3歳児の身長の発達の平均は?伸びない原因は?伸ばすための食事・睡眠・遊びを紹介!

【医師監修】3歳の男の子・女の子別の身長の平均や伸び率、なかなか伸びない原因について詳しく解説します。また、3歳の男の子の身長を伸ばすために親がサポートできる《食事》《睡眠》《遊び》などもご紹介します。身長が伸びないことが気になる人はぜひ参考にしてみてください。

専門家監修 | 小児科医 新井昇子
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、...
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、そしてモンテッソーリ教育の考え方を統合した普遍的な子育て論を構築し、子育てやご自身の人生について悩んでいる保護者様とその子供たち、両者にとっての幸せの形を一緒に探るお手伝いができればと思います。

現役小児科医のリアル子育ち・自分育て

目次

  1. 3歳児の身長の平均や伸び率は?
  2. 3歳児の身長がなかなか伸びない原因は?
  3. 3歳児の身長を伸ばすための食事
  4. 3歳児の身長を伸ばすための睡眠
  5. 3歳児の身長を伸ばすための遊び
  6. 3歳児の身長には個人差があることを忘れずに!

3歳児の身長の平均や伸び率は?

ママやパパにとって、自分の子供がしっかり発達できているかどうかは大事なことですよね。特に3歳は少しずつ身長も伸びはじめ、身体の発達がわかりやすい年齢でもあります。そこで気になるのが、周りの子と比べたときに自分の子供の身長が平均身長より低い場合ではないでしょうか。

身体がしっかり発達していれば特に心配する必要はありませんが、どうしても平均身長より小さいと親は心配になってしまいますよね。食事や睡眠をしっかりとっていても、身長の伸びには個人差があるものです。そもそも、3歳児の平均身長や伸び率とはどのくらいなのでしょうか。

3歳の男の子の平均身長

3歳はもっとも身長が伸びるといわれている時期のひとつです。男の子の平均身長は、3歳1ヶ月のときが94.0cmで、3歳11ヶ月のときは99.7cmといわれています。1年間での伸び率は平均5.7cmです。しかし、平均身長は、あくまで平均です。子供の身長には個人差があり、平均よりも小さいからといって発達が遅れているとむやみに心配する必要はありません。

大事なのは、先月や前年に比べてどのくらい伸びたかということです。また、母子手帳にある幼児身体発育曲線のグラフをチェックしてみるとわかりやすいのでおすすめです。

3歳の女の子の平均身長

男の子同様、女の子もよく身長が伸びるといわれる時期です。女の子の平均身長は、3歳1ヶ月のときが92.8cmで、3歳11ヶ月のときは98.9cmです。1年間での伸び率は平均6.1cmということになりますね。これはあくまでも平均身長になります。

平均身長よりも小さいから発達が遅れているというわけではありませんので、気にしすぎるのはよくありません。個人差がありますので、平均身長を気にするより、母子手帳にある幼児身体発育曲線のグラフに目を向けてみましょう。

(3歳の女の子の平均身長については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児の女の子の平均身長は?高い・低い原因や基準、それぞれの対処法も紹介

3歳児の身長がなかなか伸びない原因は?

とはいえ、3歳になってまわりの子供がぐんぐん身長が伸びているのに、自分の子供だけ身長が伸びないのは親としては心配になってしまいますよね。3歳の子供の身長がなかなか伸びないことには、何か原因があるのでしょうか?こちらでは、3歳児の身長が伸びない原因について詳しくご紹介します。

栄養不足

3歳になっても周りの子に比べて身長が低い場合は、栄養不足である可能性があります。発達が目にみえる時期とはいえ、3歳の子供の胃は大人が思うよりもずっと小さいのです。そのため、すぐにおなかいっぱいになってしまいがちです。いつも食事中に元気よく食べていても、実際の食事の量を見るとそれほど食べていないこともあります。

3歳になってもなかなか身長が伸びない場合は、1度食事中に子供がどのくらいの量を食べているかチェックしてみるといいかもしれません。また、栄養不足は食が細い以外にも起こる可能性があります。それは、お菓子です。食事に比べお菓子は栄養価が低いため、お菓子ばかりを食べていると身体の発達に必要な栄養を摂取することが難しくなってしまいます。

睡眠不足

3歳の子供が身長が伸びない原因として、睡眠不足が考えられるでしょう。身体の発達に必要不可欠な成長ホルモンは、夜寝ている間に分泌されます。そのため、睡眠不足が長く続くと子供の発達に影響を及ぼします。また、睡眠不足のほかにも、夜寝る時間が極端に遅かったり、毎日寝る時間が定まっていない場合も、低身長になる可能性があります。

病気

3歳になってもなかなか身長が伸びない場合は、病気が関係している可能性もあります。身長が伸びにくくなる病気として、脳腫瘍、軟骨無形成症、ターナー症候群、甲状腺ホルモンの不足などがあります(※1)。これらの病気は、パパやママが自己判断するのはとても危険です。

3歳児の身長には個人差があるものですが、どうしても心配な場合は、医師へ相談してみるといいでしょう。

(3歳児の言葉が遅い場合は以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児の言葉が遅い…!発達の目安は?遅れている場合の対処法や体験談など紹介

3歳児の身長を伸ばすための食事

関連する記事