赤ちゃんが口をブーブー鳴らす理由は?唇を震わせて唾を吐く意味って?

赤ちゃんが口でブーブー鳴らす理由や、喃語への上手な答え方などについて紹介します。さらに、赤ちゃんが離乳食中にブーブーするときの対処法も紹介します。赤ちゃんが口をブーブー鳴らした経験があるみんなの【体験談】も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 赤ちゃんが口でブーブー鳴らす理由は?
  2. 赤ちゃんが口でブーブー鳴らすのはいつまで?
  3. 赤ちゃんのブーブーなどの喃語への上手な答え方は?
  4. 赤ちゃんが離乳食中にブーブーするときの対処法は?
  5. 赤ちゃんがブーブーするのを経験した先輩ママの体験談
  6. 赤ちゃんが唇を震わせて唾を吐く意味を知っておこう!

赤ちゃんがいつまで唇をブーブー言わせ続けるのか、気になってしまうママは多いでしょう。

生後4~5ヶ月くらいから赤ちゃんが口をブーブー鳴らしたり唾を吐いたりすることが増えますが、言葉を発し始める1歳前後までには治まります。赤ちゃんが口をブーブー鳴らす期間はほんの数ヶ月ですよ。

口をブーブー鳴らす行動は自然となくなる場合がほとんどです。無理に止めさせたり叱ったりせず、成長を見守ってあげましょう。

(赤ちゃんについては以下の記事も参考にしてみてください)

クーイングとは?意味や上手な返事の仕方は?喃語との違いや体験談も紹介!

赤ちゃんのブーブーなどの喃語への上手な答え方は?

赤ちゃんが口をブーブーさせたり喃語を発したりした時は、マザリーズで答えると良いと言われています。マザリーズとは、普段話す時よりも言葉に抑揚をつけ、ゆっくりと高めの音程で語りかけることです。マザリーズで話すことで子どもの注意をひきつけ、言葉の理解を促すことができると言われていますよ。(※1)

パート

30代

マザリーズという方法が赤ちゃんの言葉の発達とかに良いと聞いて、意識して使うようにしてました。赤ちゃんが口をブーブーした時も、マザリーズで返事して。マザリーズを意識していたお陰か、言葉を理解し始めるのが少し早かった気がします。

口をブーブーさせたり喃語を発したりした時は、ゆっくりと抑揚をつけるマザリーズでの語りかけを意識するようにしてみましょう。

(赤ちゃんの喃語については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの喃語とは?いつから発語する?遅い時の原因・対処法も解説!

赤ちゃんが離乳食中にブーブーするときの対処法は?

赤ちゃんが離乳食中に唇をブーブーさせることに、困ってしまったママは多いでしょう。

赤ちゃんが離乳食中に口をブーブー鳴らす場合、遊び食べをしている可能性があります。ただ、離乳食の遊び食べも、赤ちゃんの成長の証の1つです。生後4~12ヶ月では、まだしつけやマナーが身に付く年齢ではありません。頭ごなしに叱らないようにしてくださいね。

赤ちゃんが離乳食をブーブーする場合の対処法については以下から詳しく紹介します。

(離乳食については以下の記事も参考にしてみてください)

離乳食を吐く原因は?危険な症状、赤ちゃんの嘔吐・吐き戻しの対処法と対策を紹介!

言い聞かせることも大事

叱っても意味がない……とはいえ、離乳食で遊ばれたり食事中に唾を吐かれたりするのを放っておくわけにはいきませんね。

怒るのではなく「それは口に入れるものだよ」などの声かけを行い、子どもに遊び食べをしないよう言い聞かせてみましょう。

食事を片付ける

会社員

40代

離乳食中に口をブーブーしはじめた時は、すぐに食事を片付けるようにしてました。それを繰り返してたら、自然とやらなくなりました。ブーブーしたらご飯がもらえないってちゃんと覚えたみたい。

叱っちゃいけないって聞いてたから「ご飯いらないのね~」と優しく話しかけながらさっと片付けていましたよ。

赤ちゃんに離乳食中に口をブーブーしないよう言い聞かせても止めない時は、食事を片付けても良いでしょう。ブーブーすると離乳食を食べられないということを理解すると、赤ちゃんは離乳食中に口をブーブーさせなくなりますよ。

散らかってもいいように対策する

赤ちゃんが離乳食中に口をブーブーすると周りに食べ物が散らかるので、後片付けが大変ですね。後片づけに追われると、叱ってはいけないと分かっていても、つい赤ちゃんを叱ってしまうママが多いです。

赤ちゃんが口をブーブー鳴らして汚しても良いように、レジャーシートやチラシを敷いたり、エプロンやスモッグを着せたりするなどの準備をしてから食事を始めると良いでしょう。対策を練っておくと、いざ散らかし始めてもイライラせずに済みますよ。

赤ちゃんがブーブーするのを経験した先輩ママの体験談

関連する記事