祝★1歳の誕生日!祝い方を男の子・女の子別にみんなの体験談と一緒に紹介!

赤ちゃんが生まれてから初めての誕生日。ママも気合いを入れてお祝いしたいところではないでしょうか。こちらの記事では1歳の誕生日のお祝いのアイディアについてや、男の子・女の子それぞれのママからの1歳の誕生日お祝い体験談についてご紹介します。

目次

  1. 祝!1歳のお誕生日
  2. 1歳の誕生日お祝い方法アイディア!
  3. 男の子ママの1歳お誕生日のお祝い体験談
  4. 女の子ママの1歳お誕生日のお祝い体験談
  5. 伝統的な1歳の誕生日のお祝いって?
  6. 1歳の誕生日のお祝いのポイント!
  7. 離乳食ケーキで1歳の誕生日をお祝い!
  8. 1歳の誕生日を楽しくお祝いしよう

祝!1歳のお誕生日

赤ちゃんが生まれて1歳の誕生日。ママも子育てをして1年間が経ち、あっという間に感じる方もいればまだ1年と感じる方もいることでしょう。生まれたときは小さかった赤ちゃんも、体重は重くなり、早い子では歩いたり、ママのことをなんとなく呼んだり…と愛らしさは増す一方なのではないでしょうか。

そんなかわいい子どもの初めての誕生日、どんなおもちゃを贈ろうか、どうお祝いをしようか悩むママも多いのではないでしょうか。こちらの記事では、そんな1歳の誕生日のお祝いについて先輩ママの口コミを取り入れながらご説明します。

1歳でできることって?

1歳の誕生日を迎える頃、身長や体重はどれくらいになり、赤ちゃんはどんなことができるようになっているのでしょうか。親子手帳によると、1歳ごろでは以下のことができるようになる子どもが多いようです。

●つたい歩き
●大人の簡単な言葉がわかる
●指さした方向にあるものを見る
●バイバイなどの手振り
●1日3回の離乳食

身長は生まれたときの約1.5倍、体重は約3倍くらいが平均的な12ヶ月の赤ちゃんの成長です。もちろん個人差はありますが、身長や体重が1年間で倍増することは今後の人生ではなかなかない伸びです。このことからも、赤ちゃんにとっての最初の1年間の重みを感じますね。

(歩く様子については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんはいつから歩く?練習や歩行器は必要?注意点も!体験談あり

1歳の誕生日お祝い方法アイディア!

ママやパパも育児を始めて1年間の節目です。赤ちゃんと過ごした1年間という時間の締めくくりとして、1歳の誕生日のお祝いは何か記念に残るものを…と考えるママは少なくないでしょう。しかしながら、いざ誕生日が近づくと何をしようか、どんな写真を撮ろうかと悩んでアイディアに困るママもいるのではないでしょうか。

こちらでは、1歳の誕生日祝いでできるお祝いアイディアについてご紹介します。

寝相アートで1歳の誕生日お祝いを表現

ねんねの時期から実践されているママも多い寝相アート。1歳の誕生日にちなんだデザインでケーキのようにおもちゃを並べたり、かわいい服を着せて撮影をすれば、思い出になること間違いなしです。興味津々で動き回ってしまうという赤ちゃんは、画像のように寝ている隙を狙っておもちゃを並べると落ち着いて撮影できておすすめです。

写真館で1歳の誕生日のお祝い撮影

今は昔と違って一人1台携帯をもつ時代、手軽に誰でも写真を撮ることができます。わざわざ写真館でプロの方に写真を撮ってもらうことに躊躇するママもいるかもしれませんが、スタジオ撮影をする利点はいろいろあります。

まず普段撮れない、家族みんなが写った写真を撮れます。普段子どもと一緒にいることが多いのはママ。子どもや、子ども+パパのツーショット写真は普段でも撮ることができますよね。しかしママ・パパと子どもが全員おさまった写真というのは、日常の育児がいっぱいいっぱいで撮る余裕のないママがほとんどです。

日々の子育てに一生懸命で、気づくと私(ママ)の写った写真が全然ない…という話は、意外とよくあるものなのです。

ふたつめに、撮影のとき家庭にはなかなかない衣装が着られることです。小道具や背景も、工夫されたかわいいものが準備してあるもの。人気キャラのコスプレ衣装などもそろえてある写真館もあるので、赤ちゃん自身も楽しみながら、かわいい写真撮影ができるでしょう。

秋~冬生まれの赤ちゃんは、干支コスプレをして年賀状に使うという手も。データをもらえる時期などはスタジオによって違うので問い合わせが必要ですが、自宅ではできない写真撮影ができるという点では写真館での記念撮影は非常に人気のお祝い方法のひとつです。

産院や病院、児童館の誕生日パーティーに参加

関連する記事