プラノバールの副作用は?吐き気などの症状が?対策と注意点!実体験も

【医師監修】プラノバールは女性ホルモンに働きかける薬です。しかしプラノバールの服用には吐き気や太る、腹痛があるなど副作用の体験談をもつ人が多く見られます。吐き気をはじめとしたプラノバールの副作用の症状、また対策と注意点をみんなの実体験を交えながら紹介します。

専門家監修 | 産婦人科医 島袋史
ゆいクリニック(沖縄市)院長。琉球大学医学部卒業。「生まれてからもずっと結ばれていたい」という母と子の想いに応えることが出来るような、祝福に満ちた場を創りたいという想いの下、...
ゆいクリニック(沖縄市)院長。琉球大学医学部卒業。「生まれてからもずっと結ばれていたい」という母と子の想いに応えることが出来るような、祝福に満ちた場を創りたいという想いの下、 ゆいクリニック院長として勤めています。

病院HPはこちら

目次

  1. プラノバールってどんな薬?
  2. プラノバールにはどんな副作用がある?
  3. プラノバールの副作用による吐き気対策
  4. プラノバールの服用の注意点
  5. 吐き気などプラノバールの副作用の体験談
  6. 吐き気などつらい副作用は医師に相談し正しく飲もう

プラノバールは体が慣れるてくると吐き気などの副作用の症状は楽になりますが、つらい症状に服用を諦めてしまう人もいます。指示された期間しっかり服用できるように、プラノバールの代表的な副作用である吐き気について対処法を紹介しましょう。

飲む時間帯を工夫する

プラノバールの服用は1日1回で、毎日同じ時間帯に飲むようになっています。日中に飲むことで副作用の吐き気や生理痛のような腹痛に悩まされる場合は、夕方から夜に服用し就寝時間と合わせることが吐き気の対処法になるでしょう。

女性

30代

プラノバールの副作用で吐いたことを病院に相談したら、飲む時間を変えるように言われました。夕方に飲むと夜に吐き気はあったものの、寝てしまえばいいので吐いたりすることはなくなりました。

日中は仕事や家事で、休みたくても休めない場合がありますよね。夜なら吐き気を感じても体を休めることができるので、気持ちが楽になります。

飲み物で吐き気もスッキリ

飲み物で吐き気を和らげることも対処法の一つです。つらい吐き気も炭酸水やレモン水など清涼感のある飲み物を飲むことで、いくらかスッキリします。

女性

20代

プラノバールの服用中は副作用の対処法に炭酸水が欠かせませんでした。つらい吐き気や胸のムカつきも、炭酸水を飲むと少しスッキリしました。

炭酸水だけでなく、食事に温かいスープを取り入れることも胃の不快感を落ち着ける対処法です。

吐き気が治まらない時は吐き気止めを

つらい吐き気には吐き止めを飲むという対処法もあります。医師の方針もありますが、プラノバールを服用中の吐き気止めは問題ありません。プラノバールの副作用に体が慣れず、我慢できない吐き気や吐いたりすることで生活に支障がある場合は吐き気止めも処方してもらいましょう。

プラノバールの服用の注意点

プラノバールは生理のコントロールなどホルモンを正しく整えてくれる薬ですが、服用には医師の指示に従い注意が必要です。プラノバールの服用の注意点をご紹介します。

医師の指示通りに飲む

出典:https://www.pinterest.jp/pin/721138959075626150/

プラノバールは1日1回毎日同じ時間帯に飲むことが基本的なルールです。妊活中に生理周期を整えるために服用している場合は、薬の服用を止めると生理が来ます。正しくリズムを作るためにも自己判断で服用を止めたり量を変えることを避け、医師に指示された量や期間を必ず守りましょう。

薬の飲み合わせに注意

関連する記事