ時は厚めを重視しました。厚めだとおしりふきを使う枚数が少なくてすみます。薄手のものに比べて少し高いのがネックですが、薄いおしりふきは4枚ぐらい使うのでコスパ的にはあまり変わらないかも。

先輩ママがおしりふき選びに注目するポイントは、おしりふきの厚みです。厚みがしっかりある方がうんちも拭きやすく、手に付きにくい、水分が多く含みやすいなどのメリットがあげられます。しかし、厚みが十分あるタイプは、少し価格が高いのがデメリットでしょう。

しかし、1枚当たりの値段は高くても少ない枚数で汚れが拭き取れれば、コスパ的には高くないでしょう。安価でペラペラのおしりふきでは十分に汚れが拭けず、何枚も使うことになることが考えられます。その点を考慮すると、厚手のおしりふきが多少値段が高くても、コスパの面では、大きな差はないことでしょう。

先輩ママによっては、おしっこをした時と、うんちをした時で厚めのおしりふきと薄めのおしりふきを使い分けていたという体験談もありますよ。

(おしりふきの厚みについては以下の記事も参考にしてみてください)

おしりふきのおすすめ15選!人気ブランドを徹底比較!厚手タイプなど多数紹介!

含まれている水分量

先輩ママ

(30代)

いろいろなおしりふきを試しましたが、水分量が多いタイプに落ち着きました。水分量が多いとうんちが簡単に取れます。水分が少ないタイプを使っていたのですが、うんちが取れにくく、こすってしまい赤ちゃんの肌が赤くなってしまいました。

先輩ママがおしりふき選びに重視するポイントは、含まれている水分量もそのひとつです。水分量が多いものを選ぶと、うんちやよごれがしっかり取れます。水分量が少ないとなかなか汚れが取れなかったり、拭いてる間におしりふきが乾いてしまい使い物にならなかったという声もあります。

また、水分量が少ないと、少し強く拭いただけでも、赤ちゃんのデリケートな肌を痛めてしまうことも考えられます。水分量が多い方がいいという体験談は、聞いてみないとわからない、おしりふきの性能でしょう。

防腐剤や保湿剤の有無

敏感肌の先輩ママ

(40代)

新生児の頃は防腐剤が心配で、市販のおしりふきは使わず、コットンをお湯に浸して使っていました。少し大きくなってからは、ノンアルコール、パラベンフリーなどが書いてあるおしりふきを選んで使っていました。

新生児や肌の弱い赤ちゃんの場合、防腐剤などの添加物が入っている商品は、使用に不安があるママもいることでしょう。防腐剤が入っていないものを選ぶのもひとつの選択方法です。防腐剤のほか、アルコールやベンゼンなどがフリーのものを選ぶと安心です。

市販のおしりふきは少なからず薬品が入っているため、心配な先輩ママの中には体験談のようにコットンを使っています。お湯の用意が少し面倒ですが、コットンは価格が安く、お湯を使用するため、肌に優しいです。赤ちゃんの肌が心配であれば、コットンの利用もおすすめです。

水に流せる

外出が多い先輩ママ

(20代)

うんちと一緒に流せるので、トイレに流せるタイプを使っています。欠点はすぐにボロボロになりやすいことですかね。でも、外出先でおむつを替える時にうんちを捨てやすいし、汚れたおしりふきもトイレに流せるので重宝してます。

水に流せる性能を基準に選んでいる先輩ママも多いです。うんちがつかめるほどの硬さになったら、水に流せるタイプを選び、うんちと一緒にトイレに流している先輩ママも多いです。便利な反面、水に溶ける構造になっているため、おしりを拭いているとすぐにボロボロになってしまうという弱点をあげている先輩ママの声もあります。

水に流せるタイプのおしりふきは、耐久性が劣る面もあります。しかし、トイレに流せるので衛生的な面や、体験談のように外出先で捨てやすいなどのメリットもあげられるでしょう。

まとめ買いができる

専業主婦の先輩ママ

(30代)

いろいろなおしりふきを試しましたが、最終的に比較にして選んだのはまとめ買いができるおしりふきでした。まとめ買いできるとひとつ当たりの価格が安くなるのでコスパが全然違います。一度使って終わりなので、コスパ重視ですね。

