赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔の理由は時期ごとに違う?体験談多数

【医師監修】赤ちゃんが声を出して笑うのはいつから?笑うまでのステップは?など、いつから・なぜ赤ちゃんが笑顔を見せるのかを「新生児~2か月」「3ヶ月頃」別で紹介します。赤ちゃんの笑顔を引き出すコツも【生後1か月】【生後3か月】【遊び】別に紹介するので参考にして下さいね。

専門家監修 | 小児科医 渡邉恵里
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。

目次

  1. 赤ちゃんの笑顔はいつから見られる?
  2. 新生児・1.2か月の頃に見せる笑顔の理由
  3. 生後3ヶ月頃に見せる笑顔の理由
  4. 赤ちゃんが声を出して笑うのはいつから?
  5. 赤ちゃんが笑うまでの発達・5個のステップ!
  6. 赤ちゃんの笑顔を引き出すコツ10選!
  7. 赤ちゃんの笑顔を引き出すコツ【生後1か月】
  8. 赤ちゃんの笑顔を引き出すコツ【生後3か月】
  9. 赤ちゃんの笑顔を引き出すコツ【遊び】
  10. 赤ちゃんを笑わせたい!おもちゃ3選
  11. 赤ちゃんが笑わない…いつ頃から心配するべき?
  12. 赤ちゃんと一緒にたくさん笑おう!

赤ちゃんの笑顔はいつから見られる?

ママやパパにとって我が子の笑顔は特別で、育児で疲れている時に赤ちゃんの笑顔に癒されたことがある方も多いでしょう。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは笑顔と感情が一致していません。赤ちゃんがいつから笑顔を見せてくれるのか待ち遠しいママのために、赤ちゃんの笑顔とその理由について紹介します。

新生児・1.2か月の頃に見せる笑顔の理由

ほぼ寝ているだけの新生児の時期でも笑顔を見せることがあります。一瞬のことなので、見たことがないというママも多いかもしれませんね。新生児~生後2ヶ月の赤ちゃんの笑顔の理由は何なのでしょうか?

(赤ちゃんが笑う理由については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・新生児の笑顔の発達はいつから?笑う理由って何?

新生児微笑って?

新生児の時期に見せる笑顔は「新生児微笑」と言い、嬉しいや楽しいという感情を伴うものではなく、顔の筋肉の反射により起こるので「生理的微笑」「生理的微笑反射」とも呼ばれます。欲求が満たされた時に脳にある神経核という部分が興奮して顔の筋肉を動かすことが理由なので、おっぱいの後や寝ている間などによく起こるでしょう。 

いつからいつまでの笑顔が新生児微笑なの?

生後2ヶ月頃までは見せる笑顔のほとんどが新生児微笑です。少しずつ回数や頻度が増え、笑顔の次の段階に向けて感情と表情が発達していきます。

渡邉恵里

小児科医

産後の疲れ切った時にふと見せてくれる赤ちゃんの笑顔は親にとって最高のご褒美ですね。逆に、赤ちゃんの笑顔も何とも感じられないくらい疲れ切って余裕がないお母さんは、この時期、産後うつの可能性もあります。産婦人科や保健師訪問で相談してみて下さい。

生後3ヶ月頃に見せる笑顔の理由

生後3ヶ月頃になると、赤ちゃんの生活も泣いて寝るだけでなく少しずつ変化します。

社会的微笑って?

新生児微笑に対し、ママの表情など周囲の環境に反応するのが「社会的微笑」です。目で見えるものだけでなく、耳で聞いた音にも反応して笑うようになるでしょう。

社会的微笑が始まるのはいつから?

では、社会的微笑が始まるのはいつからなのでしょうか?生後3ヶ月まで赤ちゃんの視力は0.02程度で、ぼんやりとしか見えていません(※1)。赤ちゃんは目で見たり耳で聞いたりして笑うようになるので、急激に視力や聴力が発達するこの時期から見たものや音に笑顔を見せるようになるでしょう。

関連する記事