生理後のおりものは生理前とどう違う?量・色・臭い等での見分け方!

【医師監修】生理前、生理中、生理後と、女性の体は1ヶ月サイクルでめまぐるしく変化しています。そして、体だけではなくおりものも変化しています。おりものはどのように変化するのかや、量・色・臭いで生理前のおりものと生理後のおりものを見分ける方法をお伝えします。

専門家監修 | 内科医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. おりものとは
  2. 生理後のおりものは生理前と違うの?
  3. 量や色や臭いで見分ける!生理後のおりもの
  4. 量や色や臭いで見分ける!生理前のおりもの
  5. これって大丈夫?生理後のおりもの
  6. 注意が必要なおりもの
  7. おりものは健康のバロメーター

おりものは健康のバロメーター

おりものについて、少しわずらわしく感じている人も多いでしょう。

しかし、おりものは私たちの体を守り、受精の手助けをするために日々変化しています。生理後、生理前のおりものについて知識がつけば、自分の体のサイクルがきちんとわかり、体調の変化や病気の兆候に気づくこともできるでしょう。また、妊娠を望んだ時に排卵日の特定もおりものからできれば、選択肢も広がります。

関連する記事