まとめ買いができることは、先輩ママは重視したい点でしょう。ひとつ買うより、まとめ買いで一度にたくさん買う方が、コスパがよくなります。しかも、一日に何度も使うおしりふきは、たくさんあった方がなくなる心配がないため、ママも安心できるでしょう。

そのため、箱買いやまとめ買いをしている先輩ママはとても多いです。まとめ買いの場合、お店で買うのは持ち帰りが大変なため、家まで運んでくれる通販を利用している先輩ママも多いですよ。

(コスパについては以下の記事も参考にしてみてください)

おしりふきをコットンとお湯で手作り!コスパのいい作り方は?メリット・デメリットも紹介

大人気の赤ちゃんのおしりふきおすすめ11選

赤ちゃんに使っても大丈夫なおしりふきには、どんなものがあるのでしょうか。各メーカーの商品や子供の用品のブランドの商品など、多くの商品が存在します。その中から、評判の高いおすすめのおしりふきを11個選んで紹介します。コスパや性能、量などを比較し、赤ちゃんとママにあったおしりふきを見つけるきっかけにしてくださいね。

(おしりふきについては以下の記事も参考にしてみてください)

コストコおしりふきの値段や成分・安全性は?ママの口コミ多数【賛否両論】

1. ムーニーやわらか素材 純水99% 詰替 640枚(80枚×8)

ムーニーおしりふきやわらか素材 詰替 640枚(80枚×8個)
834円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「ムーニーおしりふきやわらか素材」は、きめ細かい素材でおしりふきを加工し、まるでカシミアのような肌触りを表現した商品です。素材がやわらかいため、新生児でも使うこともできます。厚さはあまりありませんが、それでも十分な厚みがあるため、汚れが拭き取りやすい特徴があります。

ケースから取り出しやすいことも人気のあるポイントで、残り5枚になると青い線が出てきてお知らせをしてくれる便利な機能があります。640枚で1.1円と価格もコスパもいい点もおすすめです。高性能なポイントの多いおしりふきですが、人によっては水分量がもう少し欲しいという口コミもありました。

Amazonレビュー

★★★★★

おしりふきとしては柔らかさ、水分量申し分ないです。
次のシートがくっついて出てきてしまったり、おろしたての時は無理矢理引っ張ると伸びて細長くなってしまったりしますがそれはどのおしりふきでも同じかなと思います。
食べこぼしを拭いたり口周りの汚れ拭きにも使っています。
柔らかくて肌触りも◎です。

1枚当たりの値段1.1円
水に流せるか流せない
厚み普通
水分量普通
サイズ140×200mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しやすい

2. レック水99.9% ふんわりおしりふき 640枚 (80枚×8)

レック LEC 水99.9% ふんわりおしりふき 80枚×8個
869円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

お掃除グッズの激落ちくんで有名なメーカー「レック」のおしりふきもおすすめです。数種類あるおしりふきの中でも「水99.9% ふんわりおしりふき」は特に人気のある商品です。レックのシリーズは、楽天市場でも上位に入るほど人気で、その秘密は、水にこだわり、国内の自社工場で作られているからでしょう。

質の良い水で作られ、余計な成分がほぼ入っていないため、赤ちゃんのおしりふきとして心配なく使えるでしょう。680枚で1.2円と価格も安く、取り出しやすい点にもこだわっています。価格と取り出しやすい点は、ママ達が高評価をつけるポイントになっているでしょう。

Amazonレビュー

★★★★☆

水分たっぷり、しっかりして使いでもあるので愛用しています。おしりふきだけでなく、子供の食事の食べこぼしや外出時の手拭き等すぐ無くなるのでケースでまとめてストックしています。
主人は、食卓や床拭きにも使っているのでもったいなく感じ、そこは台拭きや雑巾を使ってもらいたいところです...笑 水99.9%とあるので赤ちゃんのお肌にも安心して使えます。

1枚当たりの値段1.2円
水に流せるか流せない
厚み普通
水分量多い
サイズ150×180mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しやすい

3. ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 詰めかえ用 80枚入×8個パック

ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 詰めかえ用 80枚入×8個パック 純粋99%おしりふき
943円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「ピジョンおしりナップ」は厚手の生地を採用し、しっかりと水分量が含まれているため、1枚でもしっかり拭ける高性能なおしりふきです。生地はしっかりとした厚手のため、うんちが水っぽくても手につくことを気にすることなく、お尻を拭けます。

