子育ての悩みは色々!年代別の悩みを解決!

【医師監修】子供の成長段階によって子育ての悩みは色々変わります。乳幼児期にはお世話や接し方の悩み。幼稚園期には対人関係の悩みが出てきます。小学生になると勉強や親子関係の悩みも出てきます。年代別の主な子育ての悩みを解決する糸口を探してみましょう。

専門家監修 | 小児科医 新井昇子
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、...
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、そしてモンテッソーリ教育の考え方を統合した普遍的な子育て論を構築し、子育てやご自身の人生について悩んでいる保護者様とその子供たち、両者にとっての幸せの形を一緒に探るお手伝いができればと思います。

現役小児科医のリアル子育ち・自分育て

目次

  1. みんな子育ての悩みはどうしてる?
  2. 乳幼児期に多い子育ての悩み
  3. 幼稚園時期に多い子育ての悩み
  4. 小学生時期に多い子育ての悩み
  5. 子育てする人の心のケアも大切です
  6. 子供の事が大切だから悩むんです

みんな子育ての悩みはどうしてる?

子育てをしていると悩みは尽きません。100人いれば100通りの悩みがあるはずです。みんな赤ちゃんが生まれた瞬間から、大小さまざまな事に悩みながら子育てをしています。子供の成長段階によっても、子育ての悩みは変わってくるようです。(※1)

子育ての正解が分からない

自分の子育ての仕方は本当に正しいのか、誰もが一度は悩んだ経験があるのではないでしょうか。子育ての仕方は算数とは違い、正解がひとつとは限りません。「乳幼児期」「幼稚園児の時期」「小学生時期」の3段階に分けて、上位にランキングする悩みとその解決のヒントを見ていきましょう。

新井昇子

小児科医

乳児期の悩みはこれと言った対処法がないものが多く、お母さんの寝不足も重なり辛いものですね。 人に話を聞いてもらったり、赤ちゃんと離れる時間を作ったりしてストレス発散をしていきましょう。 そして、一人の時間を持てると、心が充電されて赤ちゃんに接する事ができると思います。

乳幼児期に多い子育ての悩み

乳幼児期はママにとって、乗り越えるのが大変な第一関門といえるでしょう。この時期は赤ちゃんとママが2人きりで家にいることが多く、1人で子育てに悩むママも多いようです。夜泣きをはじめとした乳幼児特有の生活習慣に関係する悩みが多い時期でもあります。

乳幼児期に多い子育ての悩み【夜泣きが止まない】

乳幼児期の悩みは、生活習慣関連がランキングの上位を占めます。特に多いのは、乳幼児の夜泣きです。

大切なのは、昼夜逆転させないように夜は毎晩決まった時間に寝かせることです。夜泣きは赤ちゃんによっても個人差があるため、色々試して効果的な方法を探るとよいでしょう。下記も参考にしてみてください。

●外の空気を吸わせてみる
●服を脱がせてみる
●昼間外で過ごす時間を増やす
●寝る前にベビーマッサージをする

赤ちゃんの夜泣きは、パパママにとって精神的にも肉体的にもつらいものです。もしも頼れる人がいるなら、数時間だけでも赤ちゃんを預かってもらいましょう。その間に睡眠を確保するなど、気分転換をしながら子育てをすることも必要です。

乳幼児期に多い子育ての悩み【男の子に対する接し方】

さまざまな行動が活発になってくる幼児期の悩みとして、ランキングの上位に目立つのが男の子の子育てについてです。女の子なら性別が同じため、ママも理解できる部分が多いといいます。一方、男の子の行動には理解不能な部分が多く「どうしていいのか分からない」と悩むママが多いのです。

たとえば男の子のこんな行動が、ママにとっての悩みのタネになっています。

●同い年の女の子に比べて言動が幼い
●どのように叱ったらいいのかわからない
●行動が乱暴で周りに迷惑をかける
●マイペースでわがまま

出典:https://www.pinterest.jp/pin/586945763924829795/

関連する記事