つわりに効く・悪化させる食べ物とは?おすすめの食事20選!

【医師監修】妊娠初期には、ほとんどの妊婦さんが経験するつわり。つわりがひどくて食事がつらくなっていませんか?今回はひどいつわりに効く食べ物はどんなものなのか、悪化させる食べ物のはあるのか?と併せてオススメの食事と食べ物を紹介していきます。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. つわりとは?
  2. つわりに効く食べ物は?
  3. つわりを悪化させる食べ物は?
  4. つわりに効く食事と食べ物おすすめ20選
  5. つわりでも食べられる食事12選
  6. つわりでも食べられる食べ物8選
  7. つわりで食事が食べられない時のコツ
  8. つわりで食べ物が食べられない時の対処法
  9. つわりで食べ物が食べられない!病気の可能性は?
  10. 食事が取れない時は無理しないことも大切!
NEW ! もう赤ちゃんの名前は決めましたか? 命名に関する記事はこちら⤵︎
2019|最新キラキラネーム・DQNネーム111選!いじめられた後悔談も!

つわりとは?

つわりとは、吐き気をもよおしたり嘔吐を繰り返してしまうことを指します。なんと、妊娠初期の妊婦さんの50〜90%がつわりを経験すると言われています。

つわりには種類があります。吐き気や嘔吐を繰り返す「吐きつわり」空腹になると吐き気が起こってくる「食べつわり」唾液が異常に出てきてしまう「よだれつわり」などです。また、異常な眠気におそわれる「眠りつわり」今まで平気だったにおいで吐き気をもよおす「においいつわり」などがあります。

人それぞれつわりの症状は違い、つわりが続く期間も違ってきます。ほとんどの人は妊娠初期が過ぎると治まってきますが、妊娠後期まで続いてしまう人もいるのです。(※1)

リエ先生

産婦人科医

つわりは個人差が大きいため、食べられる物、食べられない物も人によって全く違います。つわりは2か月程度続く人も多いですが、日によってつわりの程度も変わります。水分がとれていれば、食べられなくても赤ちゃんに支障はありません。

(つわりについては以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠7週目はつわりがすごい?出血や腹痛は?流産の可能性について

つわりに効く食べ物は?

妊娠初期のひどいつわりで、つらい生活を送っている妊婦も多くいます。つわりを緩和させることができると言われる食べ物があります。つわりと食べ物の関係性ははっきり立証されていませんが、下記はつわりを緩和させる可能性がある食べ物です。

●ビタミンB6(とうがらし、果物、米、にんにくなど)
●ビタミンB1(豚肉、うなぎ、玄米など)
●たんぱく質(肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品)
●食物繊維(海藻類、きのこ類、豆類)

妊娠初期でつわりがひどいと食べることが面倒に感じることもあるでしょう。しかし、自分の体や赤ちゃんのためにも何か口に入れなければいけません。栄養面のことまで考える余裕がないかもしれませんが、栄養面も考え食べられるものを食べられるタイミングで食べることが大切です。

(妊娠中の食事については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期の食べ物!食べたくなるものは?避けるべき食品は?

つわりを悪化させる食べ物は?

妊娠初期のつわりを悪化させる原因となる食べ物は下記です。

●においがきつい食べ物(玉ねぎ、納豆など)
●脂の多い食べ物(揚げ物、ジャンクフードなど)
●科学調味料が入っているもの(カップラーメンや、コンビニ食など)

女性

20代前半

つわり中どうしてもどん兵衛肉うどんが食べたくてお昼に食べたんですが、気持ち悪くなりました…つわり悪化です…

においつわりの人にとっては、においのきつい食べ物はつわりが悪化する原因になるため、避けたほうがいいでしょう。脂の多い食べ物を食べると、胃にも負担がかかってしまい、さらに悪化することがあるため注意が必要です。化学調味料は加工食品にはほとんど含まれています。栄養も偏ってしまうため、なるべく自分で食事を作ることをおすすめします。

(つわり中の食事については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠初期の注意点・気をつけること!運動は?食べ物は?体験談多数!

つわりに効く食事と食べ物おすすめ20選

関連する記事