排卵後に基礎体温が上がらない!原因と対処法!妊娠はできる?体験談も!

【医師監修】排卵日を過ぎたのに体温が上がらない…といった経験をされた事はありませんか?排卵後に基礎体温が上がらない場合にはどのような原因が隠れているのでしょうか?また、このような場合でも妊娠出来るのか気になりますよね。今回は排卵後の基礎体温に注目して解説します。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. なぜ排卵後は基礎体温が上がるの?
  2. 排卵後に基礎体温が上がらない!原因は?
  3. 基礎体温が上がらない原因への対処法は
  4. 基礎体温が上がらない場合でも妊娠出来る?
  5. 基礎体温が上がらない時の体験談
  6. 排卵後に基礎体温が上がらなくても慌てないで

なぜ排卵後は基礎体温が上がるの?

女性の体は生理周期の中で低温期と高温期に分けられ、それぞれの期間には異なる女性ホルモンの作用によって体に変化をもたらしています。主に低温期にはエストロゲンが、高温期にはプロゲステロンが多く分泌され、後者のプロゲステロンは排卵後に急増する事で高温期を作り上げます。

しかし、排卵後なのに基礎体温が上がらないことがまれに起こります。なぜ、排卵後に基礎体温が上がらないのでしょうか?これより先では排卵後に基礎体温が上がらないという場合に考えられる原因や対処法について解説していきます。

(排卵と基礎体温の関係性については以下の記事も参考にしてみてください)

排卵日に基礎体温が上がる?下がる?原理を知って妊娠のタイミングを見極めよう!

排卵後に基礎体温が上がらない!原因は?

毎日基礎体温を管理している中で「高温期なのに基礎体温が低いまま、こんなの初めて…」という経験をされた事はありませんか?本来ならば排卵から3日以内には体温が高温層に入るのが普通ですが、なかなか上がらない場合には不安になりますよね。

基礎体温が上がらない時にはさまざまな原因が考えられ、以下のようなものがあります。初めて基礎体温が上がらない時には原因が分からず、そのまま放っておいてしまいがちですが原因はきちんと追及するようにしましょう。皆さんもご自身に当てはまるものはないか、確認しながらご覧ください。

増田陽子

内科医

出来れば毎日同じ体勢(寝たままがベストです)、同じ時間に基礎体温を測ることをおすすめします。そうすると同じ条件なので、変化があった場合に気が付きやすいです。

基礎体温が上がらない原因①無排卵

不妊治療お休みすることにし、最初の月。排卵日が普通ならD18あたりにあるはずが、待てど暮らせどない…基礎体温も下がるが、上がらず。排卵検査もずっと陽性…卵巣がお休みしたくて無排卵だったようです。

低温層から高温層に移行しない場合に真っ先に考えられるのは「無排卵」です。無排卵というのは、その名の通り排卵が起きない状態を指します。体が無排卵の状態だとプロゲステロンの分泌がされず、体温は低温のままでその後生理がきます。(※1)

無排卵は体で感じるような症状がない為に、特に初めて経験する方にとっては分かりづらいものです。しかし、基礎体温を測っていれば体温が二層になっていない事で無排卵に気付くきっかけになります。無排卵は健康な人でも年に1回程度起きる事がありますが、短期間に何度も基礎体温が二層にならない時には無排卵を疑いましょう。

(無排卵月経については以下の記事も参考にしてみてください)

増田陽子

内科医

基礎体温の記録を付けていても、無排卵かどうかを実際に知ることはできません。なので、妊活を行っていたり、これから考えている場合には、一度産婦人科を受診してチェックしてもらいましょう。

無排卵月経とは?特徴や原因!生理が来てても排卵してない可能性あり!

基礎体温が上がらない原因②黄体機能不全

排卵したのに基礎体温が上がらない場合「黄体機能不全」が疑われます。黄体機能不全は高温期に産生されるプロゲステロンの分泌量が少ない事で、体温が上がりづらかったり、高温期の期間が短くなってしまいます。また、プロゲステロンには子宮内膜の環境を良くする作用もあるので、不足していると妊娠しづらかったり、妊娠の維持が難しくなったりというような悪影響も出てしまいます。(※3)

高温期から生理までの期間が10日未満と短い方は黄体機能不全の可能性が高いです。また、高温期から生理までの基礎体温がのこぎりの刃のように上下にジグザグしている場合も危険です。いずれもプロゲステロンが足りていない場合に見られる症状であり、このような変化がみられた際には早急に改善した方がいいでしょう。

増田陽子

内科医

妊娠中は体質にも左右される場合が多く、全ての人に当てはまるわけではありません。なので妊活を行っている方はあまり落ち込まず、前向きに行きましょう。

基礎体温が上がらない原因③ストレス

関連する記事