高温期18日目の陰性は妊娠の可能性なし?生理が遅れているだけ?体験談多数!

【医師監修】高温期18日目での妊娠検査薬で陰性の場合、妊娠はしておらず、ただ生理が遅れているだけなのでしょうか?このような疑問に直面すると「陰性だった人のその後を知りたい!」と思いますよね。そこで今回は高温期18日目に関するあらゆる疑問について体験談と共に解説します。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 高温期18日目の状態とは
  2. 高温期18日目で陰性なら生理が遅れているだけ?
  3. 高温期18日目で陰性だった人の体験談
  4. 高温期18日目で陽性ならすぐに病院に行くべき?
  5. 妊娠症状は高温期18日目でも現れる?
  6. 陰性だとしても

高温期18日目の状態とは

生理が遅れ始めてから4日目にあたる日が高温期18日目になります。高温期形成の元となる黄体ホルモンは、持続期間が長くても16日程と言われています。このことから高温期が18日間続いていると、かなりの確率で妊娠状態であると予想できます。

高温期18日目で陰性なら生理が遅れているだけ?

高温期が18日間続いていれば、その時点で妊娠している可能性は十分考えられますが、検査薬で陰性の反応となる場合にはどのような事が考えられるでしょうか?これより先では高温期18日で生理がこない、陰性になる原因について解説します。ご自身に当てはまるものはないかを確認しながら見てみましょう。

まず疑うべきは

生理でもない、妊娠の反応もみられない場合は、まず生理不順を疑いましょう。生理不順には数々の要因が関係していると言われていますが、その中でも重大なのが「無排卵に伴う無月経」です。

無排卵とはその名、排卵が起きていない状態を指します。人間は排卵後に分泌するホルモンを元に高温期へと移行し、その後生理起こります。排卵がない場合にはこのホルモンが分泌出来ないので低温期のまま、生理がこない事になります。

タイミングを見てもらってた時に無排卵の月が一度だけありました。先生曰く、健康な人でも1年に1回くらいは無排卵の月があるそうです。

生理周期が28日の私。高温期18日目である日ですが、私の場合低温期が続いていて、低温期32日目…無排卵だったようで、もちろん検査薬も陰性。排卵がなかったのでいつ生理がくるかもわからず。病院に行って薬をもらいました。

陽性が出てすぐ出血があったので病院に行きましたが、まだ胎嚢は見えず。子宮外妊娠か、流産か、正常妊娠かわからない頃は1日1日が検査薬するまでより長く感じました。出血は落ち着き出したころ、胎嚢が確認できました。

無排卵月経について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

無排卵月経とは?特徴や原因!生理が来てても排卵してない可能性あり! | AKANBO[あかんぼ]

高温期の数え間違いで陰性に?

高温期18日目は排卵翌日からの日数を指しますが、実際の日数と自分が数えている日数と一致していない事も考えられます。妊活・不妊治療をしている人でも排卵日をドンピシャに当てる事は難しいものです。基礎体温や排卵検査薬を使わずに妊活している方ならば余計に、高温期の数え間違いをしている可能性は高いです。

リエ先生

産婦人科医

高温期18日目ということは排卵してから18日目ということになります。妊娠していれば4週台になりますが、実際に高温期がいつからかは分かりにくい場合もあるため、妊娠検査薬が陰性でも、生理が来ていなければ1週間後にもう一度検査してみましょう。

妊活・不妊治療を行うにあたって、正しい基礎知識を身につけることはとても大切です。高温期や正しい基礎体温の測り方、排卵検査薬について、詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

高温期とは?体温は何度くらい?基礎体温の測り方と妊娠しやすいタイミング! | AKANBO[あかんぼ]

関連する記事