子育ての悩みは色々!年代別の悩みを解決!

【医師監修】子供の成長段階によって子育ての悩みは色々変わります。乳幼児期にはお世話や接し方の悩み。幼稚園期には対人関係の悩みが出てきます。小学生になると勉強や親子関係の悩みも出てきます。年代別の主な子育ての悩みを解決する糸口を探してみましょう。

専門家監修 |小児科医 新井昇子
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、...
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、そしてモンテッソーリ教育の考え方を統合した普遍的な子育て論を構築し、子育てやご自身の人生について悩んでいる保護者様とその子供たち、両者にとっての幸せの形を一緒に探るお手伝いができればと思います。

現役小児科医のリアル子育ち・自分育て

目次

  1. みんな子育ての悩みはどうしてる?
  2. 乳幼児期に多い子育ての悩み
  3. 幼稚園時期に多い子育ての悩み
  4. 小学生時期に多い子育ての悩み
  5. 子育てする人の心のケアも大切です
  6. 子供の事が大切だから悩むんです

地域のプレイグループなどに参加すると、同じ年代の女の子と思わず比べてしまうかもしれません。しかし、一般的に女の子の方が男の子よりもしっかりしているものです。女の子の成長度と比べるのはやめましょう。

乳幼児期に多い子育ての悩み【幼児期の男の子を叱る時】

男の子は具体的に叱らないと分かってくれません。「ちゃんとしなさい」「わがままばかり言わないの」という叱り方はNGです。何がダメなのかを短く、簡潔に説明してあげるようにしましょう。

新井昇子

小児科医

男の子には「やめてほしいこと」「代わりにしてほしいこと」を言ってあげるといいですね。 具体的に言わないと、なんで怒られているのかわからないことがほとんど。 代わりにしてほしいことを言ってあげると何をやめて何をしたらいいのかわかることもありますよ。

この時期のわがままは自己主張の始まりでもあるため、頭ごなしになんでもダメというのはよくありません。まずはお子さんの言い分も聞いてあげてみてくださいね。

(夜泣きについては下記の記事を参考にしてみて下さい)

【赤ちゃんの夜泣き】原因・対策を理解し、育児ストレス軽減しよう!
赤ちゃんが泣き止まない!対処はどうしたら良い?病気が原因の場合も?

幼稚園時期に多い子育ての悩み

ママと家で過ごす時間が多かった乳幼児期の次に迎える幼稚園児期は、幼稚園や保育園に入って社会への小さな一歩を踏み出す時期です。この頃には夜泣きなど乳幼児期特有の生活習慣の悩みも一段落しているのではないでしょうか。

代わってランキング入りするのが、集団生活ならではのお友達関係の悩みです。集団生活は初めての幼稚園児なので、様々なわがままに悩まされる時期でもあります。女の子ママと男の子ママ、それぞれどんな悩みがランキングの上位にあるのでしょうか。

幼稚園時期に多い子育ての悩み【女の子ママに多い子育ての悩み】

幼稚園児の女の子は、特定のお友達グループで遊ぶことが多いようです。そのためランキングのトップは、お友達関係の悩みで占められています。

●グループ内のお友達に無視された
●グループに属さずいつも一人で遊んでいる
●よくお友達のわがままに付き合わされている

おとなしい女の子は元気なお友達のわがままを聞いてばかりで、それを気にするママもいるようです。もしも嫌がっている様子があるのなら、別のお友達と遊んでみるよう提案したり、先生に園での様子を聞いてみたりするとよいでしょう。

幼稚園時期に多い子育ての悩み【幼稚園児の女の子グループはこうしてできる】

年少のころはママを通じてお友達関係が広がっていきます。家が近所、兄弟姉妹が同じ年といった共通点を見つけて、まずはママが積極的にママ友達を作っていきましょう。年中・年長になると、子供主体でお友達グループが出来上がってきますよ。

関連する記事