新生児の片目だけに涙や目やにが出る場合は注意!原因は鼻涙管閉塞?

【医師監修】新生児の健康状態をチェックするのに目やにも重要なポイントです。新生児の体調の変化とともに、目やにの量や質も変化します。特に、片目からしか涙や目やにが出ない場合は注意が必要です。涙や目やにが片目からしか出ていないということはないでしょうか?

専門家監修 |小児科医 イソベ先生
キャッツこどもクリニック院長。臨床心理士。産業医。何かあったときに安心できるようなかかりつけのお医者さんとして、地域をサポートする存在になりたいと思っています。...
キャッツこどもクリニック院長。臨床心理士。産業医。何かあったときに安心できるようなかかりつけのお医者さんとして、地域をサポートする存在になりたいと思っています。海外医療ボランティアや船医や災害医療派遣の経験もあります。役に立し、少しホッとできる正しい知識を啓蒙していきたいと思います。 キャッツこどもクリニックHP:https://catscc.com/

目次

  1. 気になる赤ちゃんの目やに
  2. 新生児の目やにの原因は?
  3. 要注意!眼の縁や片目だけから出る目やに
  4. 新生児の鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)
  5. 要注意!眼の縁や片目だけから出る目やに
  6. 鼻涙管閉塞の治療法は?
  7. 新生児の目やにの取り方は?
  8. 新生児の目やには日ごろからチェックしましょう
  9. 目やにの出方や状態をよく見ることが重要

片目や眼の縁からしか出ない目やにの見つけ方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/638455684647809169/

何度拭いても片目だけがずっとうるうるしていたりしませんか?あるいは、目やにが片目からだけ出ていたり、眼の縁にたまっていたりする場合もあるかもしれません。また、黄色く固まった目やにが目頭の縁のほうからぼろぼろとこぼれ出てくるような場合もあります。赤ちゃんの目やにが気になったら、目やにの出方をよく観察してみてください。

新生児の鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)

鼻涙管とは、目から鼻へつながる涙の通り道のことです。涙は瞼の上のほうで作られ、目の表面をうるおしたり、汚れを流して鼻涙管を通って鼻に流れます。涙を流すと鼻水も出るようになるのは、鼻涙管が目から鼻につながっているからです。

「鼻涙管閉塞」とは何らかの原因でこの鼻涙管が詰まり、流れが悪くなったことにより目から涙液が多量に流れ出ることを言います。(※2)

新生児の鼻涙管閉塞【寝起き関係なく日中も目やにが多く出る】

目やには寝起きなどに目にびっしりと張り付いて、瞼が開かなくなることがあります。しかし、拭うと日中は治まっていることが多いです。一方、鼻涙管閉塞の場合は、寝起き関係なく日中も目やにが出ます。

イソベ先生

小児科医

寝起きの目やには心配いりません。寝ているとまばたきをしないので、目やにがでるのは自然現象です。

新生児の鼻涙管閉塞【鼻涙管閉塞の原因】

鼻涙管閉塞には「先天的なもの」と「後天的なもの」があります。先天的な鼻涙管閉塞は鼻涙管の形に異常があるのが原因です。産まれたときから涙や目やにが片目や眼の縁から出るのであれば、先天的な鼻涙管閉塞の疑いがあります。

後天的な鼻涙管閉塞は、産まれた後にかかる「蓄膿症」「鼻の病気」「結膜炎」による細菌感染です。これは赤ちゃんだけに限らず、小児や成人にもみられる症状です。赤ちゃんは鼻涙管が成人より短く細いため、特にパイプ部分が詰まりやすい傾向にあるといいます。

新生児の鼻涙管閉塞【新生児の目やには何科を受診する?】

一般的な眼科や小児科を受診しましょう。ただし、鼻涙管閉塞の場合は耳鼻科でも受診が可能です。眼科などで耳鼻科の受診を進められる場合もあります。もしも迷ってしまったら、かかりつけのお医者さんに相談してみてください。

新生児の鼻涙管閉塞【涙や目やにが出るのが片目だけだったら】

涙や目やにが出るのが片目だけだった場合、「鼻涙管閉塞」に加え、「麦粒腫」「細菌性結膜炎」「ウィルス性結膜炎」などが疑われます。鼻炎などの鼻水が鼻涙管を逆流し、目やにとして出てくることもあります。

イソベ先生

小児科医

汚い目やに拭いても拭いても出てくるなら、感染を疑います。まずは小児科を受診してください。

関連する記事