生理中の「吐き気」の原因と対策!気持ち悪いのは生理痛の一種?

【医師監修】吐き気や気持ち悪い。生理中に多くの方が経験する症状です。生理痛と合わせ、日常生活を送るのが困難になることもあります。生理中の吐き気の原因と対策、気持ち悪いのは生理痛の一種なのか?について、ドクターの指摘を交えて説明します。参考にしてください。

専門家監修 |産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 生理中の吐き気や気持ち悪いのは生理痛の一種?
  2. 生理中に吐き気や気持ち悪い症状が起こる原因
  3. 生理中の吐き気、気持ち悪いときの対策
  4. 生理痛や気持ち悪い症状を改善するために
  5. 痛みや吐き気の原因が病気の場合も
  6. 症状が我慢できない場合は早めの受診を

生理中の吐き気や気持ち悪いのは生理痛の一種?

生理中の気持ち悪い吐き気は、生理痛の一種なのでしょうか。実は生理中の気持ち悪い吐き気は、症状的に生理痛と結びついているのです。生理中の吐き気は生理痛の一種と考えて良いでしょう。

生理中の女性の体の中では様々なホルモンが分泌されています。生理痛などの症状もホルモンバランスの崩れにより起こることが多いのです。これから生理痛や吐き気の仕組みをわかりやすく説明します 。

生理中に吐き気や気持ち悪い症状が起こる原因

生理中に多くの女性が悩まされる吐き気などの症状、それらの原因は何なのでしょうか。生理痛や吐き気をもたらす気持ち悪い症状との因果関係をみてみましょう。またその症状はどんな仕組みで起こっているのでしょうか。

生理痛と吐き気、気持ち悪いの因果関係

生理痛と吐き気、気持ち悪いの因果関係には、プロスタグランジンというホルモンに似た物質が関わっています(※1)。プロスタグランジンとは子宮で分泌される体の活動を調節する物質です。生理中に子宮を収縮させて、経血を体の外へ排出するのを助けてくれています。

生理中になんらかの原因で経血の排出が滞ると、「がんばって排出しなくちゃ!」とプロスタグランジンの過剰分泌が起こるのです。これが下腹部痛など生理痛の原因となります。プロスタグランジンの過剰分泌は、子宮だけでなく胃腸の血流にも影響してきます。これが吐き気が起こる原因です。


(生理中の腹痛については以下の記事も参考にしてください)

生理前・生理中の腰痛の原因と対処法!予防も大切!PMSや妊娠かも?
生理中の腹痛..!原因と解消法は?病気の可能性も?予防も大切!

生理中の吐き気、気持ち悪いときの対策

生理中の吐き気の対策を知っていれば、つらい症状を少しでも和らげることができます。突然の生理痛や吐き気が起こると、いつもどおりの生活を送ることが困難になります。つらい状態になってしまった場合の対処法を紹介します。

生理中の吐き気、気持ち悪いときの対策【生理痛をおさえるマッサージや軽い運動】

生理痛をおさえるマッサージや軽い運動で血行を良くすることが有効です。全身の血行不良は経血が排出されにくくなり、生理痛がおこる原因になるのです。体の血流を良くすることで、ホルモンバランスやプロスタグランジンの分泌が整います。体に負担のかからない程度のマッサージや軽い運動で血行促進をはかりましょう。

生理中の吐き気、気持ち悪いときの対策【生理痛を起こさないように体を温める】

生理痛を起こさないように体を温めるのも有効です。生理中は下痢を起こす人も多くいます。下痢が起こるのは、血流が悪くなっている証拠です。血流が悪いと経血の排出も鈍り、生理痛の原因にもなります。重ね着をしたり、腹巻などを活用したりしてお腹まわりを冷やさないことに心がけましょう。温かい飲み物で、体の中から温めるのもいいでしょう。

(生理痛を和らげる飲み物については以下の記事も参考にしてください)

生理痛を和らげる飲み物は?編集部のおすすめ10選!【口コミ多数】

生理中の吐き気、気持ち悪いときの対策【リラックスできる環境づくり】

気持ち悪いときは、リラックスできる環境づくりが大事です。体にストレスがかかっているとホルモンバランスが崩れます。痛みや吐き気があると、どうしても気持ちを落ち着かせる余裕がなくなってしまいます。好きな音楽を聴きながら横になったり、深呼吸したり。できることから試してみましょう。生理中は日々のスケジュールも無理のないように立てることを心がけて下さい。

関連する記事