子育てと仕事を両立する10のポイント!ママ達の体験談多数

子育てしながら仕事をするワーキングママが一般的になりつつある今の日本。しかし、ワンオペ育児という言葉が作られたようにママが1人で子育ても仕事も頑張っている家庭も少なくありません。決して簡単ではない子育てと仕事の両立を少し楽にするポイントをご紹介します。

目次

  1. 子育てと仕事の両立に悩むママはたくさん
  2. 子育てと仕事を両立する10のポイント
  3. 1.朝活を始めてみる
  4. 2.家族みんなで協力する
  5. 3.子育て中の家事はとにかく時短を意識
  6. 4.仕事に復帰するときには働き方の見直しを
  7. 5.子育て中のご褒美は何よりも大切
  8. 6.使える子育てサポートは存分に使う
  9. 7.子どもとの時間は質を重視
  10. 8.子育て中でも自分時間をしっかりとる!
  11. 9.保育園は慎重に決める
  12. 10.自分の仕事は周囲の人と共有する
  13. 子育てと仕事の両立を諦めたママもいる
  14. 家族みんなで協力して子育てと仕事を両立することが大事

子育てと仕事の両立に悩むママはたくさん

共働きが増えている日本では、子育てと仕事の両立をしているママなんてたくさんいると思っていませんか?実は多くのママが子育てと仕事の両立に悩んだ経験を持っています。それだけ子育てと仕事の両立は難しいということです。ワーキングママたちは、どんなことに悩んでいるのでしょうか?実際に子育てしながら働くことに悩んだ女性の体験談もご紹介します。

子育てしながら仕事に復帰するのは不安

出産後しばらくはどんなママでも体を休めるため休職しますよね。産前産後休暇や育児休暇を取っている女性は、いずれ元の職場に復帰するものです。出産を終えてようやく育児に慣れてきたら、今度はそれに仕事がプラスされる…。どんなスケジュールで動けばいいのか想像もつかないため、仕事に復帰することに不安を感じているママの体験談も寄せられています。

育休中ママ

30代

育休中の主婦です。来年度から職場復帰して働く予定ですが、家事育児しながら働くことのイメージが付きません。育休中の今でも毎日スケジュールが詰まっているので、復帰後はどんなスケジュールで動けばいいのか…不安です。

子育てにはお金がかかるから仕事を辞めるのも不安

子育てと仕事の両立に不安を抱えているからといって、すぐに辞めるという決断ができない女性もたくさんいます。夫の収入だけでは生活費が足りない場合や、子どもの将来のために少しでも貯蓄を増やしたいという女性も多いからです。

新米ママ

20代後半

本当は働くのはもう少し子どもが大きくなってからにしたいけど、日々の生活も楽ではないので仕事を辞める勇気がありません。育児と仕事の両立が私にできるのか、復帰はまだ先ですが今から不安です。

上記の体験談のように、本当は仕事を辞めたいけど現実的には難しいという女性も。特に、子どもの教育資金に頭を抱える人はたくさんいます。近年では大学に行く子どもが多いので、大学の学費を準備しようとなると生まれてすぐから考えなくては間に合わないのです。

(育休については以下の記事も参考にしてみてください)

育児休暇(休業)について!取得条件は?申請方法や手当の計算方法も
育児休業給付金の支給日は?遅い場合はどこに問い合わせすればいい?

子育てと仕事を両立する10のポイント

子育てと仕事を両立するコツがあるとしたら、多くの女性が知りたいと思うはず。そこでワーキングマザーの経験談をもとに、子育てと仕事を両立する10のポイントをご紹介します。これらのポイントをもとに、自分の家庭に合った両立のコツを探しましょう。

1.朝活を始めてみる

育児中の女性にとって、時間の使い方はとても重要です。保育園に行き始めると、今までの家事や育児に加えて保育園の準備も必要になるので、きちんとスケジュールを立てて動きましょう。今までは夕方から開始していた夕飯の支度も、朝のうちにやってしまう人もいるかもしれませんね。そんなママたちには「朝活」がおすすめです。

関連する記事