大きな特徴は水分量が多さです。また、生地の表面が少しデコボコしているため、汚れをキャッチし、キレイに拭けます。価格も800枚で1.3円とコスパも良く、おしり以外の場所にも使えます。外出時のお手拭きとして使っている声もありますよ。

Amazonレビュー

★★★★★

長男が生まれたときからずっと使っています。
赤ちゃんの敏感肌でも荒れることなく使えたため、浮気せずずっと使っています。
素材はやわらかいですが、しっかりしており敗れることもなく使いやすいです。

外に出かける時は、これに100均のおしりふき用の蓋をつけて持ち歩き、
オシボリ的な使い方もでき、家族みんなで使えています。

1枚当たりの値段1.3円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量多い
サイズ150×190mm
香料なし
取り出しやすさ普通

4. ムーニーやわらか厚手 こすらずするりんっ 詰替 480枚(60枚×8)

ユニチャーム ムーニーおしりふきやわらか厚手 詰替え 60枚×8個
870円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「ムーニーおしりふき こすらずするりんっ」は、水分量がしっかりあり、厚手のシートがとても拭きやすいと好評のおしりふきです。生地は、やわらかいカシミアのような表面の層をしており、水分がたっぷり入った層をサンドすることで構成されています。

その構造が、やわらかさと水分の量を程よくし、しっかりと汚れを拭きとることができるのです。価格は1枚が1.7円と少し割高ですが、使う枚数が少なくすむためコスパはそんなに悪くはありません。厚手でコスパの良いおしりふきを求めているならば、おすすめできる商品でしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

四ヶ月の息子がいます。今までパンパースや、このシリーズの一個下のバージョン?や、皮膚科医おすすめのー。のようなお尻拭きを使っていました。どれも気持ち水分量が少なく感じ拭きすぎなのか多少荒れた肌になりました。色々探してコスト的にもいいし、ピンクのパッケージ可愛いし、これ試そう!と購入しました。多少擦りはするけど、タイトルのようにするりん!と拭ける。主人もおしりふきが違うとこんなにオムツ変えが楽になるなんて!と感動していました。使う枚数も小なら1大なら4-5枚くらいで大体収まるのでとても経済的です(^O^)これに変えてからかぶれもうちの息子はありません。感謝しています。

1枚当たりの値段1.7円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量多い
サイズ135×200mm
香料なし
取り出しやすさ普通

5. メリーズトイレに流せるおしりふき するりんキレイ 64枚×3パック

メリーズ おしりふき トイレに流せる 詰め替え用(64枚入*3パック)
507円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

少しかたいうんちが出るようになったら、トイレに流せるタイプのおしりふきを選ぶママ達が増えてきます。「メリーズトイレに流せるするりんキレイおしりふき」は、水に流せるタイプの中でもおすすめのおしりふきです。

人気のある商品ですが、水に流せないタイプと比べると生地は少し薄く、取り出しにくいデメリットがあります。しかし、香料もアルコールも使われていない弱酸性のため、肌にとても優しいです。水分量は多くはありませんが、汚れも取れます。水に流せるタイプとしては価格も安いでしょう。

Amazonレビュー

★★★★☆

最初はおしっこ用とうんち用でおしりふきを分けていましたが今はこれしか使っていません。
良いところはなんといっても排泄物と一緒に流せるところ、悪いところは材質が布より紙っぽいので、開封後すぐ取り出すときに何枚かまとめて出てきたり破れたりしてしまうことですかね。
それも最初だけなので割り切って使っています。

1枚当たりの値段2.1円
水に流せるか流せる
厚み薄手
水分量普通
サイズ140×200mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しにくい

6. 【おしりふき 厚手タイプ】メリーズするりんキレイ 54枚入×2パック×12個

おしりふき 厚手タイプ メリーズするりんキレイ 54枚入×2パック×12個
4,580円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

拭き取りやすさを重視するのであれば「メリーズ するりんキレイおしりふき やわらか厚手タイプ」がおすすめです。生地は厚手で十分な水分量があるので、汚れをしっかり拭きとることができます。1枚のサイズが大きく厚みもあるため、新生児のやわらかめのうんちにも、離乳食が始まったガンコなうんちにも対応できます。

価格が1枚当たり3円程度と少し高めですが、1回に使う枚数が少ないのでコスパの面から見れば、それほど高くはないと言えるでしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

新生児のころは「なんか拭いたあとがぬるぬるして嫌だな…」と思っていたのですが、離乳食が始まり固めの便が出るようになってからはずっとこれです!!
こびりつきう○ちもするっと取れる!!海苔を巻いたおにぎりを食べた翌日の厄介なあの便も、するっと拭けます!!

