生理の血が黒い原因は?塊だと異常?少量だと妊娠の可能性も?

【医師監修】経血が黒かった経験はありませんか?生理初日だけの時はあまり心配ありませんが、生理中何日も続いたり黒い塊が出る場合は、婦人科系の病気の疑いもあるので注意しましょう。また、黒い血が少量だけですぐに止まった時は妊娠の兆候の可能性もあります。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. まずは生理のしくみを知ろう
  2. 生理中の経血が黒い原因とは
  3. 黒い経血で塊だと異常?
  4. 経血が黒い時に疑われる病気
  5. 黒い血が少量だと妊娠の可能性も?
  6. そのほか生理中に黒い血が出るケース
  7. 心身の健康こそが生理の黒い血をなくす秘訣!
  8. 黒い経血が気になる場合は放置せず受診しましょう

まずは生理のしくみを知ろう

そもそも生理とはどんなしくみで起こるものかご存知ですか?排卵が起こると子宮内膜がふかふかと厚みを増すのですが、妊娠に至らなかった場合この厚くなった子宮内膜などが剥がれ落ちて体外へと排出されます。これが「生理」です。妊娠を希望している人は特に生理の状態は気になるはず。今回は経血の色に焦点を当てていきます。

増田陽子

内科医

よく勘違いされている方が多いようですが、卵子は子宮内膜にくっついては居ないんです。ですので、排卵の際に卵子が剥がれ落ちるわけではありません。

(生理のしくみについては以下の記事も参考にしてみてください)

排卵と生理の仕組みについて!卵子はどう関係する?
生理が月2回来た…病気?原因と対策は?続くと不妊症に?体験談あり

生理中の経血が黒い原因とは

経血は通常赤色をしています。それが黒くなってしまうのはどんな原因があるのでしょうか。人によって状況も違うので一概には言えませんが、考えられる2つの原因をご紹介するので参考にしてみてください。

膣内部で古い経血が酸化している場合

血液は酸化すると色が赤から黒っぽい色に変化します。前回の生理の時に排出しきれなかった経血が酸化によって黒っぽく変色し、体外へ排出された可能性があります。

子宮は筋肉で出来ている組織なので、収縮力が弱いと経血を全部押し出しきれずに留まってしまうこともあるのです。ホルモンバランスが崩れてしまっている場合や血流が悪い場合は子宮を収縮させる力が充分でなく、経血が残りやすくなってしまい酸化によって黒く変色してしまいます。

膣周辺など内部が損傷している場合

出血があるとつい生理だと思いがちですが、1~2日など早く出血が止まる場合には膣周辺などの損傷による場合も考えられます。膣周辺に傷がつくとそこで酸化が起こり、黒っぽい血液が排出されます。生理の時期と重なってしまうとわかりにくいかもしれませんが、傷が回復することで自然に出血は止まります。

黒い経血で塊だと異常?

生理の時に経血が黒いだけでなく「塊が出る」という女性もいるのではないでしょうか。先にも述べたように少量でときどき、という場合にはあまり気にしすぎる必要はありません。

「いつものことだから気にしなくなった」というほど頻繁に出てくる人もいると思います。トイレへ行くと毎回出ている場合や大きい塊が出てくる場合には何かのサインである可能性もあるので、気にかけるようにしましょう。

生理の時に黒い血の塊が出るのはどうして?

このように生理中に黒い経血の塊で悩む女性は実際に多くいます。その理由として考えられるのは、血液がドロドロしていて血流が悪く、子宮が経血を押し出す力が弱くなっていること。そのため子宮内に留まった経血が塊となってしまっているケースが多いです。不規則な生活や偏食などが原因で起こるので、生活習慣を見直すと改善されることがあるでしょう。

(生理の血の塊については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事