高温期3日目に体温は下がる?妊娠の症状は?様々なケースの体験談も紹介!

【医師監修】妊活中の女性にとって、体温や排卵に関する体の変化はとても気になりますよね。今回は、高温期3日目の基礎体温の低下や、高温期3日目にみられる妊娠症状や下腹部痛の原因を紹介します。年代や出産経験の有無など、多種多様なみんなのリアルな体験談もたくさん紹介しますよ。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 高温期3日目に基礎体温が下がる?
  2. 高温期3日目はどんな時期?
  3. 高温期3日目に基礎体温が下がる原因
  4. 高温期3日目に妊娠症状は現れる?
  5. 【体験談】みんなの高温期3日目の基礎体温は?
  6. 高温期3日目の体温の低下は誰にでも起こる!

YOTSUBA読者

20代後半

高温期が9日と短く、基礎体温は二層なのでいいかと思っていたら応対機能不全でした。 たしかに高温期に入るのも緩やかで、入っても極度に下がる日が多くガタガタしてました。 薬を飲むようになって11日〜14日に伸びました。

こちらの女性のように、前日の基礎体温が高いと高温期3日目の基礎体温を低く感じることもあります。高温期の基礎体温は低温期からプラス0.3~0.5℃が目安と言われています。基礎体温は前日との差ではなく、低温期のときと比べてどれくらいの差があるかが重要です。全体的に見て、基礎体温が低温期と高温期に分かれているかを確認するようにしましょう。

リエ先生

産婦人科医

高温期3日目に明らかに体温が下がる場合、基礎体温が二相性となっていない可能性があります。1周期だけならば大きな問題はありませんが、毎周期であればきちんと排卵されていない可能性があるため、病院を一度受診することをおすすめします。

高温期3日目の体温の低下は誰にでも起こる!

ここまで実際の体験談も合わせて紹介しました。高温期3日目の基礎体温の低下は、年代や出産経験の有無にかかわらず、誰にでも起こります。基礎体温を気にし過ぎてしまうとストレスになり、体にも良くない影響を及ぼす可能性もあるのです。排卵から着床するまでの間は、できるだけストレスをためないよういつも通りの生活を送りましょう。

高温期3日目で基礎体温が低下する場合、黄体機能不全などの可能性もあります。毎回の高温期が短い場合や生理不順の場合は、医療機関を受診することがおすすめです。食生活や睡眠時間などを見直してみても良いでしょう。

妊活中のあなたを応援したい!葉酸のすすめ!

ここまで読んでいただいた方の中には、熱心に妊活についての情報を調べられている方もいるのではないでしょうか。


そういった方におすすめなのが『葉酸サプリ』です。葉酸サプリは妊活の基本中の基本です。最近、テレビや雑誌でもよく見かける様になった葉酸サプリですが、種類も多く、調べれば調べるほど、かなり奥が深い世界です。そんな葉酸サプリについて、徹底的に調べ上げて、どこよりも丁寧にどこよりも詳しく、編集部が自信をもってお送りする記事が以下の記事です。


「葉酸が妊活に必須って聞いたことはあるけど、まだ手をだしていない…」という初心者の方から、「既に葉酸サプリは飲んでるけど、本当に自分に合っているのかわからない」といった上級者の方まで、絶対にタメになる情報が満載の記事ですので、是非、読んでみてくださいね。


葉酸サプリの人気おすすめランキング厳選TOP5【徹底比較】!妊活中・妊娠中の効果や口コミ多数!

関連する記事