トイレに流すタイプは店頭でもよく見かけるけどこちらの厚手タイプはなかなかお店で売ってない。なぜ?

1枚当たりの値段3円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量多め
サイズ150×200mm
香料なし
取り出しやすさ普通

7. グーン 肌にやさしいおしりふき 840枚(70枚×12個)

グーン 肌にやさしいおしりふき つめかえ用 70枚×12パック(計840枚入)
1,719円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

いろいろな性能がそろっているタイプを選ぶなら「グーン肌にやさしいおしりふき」がおすすめです。厚手で水分量をしっかり含んでいるため、まるで水で毎回洗ったかのように、お尻がキレイになります。シートの表面が波型になっているため、こびりついた汚れもしっかりキャッチして拭き取ります。

1枚当たりの価格が1.6円程度と高性能なのに比較的安く、気兼ねなく使えるのもおすすめの点でしょう。

楽天レビュー

★★★★☆

重いものをまとめて家まで届けてくれるのは本当に助かります(^^)
グーンのおしりふきは評価が高かったので初購入。水分量は申し分なくすばらしい!
ただ、1枚ずつ取り出したいのに繋がって出てくる確率が高く、たまにイラッとしちゃいます(^^;

1枚当たりの値段1.6円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量多い
サイズ180×135mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しにくい

8. パンパースおしりふき 肌へのいちばん

パンパース 肌へのいちばんおしりふき 56枚×2個
486円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シートの厚みで製品を選ぶのならば、「パンパースおしりふき 肌へのいちばん」がおすすめです。厚手のシートがで汚れをがっちり取り、水分量もあるため、1枚でも汚れを十分に拭き取ることができます。アルコール不使用で無添加である点も選ばれる理由でしょう。

しかし、1枚当たりの価格が4円と高く、コスパも少し悪いのがデメリットです。香料は使われてはいませんが、臭いが気になるという声もあります。デメリットもありますが、1枚でしっかり拭けるポイントが、愛用しているママ達ががおすすめするポイントでしょう。

Amazonレビュー

★★★★☆

他の方のレビューにあるように、ぷーんと臭うくらいの香りがあります。
気になる方は多いかもしれません。
レビューを見てリニューアル前のものも使用してみましたが、確かにリニューアル前の方が良いです。
こちらは香りがきつくなっているのと、枚数が少なくなって水分量が減っています。
ただ、何と言っても他のお尻拭きにはない厚みが魅力です。

1枚当たりの値段4円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量普通
サイズ140×190mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しにくい

9. ドクターハート 薬用 赤ちゃんのおしりふき

薬用 70枚入x24P(1,680枚) 肌荒れ おしり専用 赤ちゃんのおしりふき
3,680円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おしりふきはママの使いやすさや、コスパの面も重要ですが、赤ちゃんの肌に合うかどうかが一番重要です。使っているおしりふきがあわず、肌が赤くなってしまった赤ちゃんもいます。そんな敏感な赤ちゃんにおすすめのおしりふきは「ドクターハート 薬用 赤ちゃんのおしりふき」です。薬用のおしりふきのため、敏感肌でも安心して使うことができます。

医療品に使われる保湿成分が入っているため、肌荒れを防いでくれる性能を持っています。赤ちゃんの肌にも優しいですが、ママの手にも優しいと評判の高いおしりふきです。価格は1枚が2.2円と少し割高ですが、肌に優しい性能を考えるとコスパはそれほど悪くはないでしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

我が家では、ウンチはメリーズの厚手のローションタイプを使用し、オシッコの際にこちらの商品を使用している。
オシッコの方が頻度も多く、女の子のため都度拭くので肌が赤くなってしまうことがあったが、この商品であれば赤くならない。
厚さもオシッコであれば十分。値段以上の価値を感じている。

