プラノバールとは?用法・効果・副作用は?不妊にも有効?注意点も!

【医師監修】プラノバールという薬を知っていますか?新しい薬を飲む時は不安でいっぱいですよね。「正しい用法」「飲む目的」「不妊にも効果があるのか」さらに、副作用も詳しく解説します。また、プラノバールを服用する際の注意点もお話ししますので参考にしてください。

専門家監修 |産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. プラノバールとは?
  2. プラノバールの用法とは?
  3. プラノバールの効果って不妊にも有効?
  4. プラノバールの副作用はある?
  5. プラノバール服用時の注意点
  6. 正しい用法用量を守ろう

プラノバールとは?

プラノバールは黄体ホルモンであるプロゲステロンと、卵胞ホルモンであるエストロゲンの2種類の女性ホルモンを配合した経口薬(飲み薬)で、中用量ピルに分類されます。ホルモンを補充することで、体内のホルモンバランスを人為的に調整していくものです。旅行などで生理開始日をコントロールしたい時に処方されたことがある人もいるかもしれませんね。
 
プラノバールが副作用が比較的強い中用量ピルと聞くと、初めてピルを飲む人の多くは不安を感じるかと思います。特に副作用や効果について気になってしまいますよね。また、妊活中の人は生理不順などの不妊治療でも聞いたことのある方もいるでしょう。プラノバールについて正しい用法・用量、そして副作用などのリスクも理解して正しい知識を持って飲みましょう。

プラノバールの用法とは?

プラノバールは生理周期をコントロールできる薬です。生理周期を意図的に遅らせるには、生理前のいつから飲み始めるのか、また生理の周期を正常にするにはいつからどのように飲むのかなど、正しい用法・用量について解説します。またプラノバールを飲むのをやめるといつから生理が始まるのか、これらの仕組みについてもお話ししたいと思います。

(生理周期についてはこちらの記事も参考にしてみてください)

生理周期がバラバラになるのはなぜ?排卵との関係や原因を知りたい!

プラノバールの飲み方

プラノバールは黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2つの女性ホルモンを補充することにより、ホルモンバランスを整えていく薬で1日1回飲みます。その目的によって生理前に飲むのか生理後に飲むのか、またいつからいつまで飲むのかなどが医師から指示されますので、正しく飲むことが大切です。

例えば、生理不順などの治療を目的とする場合には生理後5日目から1日1錠を3週間程度飲み、また生理の開始を遅らせたい場合には生理開始予定日の5~7日前から飲み始めます。これら以外に緊急避妊用のアフターピルとして病院で飲む場合もあります(※1)。アフターピルとして飲む場合は、性交から72時間以内に飲み、その12時間後にもう一度飲みます。

カズヤ先生

産婦人科医

緊急避妊に関しては、以前はこのプラノバールと呼ばれるEP合剤を12時間毎に内服する方法を取られていましたが 現在は1回のみで緊急避妊効果を得ることのできるレボノルゲストレルという製剤が発売されており、より効果的です。

プラノバールの仕組み

出典:https://www.pinterest.jp/pin/707417053959659507/

プラノバールはホルモンを補充することによって体内のホルモンバランスの乱れを改善し、生理日のコントロールや生理不順の治療に処方される薬です。飲んでいる期間中は2つの女性ホルモンバランスが整い、充実している状態になっています。これは排卵後~生理前の状態で、この状態からプラノバールを休薬すると休薬から2~3日後に月経がスタートします。

このように、定期的な生理周期を意図的にコントロールしたり、生理不順の場合には生理を起こさせる目的などにプラノバールは使用されます。月経を引き起こすサイクルをコントロールすることによって、体の状態を整え生理周期を正常にさせていきます。

プラノバールの効果って不妊にも有効?

プラノバールは生理不順などの際に生理を定期的に起こすためにも使われますが、妊活中の人はプラノバールが妊活に使われるということを聞いたことがあるのではないでしょうか。生理周期を正常にすることが妊活にどう役立つのか、生理前や生理後いつから飲み始めるのか、また、なぜ不妊にも有効なのかお話しします。加えて、飲む際に気を付けなければならないポイントについても解説します。

プラノバールはどんな目的で飲む?

プラノバールはホルモンバランスを整えることで体の状態を良くすることを目的とした薬です。例えば「月経周期の異常」「ひどい生理痛の月経困難症」「生理の出血量の多い過多月経」「無月経などの卵巣機能不全」「生理不順」などの症状は不妊原因の一つです。これらの不妊原因を治療する薬なのです。そのため、不妊治療にもよく使われています。

また、プラノバールは生理不順や多血月経の治療の他にも、アフターピルとして緊急避妊に使用されることもあります。中用量ピルなので自己判断で飲んだりせず、緊急避妊の必要があれば医師の診断を受けるようにしてください(※1)。さらに定期的な避妊を目的とする場合には、体への負担が少ない低用量ピルが良いでしょう。希望があれば医師に相談してください。(※2)

(生理不順についてはこちらの記事も参考にしてみてください)

関連する記事