子供にウインナーやハムはいつから?加工品の添加物の影響は?食べ方のコツも!

子供にウインナーやハムはいつから食べてもいいの?といった疑問をはじめ、ウインナーなど加工品に含む添加物の子供への影響について解説していきます。ウインナーの種類や選び方のポイント、食べ方のコツなども、いつからウインナーを食べさせたのか体験談とともに紹介します!

目次

  1. 子供にウインナーやハムはいつから?離乳食完了期?
  2. ウインナーなど加工品に含む添加物の子供への影響は?
  3. 子供のウインナーの種類や選び方のポイントは?
  4. ウインナーの食べ方のコツ!
  5. 子供が食べるウインナーは安心・安全なものを選ぼう!

子供にウインナーやハムはいつから?離乳食完了期?

女性

20代前半

子供の離乳食について、ウインナーやハムなどはいつから食べさせてもいいものなのでしょうか。加工品はその他の食品よりも遅めにスタートさせるイメージがあるのですが、食べ始める時期について不安です。

主婦

20代後半

うちでは1歳過ぎくらいからウインナーなどは使っていましたよ。毎日ウインナーばかりあげるわけではないし、始めは少しずつ食べさせてから様子を見るといいと思います。何事も初めては不安なものです。

OL

30代前半

1歳半を過ぎてからウインナーやハムも普通に食べるようになりました。それまではなんとなく避けていたのか、そもそも選択肢にありませんでした。大人とほとんど変わらない食事になってから、久しぶりに私も一緒に食べましたよ。

子供の離乳食は、時期によって与えられるものが変わってきますよね。ウインナーやハムなどをあげる時期に迷っているママも多くいます。ウインナーやハムなどの加工品は、1歳をむかえて、完了期の後半に入ってからが望ましいとされています。1歳を過ぎても、離乳食の進み具合には個人差があるので、完了期の後半を目安にしてみましょう。

また、ウインナーやハムは塩分量の多い食品なので、離乳食を終えるまでは与えないという選択肢もあります。

(完了期に使う食材については以下の記事も参考にしてみてください)

1歳児の離乳食の量は?完了期に使う食材など進め方のコツ、食べない時の対処法も

ウインナーなど加工品に含む添加物の子供への影響は?

主婦

30代前半

うちの子供は卵を食べるとアレルギー反応が出ていました。そろそろウインナーなどもいいだろうと思ってウインナーの原料を見て見ると、卵が使われていました。ウインナーに卵が使われていることがあると考えたことがなくてびっくりです。

パート

40代前半

添加物は、発がん性物質になることがあると聞いたことがあるので、添加物の多い食品は、子供の小さいうちは少し敬遠してしまいます。ある程度成長するまでは、添加物のないものや少ないものを選んでました。ある程度大きくなってからは全く気にしていません。

ウインナーは製品によって原材料が異なります。使われているお肉の種類はもちろん、卵や小麦粉、牛乳が使われているものもありますよ。アレルギーが出やすい原材料を含んでいるものもあるので、購入するときにチェックしておきましょう。

(離乳食の味付けについては以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食の味付けはいつからOK?必要ある?中期以降使える調味料を紹介!

子供のウインナーの種類や選び方のポイントは?

始めて子供にウインナーをあげるときには、心配事もありますよね。そんな時には、ウインナー選びに気を配りましょう。ウインナーの選び方についてポイントを紹介していきますよ。

子供用ウインナー

公務員

20代後半

子供にウインナーをあげるときには、子供用のものがおすすめですよ。アンパンマンなどの絵がついているので、うちの子は喜んで食べてくれていました。子供用というのが前提なので、食べさせても大丈夫だろうという安心感があります。

事務職

30代前半

子供が小さいうちは、子供用のウインナーを選んでいました。子供用のウインナーは味が薄めにできているので、塩分が多いかもという心配がありません。大きさも子供が食べやすいように小さめなので、おすすめですよ。

主婦

30代後半

うちは、子供に食べさせるときには皮のないウインナーを選んでいました。皮は子供にとっては噛みきりにくく、とても食べずらいので、皮のないものがいいですよ。子供用のウインナー以外でも、皮のないものはありますが、判断が難しい時には子供用を選ぶと、皮がないことが多いです。

子供用のウインナーは塩分や添加物が少ないものが多いので、安心して食べさせることができます。また、大きさや皮の有無など、子供に食べさせやすい工夫がいろいろされているので使いやすいですよ。

無添加ウインナー

主婦

40代前半

子供が生まれてからは、無添加ウインナーを選ぶようにしています。大人にとっても体がいいかなと思って子供が大きくなった今でも発色剤などが使われていないものを選んでいます。選ぶのが大変なときもありますが、毎回表示を確認します。

OL

30代前半

私はなるべく添加物の少ないものを選んでいますね。完全に添加物のないものはなかなか難しいと思います。保存料が入っているほうが、使う時には便利ですしね。無塩せきって書いているものから選ぶようにしています。

ウインナーは保存料などの添加物が多いものが一般的ですが、保存料や着色料などをあまり使っていないものもあります。保存料が完全に入っていないものを探すのは大変ですが、少ないものはあるので、特に1歳前後の子供に食べさせるときには、添加物の少ないものを選ぶようにすると良いでしょう。

(離乳食に必要な調理器具については以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食の調理器具で必要なものは?はさみやセットなどおすすめ13選を紹介!