1枚当たりの値段2.2円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量普通
サイズ130×175mm
香料なし
取り出しやすさ普通

10. 水99%Super 新生児からのおしりふき

水99%Super 新生児からのおしりふき 90枚×16個
4,665円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

水分量が多く、厚手でしっかりお尻が拭けてコスパもいいと、総合的に人気の高いおしりふきは「アカチャンホンポ 新生児からのおしりふき 水99% Super」です。赤ちゃん用品を取り扱うアカチャンホンポが独自に開発した製品で、ヘビーユーザーが多いおしりふきです。

使われている成分には添加物などほとんど入っておらず、純水に近い水をたっぷり使っています。また、保湿成分も入っているため、引っかかることなく拭けるため使いやすく、肌にも優しいです。価格は1枚2円ですが、厚みがあり、水分量の多さから総合的に使いやすいおしりふきです。

誰かにおすすめするなら、アカチャンホンポのおしりふきという先輩ママの声も多数ありますよ。

Amazonレビュー

★★★★★

第一子が生まれた時に友人が贈ってくれて始めて使い始めました。一人目の時もおしりふきがいらなくなる最後までこちらを使っており、今回第二子も迷わずこれを使っています。ほかにいくつかおしりふきを頂いたので使ってみましたが、やっぱりこれに落ち着きました。お値段も手頃なので、ちゅうちょすることなく使えますし、柔らかくて潤いもしっかりあるので、もうすぐ4ヶ月ですがオムツかぶれもしたことはありません。お値段以上でおすすめです。

1枚当たりの値段2円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量多い
サイズ140×200mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しやすい

11. PIPBABY ベビー コットン

ピップベビー ベビーコットン(140枚入)
588円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おしりふきは数多くありますが、昔ながらのお湯を使って、やさしくお尻を拭きたいのであれば、コットンがおすすめです。コットンなら安価で手に入るのもいい点です。おしりふきに使うのであれば、大判タイプの「PIPBABY ベビー コットン」がおすすめでしょう。サイズが100×130mmもあり、厚手なため、うんちを拭くのに適しています。

大判タイプのため1枚が4.2円と高めですが、おしっこの時は半分に切ったり、小さいコットンを使うなど先輩ママは工夫をしています。おしりふき以外のベビーローションを塗るなどの用途にも使える点も魅力でしょう。市販のおしりふきでは肌荒れする赤ちゃんや、新生児にも使えますよ。

Amazonレビュー

★★★★★

赤ちゃんがウンチをした際のお尻洗いで使いたくて購入しました。
大判(手のひらくらいのサイズ)で厚手なので少ない枚数でもお湯をしっかり含んでくれて優しく洗えます!
顔に脂漏性湿疹が出た時も、ローションやお薬を塗る前に拭いてあげる際
お湯たっぷりでおさえ拭きしてあげる事が出来るので、摩擦の刺激を避ける事ができます。
拭いた際の毛羽立ちや、繊維残りも無く良かったです!
たっぷり入っていてコスパ良です。

1枚当たりの値段4.2円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量なし
サイズ100×130mm
香料なし
取り出しやすさ普通

先輩ママが選んだ!おしりふき人気ランキングTOP3!

先輩ママもおすすめする口コミでも評判のいいおしりふきを11個紹介しました。気になるものはあったでしょうか。もし、気になる商品があったとしても、実際に使ってみないと分からない点も多いです。そこで、先輩ママ達がおすすめするおしりふきのTOP3を紹介します。

先輩ママ達が実際に使い、使うことで比較して選んだおしりふきを見ていきましょう。実際の体験談を聞くことは、とても参考になりますよ。

(おむつについては以下の記事も参考にしてみてください)

おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期は?先輩ママの使い分けアイデアも!

3位 カークランド テンセル ベビーワイプ おしりふき

カークランド テンセル ベビーワイプ おしりふき 900枚入り
3,990円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

個人ブログ

ベビーワイプの良いところは、とにかく1枚が大判で水分がたっぷり!だから1枚〜2枚でスッキリ拭き取れます!他のメーカーは薄いので数枚使用するところこれならば1枚〜2枚で十分!うんちがこびりついても水分が絞れるぐらいあるので、すごく拭き取りやすいんです!そして、お尻拭きを出す口の部分が丈夫なプラスチック製だから、乾燥も防げてすごく取り出しやすい!

