3歳児の女の子の平均身長は?高い・低い原因や基準、それぞれの対処法も紹介

【医師監修】3歳の女の子の平均身長や、親の遺伝との関係性について解説します。さらに、身長が高い・低い場合の原因・基準やそれぞれの対処法、身長がなかなか伸びない場合に伸ばすためにできることについて紹介しますので、3歳の女の子がいるママ・パパは参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 3歳の女の子の平均身長はどれくらい?
  2. 子どもは親の身長の高さが遺伝する?計算方法も紹介
  3. 3歳の子どもの身長が高い・低い場合の原因・基準は?
  4. 3歳の女の子の身長が高い・低い場合の適切な対処法
  5. 3歳の女の子の身長伸びない…伸ばすためにできることは?
  6. 3歳の女の子の身長の伸び率には個人差がある!

3歳の女の子の平均身長はどれくらい?

3歳の女の子の平均身長を知っていますか?子供の成長について正確に把握をするために、平均身長を頭に入れておくことは大切です。3歳の女の子の平均身長を月齢別にみてみましょう。

3歳0ヶ月92.2cm
3歳1ヶ月92.8cm
3歳2ヶ月93.5cm
3歳3ヶ月94.1cm
3歳4ヶ月94.7cm
3歳5ヶ月95.3cm
3歳6ヶ月95.9cm
3歳7ヶ月96.5cm
3歳8ヶ月97.1cm
3歳9ヶ月97.7cm
3歳10ヶ月98.3cm
3歳11ヶ月98.9cm

ただし、この平均身長はあくまでも目安の数値になります。平均から外れているからといって、すぐに何か問題があるということにはなりません。平均±2SDの範囲内なら正常です。「成長に関して問題ない」とされる範囲の幅は広いため、平均にとらわれる必要はないでしょう。成長曲線に沿ってその子なりの伸びを示していれば問題はありませんよ。(※1)

「±2SD」の意味が分からない、というママも多いでしょう。SD値というのは、標準偏差という意味を持っています。SDスコアと平均値を使用して、子供の成長が平均値からどのくらい離れているのかということを調べる方法です。難しく感じるかもしれませんが、SDスコアお早見表を見れば、子供の実際の身長を測るだけで簡単にSDスコアを知ることができます。

SDスコアの計算方法は簡単です。
●SDスコア=(身長の実測値-平均身長)÷SD(標準偏差)

一般的には+2SD~-2SDまでが問題ないとされる成長の範囲になります。-2SDの成長曲線を下回っているようであれば低身長になります。


(3歳児については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児の反抗期の原因と対処法!男の子・女の子別に解説!体験談も

子どもは親の身長の高さが遺伝する?計算方法も紹介

子どもには、両親の身長の高さが遺伝すると聞いたことがある人は多いでしょう。必ずしも遺伝するというわけではありませんが、パパやママ、おじいちゃんおばあちゃんなど家族の身長の高さは、子どもの身長の高さに関係すると考えられています。

しかし、子どもの身長の伸びには、遺伝以外にも睡眠時間や栄養摂取なども大きく関連してきます。そのため、遺伝よりも育った環境の関連性の方が高いともいえます。

専業主婦

20代

代々身長の高い家系だったので、生まれた赤ちゃんも大きめだったよ。3歳になった女の子だけど、見事に平均身長から大きくはずれてます。でも、先生は「ママとパパがこんなに大きいんだから問題ないよ」と言ってくれてます。

家族の身長の高さが遺伝した場合の子どもの身長は、計算で導き出すこともできます。

●男の子=(両親の身長の合計+13)/2+2
●女の子=(両親の身長の合計-13)/2+2

あくまでも予測の計算式のため必ず当たるというわけではありませんが、参考程度に計算してみてはいかがでしょうか。

3歳の子どもの身長が高い・低い場合の原因・基準は?

3歳の女の子の身長が平均より高い・低い場合、何か原因はあるのでしょうか。ここでは、3歳児の身長が平均よりも高い・低いとされる基準や、考えられる原因について解説します。

(子どもの平均身長については以下の記事も参考にしてみてください)

1歳児の平均身長は?伸びない原因は危険な場合も?適切な対処法も紹介

3歳の子どもの身長が高い場合の原因・基準

3歳の子どもの身長が平均よりも高い場合に原因として考えられるのが、遺伝的要素です(※3)。遺伝による高身長に問題はないため、ママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんの身長が高い場合、子どもの身長が平均より伸びすぎていても経過観察となることがほとんどでしょう。

パート

30代

うちの女の子は、生まれた時から大きめで3歳になっても平均よりはみ出てました。でも、私も夫も背が高く、絶対子どもも大きくなるだろうなって思ってたから全然心配はしていなかったよ。むしろ、私たちがこんな大きいのに子どもだけ小さかったら心配だったかも。

まれなケースですが、成長ホルモンや甲状腺ホルモンの過剰分泌によっても身長が伸び過ぎることがあるため注意が必要です(※2)。家族の身長が低いにも関わらず子どもだけが伸びすぎていたり、身長が高くなる以外に甲状腺が腫れるなどの症状がある場合にはホルモンの過剰分泌を疑う必要が出てきます。

3歳の子どもの身長が高すぎる基準としては、平均身長ではなくあくまでも成長曲線に沿っているかどうかが大切になります。平均身長よりも高すぎると感じたとしても、成長曲線に沿ってゆるやかに伸びているようなら問題はないといえます。

(日本人女性の平均身長については以下の記事も参考にしてみてください)

日本人女性の「平均身長」は?年齢別早見表・2021までの推移も!

関連する記事