ウインナーの食べ方のコツ!

離乳食完了期や、完了期を過ぎてからもウインナーを使う機会はありますよね。いろいろなウインナーの食べ方を知っておくと、子供に食べさせるときも安心です。また、工夫をしやすくなりますよね。体験談とともに紹介します。

湯通しをする

女性

30代前半

子供が1歳のころからウインナーをあげていましたが、必ず湯通しをするようにしていますよ。小さな子供にはウインナーは塩分が強いらしいですが、湯通しをすれば塩分が少なめになると聞いてからは必ずそうしています。

会社員

30代後半

ウインナーは子供に食べさせるときに添加物が気になるので、必ず湯通しを行うようにしています。湯通しすることで、添加物も減らせると聞いてからは少し安心してウインナーを食べさせることができるようになりました。

湯通しは、子供に心配な添加物を少なくしてくれるという嬉しい効果があります。調理の時にウインナーを茹でるのであれば、あまり手間にもならないですよね。離乳食完了期から2、3歳になるまでは試してみましょう。

味付けしない

パート

20代後半

子供が食べるときには必ず茹でてからウインナーをあげています。大人がウインナーを食べるときにも、必ず子供のものだけ分けます。子供のものは茹でて味付けなし、大人の分は味付けてバリエーションも多くしています。

OL

30代前半

ウインナーはもともと塩分が高いと言われているので、他の食材や味付けで塩分を控えめにするように気を付けています。ウインナーは必ず味付けはしませんね。子供の食事もほとんど大人と一緒に作りますが、味付け前には全部取り分けるようにしています。

ウインナーは塩分が多いので、ほかの料理とのバランスも大切です。もともと塩分の高い食材なので、味付けでさらに塩分をとるということは避けましょう。できればウインナーを使う時には、他のものも味付けを控えめにするといいですよ。

可愛く切る

yumisyoudaさんの投稿
18380407 1030180393779052 4142774575815458816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

主婦

40代前半

うちの子供は食が進むときと進まないときの差が激しいので、日々手を変え品を変え戦っています。可愛い形に切って「カニさんだよー」「タコさんだよー」とテンションを上げながらだと食べてくれやすいです。

看護師

20代後半

ウインナーをカッターするための道具はかなり重宝しています。離乳食を完了したときから、可愛いウインナーに喜んでくれていましたが、大きくなってからもお弁当に入れられます。お弁当が華やかになり、使い勝手もいいですよ。

自営業

20代後半

最近のウインナーカッターは本当に種類が豊富なので、ぜひとも小さなお子さんがいる家庭にはすすめたいです。大人でも楽しいですよ。いろいろな飾り切が簡単にできるのはもちろんですが、顔や模様までつけてくれて有能です!

子供がご飯をなかなか食べてくれないという悩みをもつママも多いのではないでしょうか。ウインナーは飾り切のための製品がたくさん出てきます。比較的安価で購入できるので試してみてください。子供が幼稚園や保育園に通うようになってからも使えますよ。

冷凍保存をする

専業主婦

20代後半

無添加のウインナーは、保存料が使われておらず、保存できる期間が短いものがおおいので、買ってすぐに冷凍保存をするようにしています。使い勝手は悪くなりませんし、安心して使うことができますよ。ただ、やっぱり子供が食べるものなので、早めに消費はすることにしています。

パート

30代前半

ウインナーは冷凍保存できるので、毎回冷凍保存するようにしています。いつも使う大きさはだいたい決まっているので、ある程度の大きさに切ってから保存しますよ。一応切る大きさを何種類かに分けて、大きさごとに分けて保存します。使う時に便利なのでオススメです。

OL

40代前半

ウインナーは賞味期限が短いものもあるので、一度に調理をしてしまいます。その時に食べるものだけ冷蔵庫に入れておき、残りはすべて冷凍庫いきです。もともと作り置きはしておくほうが楽なので、一気に作って冷凍するというルールを自分の中で決めておくと気持ちが楽ですよ。

ウインナーは冷凍保存のきく食材です。添加物や保存料を気にしてウインナーを購入すると、すぐに使ってしまわないといけないと感じる人も多いですよね。冷凍をすれば、1~2ヶ月ほどの期間もつので、安心して使えますよ。

(離乳食におすすめの本については以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食の本の人気おすすめ15選!簡単レシピなどママ初心者でも安心の商品を厳選!

子供が食べるウインナーは安心・安全なものを選ぼう!

ウインナーなどの加工品は離乳食の完了期から子供でも食べることができます。しかし、添加物や塩分がたくさん入っているものは子供の体が心配な面もありますよね。ウインナーの選び方や調理法などを工夫して、安心して子供の食事にウインナーをとりいれましょう。

関連する記事