多くの先輩ママがおすすめするおしりふきは「カークランド ベビーワイプ」です。カクーランドはコストコが出している独自ブランドです。そのカークランドのおしりふきがすごいと先輩ママたちの心を射止めています。先輩ママ達が注目したのがその大きさと含まれている水分量です。水分量は一般的なおしりふきと比較すると倍近く含んでいます。

シートの大きさは180×200mmもあり、これまで紹介したおしりふきの中でも最大です。価格が1枚当たり3.7円と割高ですが、うんちもこれ一枚でほぼ取れるため、コスパは悪くありません。コストコの店舗で購入すれば、通販より少し安い価格で買えるでしょう。

1枚当たりの値段3.7円
水に流せるか流せない
厚み厚い
水分量多い
サイズ180×200mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しやすい

2位 コンビ お湯でコットンおしりふき

コンビ お湯でコットンおしりふき
4,400円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

個人ブログ

水分が多いので、冷たい。 
退院直後は夏日で暑いぐらいの毎日でしたが、
今は、日中に使っても毎回
「ビクッ」とされてしまい嫌がるため、特に夜は使わなくなってしまいました。

で、私の負担を少しでも軽減しようと 夫がこんな素敵なグッズを探してくれました。
<コンビ お湯でコットンおしりふきLV> ← 名前がそのまんま

コットンをその場でお湯に浸し、お尻をふくことができるんです。

子供も嫌がらないし助かってます。
ありがたい。

赤ちゃんに悪いものは使いたくない、肌荒れが気になるママに選ばれているのはコットンを使ったおしりふきです。コットンならお湯につけておしりを拭くため、水分量もお好みで調整ができます。しかし、あかちゃんがうんちやおしっこをする度にお湯を用意しなければならないのが、少し不便な点です。

そんな、おしりふきはコットン派の先輩ママに選ばれたおしりふきは「コンビ お湯でコットンおしりふき」です。コットンとお湯をセットしておくだけで、簡単に赤ちゃんのおしりを既存のおしりふきと変わらずに使うことができます。温かいのであかちゃんのお尻が冷たくないのもいい点でしょう。

片手で扱えるため、赤ちゃんが動いてても片手で作業ができますよ。コットン派の先輩ママに愛されているおしりふきです。

1位 アカチャンホンポ 水99%Super 新生児からのおしりふき

水99%Super 新生児からのおしりふき 90枚×16パック
2,283円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

個人ブログ

一度でもアカチャンホンポ「水99%Superおしりふき90枚入り」使ったことがあることなら、なんとも言えない絶妙な使い勝手!ご理解いただけるかと思います。

私も2人の子を持つ父ですが、アカチャンホンポのおしりふきの大ファンの1人。

先輩ママがおすすめするおしりふきは、「アカチャンホンポ 水99%Super新生児からのおしりふき」です。使い勝手の面、価格、コスパの面など総合的に見ても、利用しやすいことから人気が非常に高く、たくさんのの先輩ママが指示しています。生地は薄すぎない程良い厚みがあり、サイズも大きいです。

そのため、一度に使う枚数が少なく、価格の割にはコスパがよいです。新生児から使えるのも大きな魅力でしょう。一度使うと、他のおしりふきと比較してしまい、安いだけのおしりふきには戻れないという先輩ママの声が多数ですよ。

1枚当たりの値段2円
水に流せるか流せない
厚み厚手
水分量多い
サイズ140×200mm
香料なし
取り出しやすさ取り出しやすい

おしりふきの比較表を参考にしてみて

お店で販売されているおしりふきは数多くありますが、商品を比較してみるとそれぞれに特徴や性能があり、赤ちゃんのお尻が拭きやすいように考えられています。赤ちゃんのうんちの状態や、新生児や月齢によってもうんちやおしっこの回数や状態は変わります。おしりふきを比較して、状況にあったものを先輩ママ達は選んでいます。

いろいろなおしりふきがあるため、紹介した比較表を参考にし、まずは少ない枚数入りから試してみるといいでしょう。1種類だけ使っているママや2種類以上を使い分けているママなど、先輩ママ達は工夫をしています。おしりふきを比較し、実際に使ってみて、赤ちゃんとママにぴったりのおしりふきを選んでくださいね。

関連する記事