離乳食のお弁当は外出時に便利!月齢別のポイントやおすすめの弁当箱7選も!

離乳食はお弁当箱に入れて持ち運べば外でも食べさせることができます。ここでは赤ちゃんと外出する際に便利なお弁当箱の選び方や、持ち運びの注意点を紹介します。また離乳食のお弁当箱のおすすめ7選や、持ち運びの便利グッズ・おすすめのベビーフードも紹介していきます。

目次

  1. 赤ちゃんとの外出には離乳食の弁当が便利!
  2. 離乳食のお弁当箱の選び方
  3. 離乳食のお弁当箱のおすすめ7選!
  4. 【月齢別】離乳食のお弁当の作り方のポイントは?
  5. 離乳食のお弁当を持ち運びするときの注意点は?
  6. 離乳食のお弁当にはベビーフードもおすすめ!
  7. 離乳食のお弁当の持ち運びに便利な関連グッズも紹介
  8. 離乳食のお弁当箱のレビュー評価ランキングを見てみよう
  9. 赤ちゃんとの外出にはお弁当を持って行こう!
キャラクター つぶつぶ保冷剤
166円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

保冷効果の付いていないお弁当箱には保冷剤は必須です。保冷剤があれば夏場の離乳食の鮮度を保つことができます。こちらの保冷剤はつぶつぶな保冷剤となっていて、キャラクターデザインで可愛いと人気です。保冷剤は繰り返し使える便利アイテムで、1つ持っていると役立つのでお弁当を持ち歩く方は用意しておきましょう。

また保冷剤だけでなく、保冷バックとセットで揃えて離乳食のお弁当に活用するのがおすすめです。

楽天レビュー

★★★★★

可愛くて今の時期お弁当にはかかせません。
大好きなすみっコぐらしのなので子供達も大喜びです。

サイズ:約95mm
素材:本体 塩化ビニル樹脂、ジェル 水、グリセリン、カルボキシメチルセルロース、防腐剤

(保冷剤については以下の記事も参考にしてみてください)

100均の保冷剤13選!ダイソー・セリア・キャンドゥ別!ハード〜柔らかめ・首用も!

ストローマグ

リッチェル ミッフィー おでかけストローマグ
1,944円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

外で離乳食を食べるときは、飲み物も持ち歩くようにしましょう。食事の後は麦茶を飲んでおけば虫歯予防にもなります。こちらのストローマグはリッチェルの200mlタイプなので、離乳食時期の赤ちゃんにはぴったりのサイズとなっています。口コミでもリッチェルのストローマグは中身が漏れにくいと人気です。

今回はミッフィーを紹介しましたが、同シリーズはデザインも豊富なので好きな柄を選んで持ち歩きましょう。

楽天レビュー

★★★★★

空気穴から液漏れしないし、やっぱりリッチェルがイイ(^-^)

サイズ:200ml
素材:飲み口/ストロー/パッキン シリコーンゴム、カバー/ハンドル/フタ・ボタン ポリプロピレン、ボトル 飽和ポリエステル樹脂
キャラクター:ミッフィー

離乳食のお弁当箱のレビュー評価ランキングを見てみよう

楽天・Amazonで離乳食のお弁当箱の評価ランキングをチェックしたい方は、以下のリンクから探してみてくださいね。

楽天/離乳食のお弁当箱のレビュー評価ランキング
Amazon/離乳食のお弁当箱のレビュー評価ランキング

赤ちゃんとの外出にはお弁当を持って行こう!

赤ちゃんと外出する際に便利な離乳食用のお弁当箱の選び方や注意点、お弁当箱や便利グッズのおすすめ商品について紹介しました。離乳食はお弁当に入れて外に持ち歩けば、行動範囲も広がります。ママも息抜きに離乳食のお弁当を持って、赤ちゃんと一緒に外でご飯を楽しんでみましょう。

関連する記事