ベビーバスはいつまで使える?必要な使用期間、卒業後のお風呂の入れ方も!

ベビーバスをいつまで使うか悩む人は多いですよね。ベビーバスは赤ちゃんの沐浴でいつまで使えるの? という疑問をはじめ、必要な時期や、やめるタイミングなど【体験談】を紹介します。長く使う際の注意点や、卒業後のお風呂の入れ方、使わなくなったベビーバスの活用アイデアも紹介しています。

目次

  1. ベビーバスは赤ちゃんの沐浴でいつまで使える?必要な時期は?
  2. ベビーバスをやめる時期・タイミングは?
  3. ベビーバスを長く使う際の注意点
  4. ベビーバス卒業後のお風呂の入れ方
  5. ベビーバスを使い終わった後の活用アイデア
  6. ベビーバスは赤ちゃんの沐浴卒業後も活用しよう

ベビーバスは赤ちゃんの沐浴でいつまで使える?必要な時期は?

生後1ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、細菌に対する抵抗力がありません。大人がいつも入っている浴槽にはどうしても雑菌が入ってしまうので、専用のベビーバスを用意してお風呂に入れてあげる必要があるのです。新生児の期間にベビーバスを使って入浴することを「沐浴」と言います。

早くベビーバスを卒業して欲しい、赤ちゃんと一緒にお風呂に入りたい……と感じるパパやママもいるでしょう。ベビーバスを使う期間の目安を以下から紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(沐浴については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画で解説】新生児の沐浴のやり方は?いつからいつまで?温度や注意点も

ベビーバスの使用時期の目安

ベビーバスは通常、新生児期の1ヶ月間だけ使います。1ヶ月健診で異常がなければ、大人と同じお風呂で入浴できますよ。もちろん生後2ヶ月以降に使用しても構いませんが、生後3ヶ月頃になると赤ちゃんが大きくなるので体の隅々まで洗えなくなります。

生後2ヶ月頃までは、赤ちゃんの首がすわっていないので体を洗うのが大変でしょう。しかし、遅くても生後2ヶ月半までにはベビーバスを卒業できるようにしてくださいね。

(新生児の沐浴の時期については以下の記事も参考にしてみてください)

新生児の沐浴はいつまで?お風呂に切り替える際の温度や肌のケアなど注意点も!

ベビーバスをやめる時期・タイミングは?

いつまで沐浴をさせるべきなのか分からず、迷ってしまうママは多くいます。中には、赤ちゃんが雑菌に触れないように、長くベビーバスを使いたいと感じるママもいるでしょう。

生後3ヶ月以降になると赤ちゃんの身体が大きくなるのでベビーバスでは体を隅々まで洗えません。そのため、生後2カ月半頃までにはベビーバスを卒業すると良いと言われていますよ。

ベビーバスをやめる時期やタイミングについて、先輩ママの体験談と共に以下から詳しく紹介します。

(乳児のお風呂の入れ方については以下の記事も参考にしてみてください)

乳児のお風呂の入れ方!いつから一緒でOK?沐浴卒業後の流れや注意点を紹介

ベビーバスをやめた時期の体験談

専業主婦

30代

1ヶ月健診後1週間くらいはベビーバスで沐浴していましたが、生まれた時点で3kg以上とすでに大きかった我が子はぐんぐん大きくなってもうベビーバスが限界。それからは、一緒にお風呂に入っています。

ほとんどのママが、生後1ヶ月頃にベビーバスの利用をやめています。特に体が大きい赤ちゃんは、体格に合わせて早めにベビーバスを卒業することが多いでしょう。

多くの場合、生後1ヶ月を過ぎれば大人のお風呂で入浴しても問題ありません(※1)。ただし、赤ちゃんの成長には個人差があります。生後1ヶ月健診を受け、抵抗力や発達に異常がないことを確認できてから大人のお風呂に入れるようにしてくださいね。

ベビーバスをやめたタイミングの体験談

専業主婦

30代

生後3ヶ月、そろそろ危ないかな?と思ってはいましたが、ついに赤ちゃんの重さに耐えかねたらしく、ベビーバスが壊れました。エアータイプのベビーバスにむちむちの子供を入れていたので、限界だったようです。

ベビーバスが壊れたり明らかに小さくなったりしたことをきっかけに、お風呂での入浴に変えたというケースが多くあります。赤ちゃんが大きくなりベビーバスで体を洗えなくなったら、ぜひお風呂での入浴に切り替えてみてくださいね。

(赤ちゃんのお風呂については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんのお風呂はいつからOK?入浴手順や注意点は?ワンオペの便利グッズも紹介!

ベビーバスを長く使う際の注意点

関連する記事